スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

模倣の果てに迷い込んだ〝無色透明〟新日本 

模倣の果てに迷い込んだ〝無色透明〟新日本

〝侵攻元年〟2014年、WWE日本公演にハルク・ホーガンを投入してきた時点で、WWEの本気度に気付かなければいけなかった…。

「WWEの二軍にしかならない」

6・19新日本大阪城ホール大会を観戦後にそう危機感を口にした木谷オーナー。

▶︎木谷オーナー“WWEの二軍化”に危機感(東スポWeb)

実際にSNSなどでも賛否が巻き起こっている新日本大阪城ホール大会。
面白かったという意見もあれば、「もう新日本は見ない」といった、自分が期待した通りのハッピーエンドにならなければ颯爽と三行半をつきつける〝にわか族〟を生み出した罪はとても重い。

実際に同大会におけるベストバウトは皮肉にも〝WWE専売特許〟ラダーマッチ戦だとの声が多い。

新日本の現状に疑問符をつけ、「ストロングスタイル復権を!」の声が大きくなってきているが、ボクからすると今更感ハンパない。
何故2014年の〝あの時〟に気付けないのかと呆れてしまうばかり。

▶︎WWE日本侵攻計画 ~浦島太郎の独り言~(世の中とプロレスするブログ/Taka blog 2014年7月16日付)

「今までは(MMA参戦歴がある)中邑選手がそれを担保してきた部分がある。それがなくなってしまった」
「(今の主流とMMA路線が)混ざり合えと言っているわけではない。オカダ選手たちは今のスタイルを磨いていってほしい。ただいろいろなものがあって、お客さんに見せていっていい。バランスが大事」
以上、東スポWebより


大阪城ホール大会では〝MMA〟青木真也選手を隣に座らせた木谷オーナー。
アントニオ猪木再評価となった先日放送の猪木アリ戦特番に触発されたかは不明だが、現在の新日本に〝迷走〟イレギュラーが起きているのは確かなようだ。

一方、〝世界最高峰〟WWEは6・19(米国現地時間)ネバダ州ラスベガスでPPV『マネー・イン・ザ・バンク2016 』を開催。

▶︎ディーン・アンブローズが悲願のWWE王者!『WWEマネー・イン・ザ・バンク2016』(ミルホンネット)
▶︎WWEロリンズ 2分弱で王座陥落(東スポWeb)

元シールド勢の3人を主役にサプライズな王座移動劇を展開。プロレスの醍醐味を全面に押し出し、改めて〝世界最高峰〟に異議無しを全世界に謳わせたWWE。

201606221456168f4.jpeg
↑6・19PPV『マネー・イン・ザ・バンク2016 』

翌日の『RAW』でも早速次回PPVに向けたアングル作りに取り掛かるなどWWEには迷いなど一切ない。

▶︎ザ・シールズ三つ巴!WWEロウ大会!(ミルホンネット)

ボクには〝流行ってる感〟を打ち出し続けた新日本にツケが回ってきたとの印象にしか映らないのだが、〝WWE二軍〟にもなれやしないと木谷オーナーの発言に待ったをかけたくもなる。

過去に「マニアがジャンルを潰す」といった迷言を発した木谷オーナーだが、新日本にMMA路線を持ち込み、自らの手で新日本を潰しかねない状況を作り出す可能性も十分あり得る。

上野毛道場から猪木パネルを外し、ストロングスタイルの呪縛からの脱却を試みたものの、『新日本』の看板を掲げている以上は完全なる呪縛からの脱却は夢物語であると痛感したのではないだろうか。

WWEの模倣の果てに迷いだした、〝無色透明〟な新日本プロレス。
模倣の対局線には創造という言葉が存在する。

『破壊なくして創造なし』と説いた故橋本真也の言葉が浮き彫りになったのも事実である。

(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/22 Wed. 14:58 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/977-b564a840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。