スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

5・29IGF大阪大会はどうだった?そしてIGFはどうなるのか? 

5・29IGF大阪大会はどうだった?
そしてIGFはどうなるのか?

201605292112215f1.jpeg

5・29『GENOME36』
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
観衆6325人



〈主な試合結果〉

■第7試合 メインイベント 【IGF新時代タッグマッチ】
◯鈴川真一&青木真也
vs
崔 領二&不動力也●
※12分55秒レフェリーストップ

■第6試合 セミファイナル 【IGFスペシャルタッグマッチ】
◯王 彬(ワン・ビン)&アレクサンダー大塚
vs
船木誠勝&冨宅飛駈●
※14分35秒エビ固め

■第5試合 【飯伏幸太スペシャルマッチ】
◯飯伏幸太 vs タノムサク鳥羽●
※8分8秒ライガーボム→エビ固め


▶︎飯伏 IGF初参戦で猪木から闘魂注入(デイリースポーツ)
▶︎【IGF】飯伏“闘魂研究”合格点(東スポWeb)
▶︎無気力ファイト…青木がIGF離脱示唆(デイリースポーツ)
▶︎【IGF】青木「今までで一番苦痛な時間」と離脱を示唆(東スポWeb)
▶︎【IGF】飯伏が初参戦 猪木の闘魂注入も初体験〈フォトギャラリー〉(スポーツナビ)

関連ニュースによれば飯伏幸太選手の対戦相手「X」はタノムサク鳥羽選手。
試合展開はバチバチの殴り合い、お互いにダウンシーンが見られ、空中戦も挟みお客さんの反応は非常に良かったみたいですね。

試合後には
飯伏「またこのリングに上がる機会があったら最強の人と戦いたい」と発言。
アントニオ猪木とも対面し、闘魂注入ビンタを受けた飯伏選手。





セミファイナル出場の船木選手は試合後の自身のブログにて

猪木さんに見られていると思うと
弱い部分は絶対に見せられない
終始そんな気持ちで相手を攻め
あっという間に試合が終了


とコメントをアップ。

ただ問題はメインに出場した青木真也選手。
「今まで生きてきた中で一番苦痛な時間だった」と自身の試合を振り返り、「今後はIGFに限らず情熱を燃やせる舞台に立ちたい」と発言。
さらに青木選手は試合中も無気力な態度だったそうだ。

当初、この大阪大会では飯伏選手との対戦プランがあったとの事。それが諸事情により流れてしまい、それが今回の青木選手の態度に表れたのではないかと推測。
飯伏選手が発したもしもIGF再出撃があれば〝最強の人〟と戦いたいというのは青木選手の事を指しているのか?

ただ青木選手はIGF離脱か?などとメディアに書かれているが果たして。

藤田、カシン、石井などの主力選手のいない新体制IGFがスタートしたが、
サイモン・ケリーIGF取締役「頑張っている選手は頑張っていたが、これがIGFらしさかと言えば、らしくないところもあった。猪木ゲノムなので、猪木さんのカラーを出していきたいのが本音」と今大会を振り返った。

なんだか歯車が狂いだした(もともとか?)感があるIGFだが、この先一体どうなってしまうのだろうか?

(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





■その他プロレス・格闘技関連ニュース
▶︎【UFC】無敗のKO男対決はガーブラントが1RでKO勝ち


▶︎【新日本】【“GK”金沢氏が徹底解説!】6月3日(金)後楽園で激突!「KUSHIDAが“超えなければいけない相手”サイダル」「田口も変貌したがBUSHIはそれ以上に変わった」
▶︎【DDT】5・29 DDT後楽園大会 【KO-D無差別級】佐々木vs竹下 【KO-D6人タッグ】チームドリフvsスマイルスカッシュ 【EXTREME級】ササダンゴvsLiLiCo
▶︎【国内】野球から格闘技へ…過去の転向者は?

2016050113000389d.jpeg

■Pick Up SNS!









It's almost time... @johncena makes his #WWE return TOMORROW on #MemorialDay #RAW! #CenaReturns

WWEさん(@wwe)が投稿した写真 -




プロレス引退劇の全真相

プロレス引退劇の全真相
価格:1,188円(税込、送料込)

本誌はトップレスラーたちの引退にまつわる裏側を集めた一冊だ。
引退にはやむにやまれぬ事情があり、失意、怒り、恨みの感情が渦巻く人間臭い側面がある。
天龍源一郎、長州力、大仁田厚、橋本真也、船木誠勝、ブル中野、風間ルミ、府川唯美……。
数々のトップレスラーたちの引退事情とは何か。
さらに世間から忘れられたレスラーたちの「徹底追跡あのレスラーは今」他 注目企画満載。

スポンサーサイト

Posted on 2016/05/30 Mon. 21:15 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/959-6fb0fd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。