スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ついにアンギャロRAWデビュー戦! 5・1『Payback』の鍵を握るAJとアンギャロ 

ついにアンギャロRAWデビュー戦!
5・1『Payback』の鍵を握るAJとアンギャロ

201604262223002ad.jpeg


4・25(米国現地時間)放送
WWE『RAW』



↑まずはシェイン登場。その後、妹ステファニーが現れる。ステファニーはシェインのRAW采配はこの日が最後だと告げるが、シェインは今日の〝現場責任者〟の権限で、ステファニーを退場させる。


↑第1試合
◯AJスタイルズ
vs
●シェイマス
※フェノメナル・フォアアームからピンフォール


↑第2試合
◯ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
vs
●ウーソズ
※マジックキラーからピンフォール


↑第3試合
◯サミ・ゼイン
vs
●ルセフ(Withラナ)
※ルセフのアコレードを抜け出し、丸め込みピンフォール


↑第4試合
◯アポロ・クルーズ
vs
●スターダスト
※パワーボムからピンフォール


↑アンブローズ登場。そこへジェリコが現われ乱闘。実況テーブル上でアンブローズに“ウォールズ・オブ・ジェリコ”!


↑第5試合
◯ナタリヤ
vs
●エマ
※シャープシューター


↑第6試合
ダミアン・サンドウ
vs
バロン・コービン
※ノーコンテスト、ジグラーが入場してきたコービンをジグラーが襲撃。


↑ミズとマリースが登場し、5・1『Payback』でのセザーロ戦の勝利をアピール。そこへセザーロが現われ乱闘へ。


↑第7試合
◯ロマン・レインズ
vs
●アルベルト・デル・リオ
※スピアーからピンフォール

試合後、アンギャロの二人がレインズを襲撃。そこへAJスタイルズが止めに入る。
だがレインズはAJを一蹴。
そしてAJもレインズを攻撃!

▶︎カール・アンダーソン&ギャローズが初試合!WWEロウ大会!(ミルホンネット)

ついに『RAW』で試合デビューを果たしたアンギャロ。

メインではレインズを再び襲撃したアンギャロ。そしてそれを制止するAJ。

この流れからすると5・1PPV『Payback』WWE王座戦ローマン・レインズ vs AJスタイルズはただでは終わるはずがない。
必ず何かが起きる!


(T管理人)

↓『ぼくらのプロレス』公式ライターやってます。↓
2016013121392550d.jpeg
プロレスファンの、プロレスファンによる、プロレスファンのためのプロレスメディア
『ぼくらのプロレス』
コチラから→
http://boku-pro.com/users/prof/402373

▶︎新日本プロレス独走時代終焉!そして「Yeaoh!」が鳴り響く!(ぼくらのプロレス)
▶︎中邑ショックで見えた新日本の現状。そしてWWE日本侵攻計画(ぼくらのプロレス)
▶︎提言!このままでは日本プロレス界に未来は無い!(ぼくらのプロレス)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





■その他プロレス・格闘技関連ニュース
▶︎【FMW】FMW公式謝罪と見解
▶︎【FMW】カシンがスカウト!はぐれIGF軍団に「黒覆面1号」加入か
▶︎【ターザンカフェ/プロ格コラム】FMWがUWFで激突する? そういう時代になったのか? 4月27日、後楽園ホール……

201604051829412dd.jpeg

▶︎【新日本】“GK”金沢氏が特別寄稿!噂の男“SANADA”とは何者なのか?「5.3福岡で100パーセントのSANADAが発揮されれば、観客は息をのむだろう」
▶︎【WRESTLE-1】葛西純とハードコアマッチを行う黒潮“イケメン”二郎が「アンダーグラウンドなハートを露出する」と怪気炎!
▶︎【極真】大山倍達22年目の命日「派閥を超え心は一つに」
▶︎【UFC】マクレガー、UFC200出場か

201604070725385df.jpeg



■Pick Up Twitter!



















20160210183949d00.jpeg
▶︎巌流島オフィシャルサイト

20151114214946e8b.jpeg
▶︎RIZIN FIGHTING FEDERATIONオフィシャルサイト

20160407074331bdc.jpeg
▶︎WWE日本公式サイト


プロレス引退劇の全真相

プロレス引退劇の全真相
価格:1,188円(税込、送料込)

本誌はトップレスラーたちの引退にまつわる裏側を集めた一冊だ。
引退にはやむにやまれぬ事情があり、失意、怒り、恨みの感情が渦巻く人間臭い側面がある。
天龍源一郎、長州力、大仁田厚、橋本真也、船木誠勝、ブル中野、風間ルミ、府川唯美……。
数々のトップレスラーたちの引退事情とは何か。
さらに世間から忘れられたレスラーたちの「徹底追跡あのレスラーは今」他 注目企画満載。


201604260807214e5.jpeg
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/26 Tue. 22:47 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/923-6a491931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。