スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ナカムラ入場曲『The Rising Sun』が1位に! 

ナカムラ入場曲『The Rising Sun』が1位に!
20160402234214e27.jpeg

4・1(日本時間2日)NXT『Takeover: Dallas 』でサミ・ゼイン戦でWWE NXT鮮烈デビューしたシンスケ・ナカムラ(中邑真輔選手)。

〝世界デビュー〟をきっかけにテーマ曲も『The Rising Sun』に一新。
そのシンスケ・ナカムラの入場テーマ曲『The Rising Sun』がiTunesサントラ部門でチャート1位を記録したそうです。



↓Youtube:WWEMusicチャンネル


最初はゼイン相手に試合が噛み合うのかといろいろ思うところがありましたが、ボク個人的には〝満点デビュー〟、今後何度も見返したくなるような試合だった。

テーマ曲は新日本プロレス時代の『Subconscious』の方がまだイメージが強いが、この『The Rising Sun』も定着するのも時間の問題では?

ちなみにボクはiPhoneで『The Rising Sun』聴きまくってます。

(T管理人)

〈関連記事〉
▶︎WWEナカムラ「ストロングスタイルきたぞ!」(東スポWeb)
▶︎ダラスに響きわたるストロング・スタイルコール! 中邑真輔 10億点のWWEデビュー!■MMA Unleashed(Dropkickチャンネル)
▶︎中邑真輔 テレビ放送されるNXT大会で2戦目(日刊スポーツ)

↓『ぼくらのプロレス』公式ライターやってます。↓
2016013121392550d.jpeg
プロレスファンの、プロレスファンによる、プロレスファンのためのプロレスメディア
『ぼくらのプロレス』
コチラから→
http://boku-pro.com/users/prof/402373

▶︎新日本プロレス独走時代終焉!そして「Yeaoh!」が鳴り響く!(ぼくらのプロレス)
▶︎中邑ショックで見えた新日本の現状。そしてWWE日本侵攻計画(ぼくらのプロレス)
▶︎提言!このままでは日本プロレス界に未来は無い!(ぼくらのプロレス)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





■その他プロレス・格闘技関連ニュース
▶︎【RIZIN】我が道を突き進む“孤高の天才”田村潔司。“46歳の生き様”、46歳の今をみせる。
▶︎【巌流島ブロマガ】武術家に3・25巌流島はどう映ったか?
▶︎【WWE】アスカ選手インタビュー 『もうあとは楽しむだけや』
▶︎【新日本】4.10両国へ“舌戦”展開!「今までと立場が違って、オカダに余裕がない」「内藤さんをチャンピオンにするわけにはいかない」【4.8調印式】
▶︎【新日本】“CHAOS新メンバー”オスプレイとオカダが新日本の事務所で再会! 「準備はバッチリ! リョーゴクでは“新しい自分”を見せる!」
▶︎【新日本】4.10両国でカムバック! あのヨシタツが“復帰”会見!「首は折る前よりも強くなってます!」「 ターゲットはBULLET CLUB!」【4.8会見】
▶︎【ドラゴンゲート】4・7後楽園ホール大会 ススム&神田&K-ness.&マサアキvs鷹木&YAMATO&サイバー&谷嵜 キッド&Eita&パンチvs土井&Kotoka&問題龍
▶︎【WRESTLE-1】カズと鼓太郎が分裂後3年ぶりの邂逅に思いを語る!KAIの自由さに王者・火野が困惑
▶︎【パンクラス】元DREAM王者・高谷裕之が2度目の参戦。元SRC王者・日沖発と揃い踏み:6.12 有明
▶︎【海外】「ブレードランナー」続編にデビッド・バウティスタ

201604081833362f7.jpeg
↑写真引用:http://eiga.com/news/20160408/12/

201604070725385df.jpeg



■Pick Up Twitter!









20160210183949d00.jpeg
▶︎巌流島オフィシャルサイト

20151114214946e8b.jpeg
▶︎RIZIN FIGHTING FEDERATIONオフィシャルサイト

20160407074331bdc.jpeg
▶︎WWE日本公式サイト


プロレス引退劇の全真相

プロレス引退劇の全真相
価格:1,188円(税込、送料込)

本誌はトップレスラーたちの引退にまつわる裏側を集めた一冊だ。
引退にはやむにやまれぬ事情があり、失意、怒り、恨みの感情が渦巻く人間臭い側面がある。
天龍源一郎、長州力、大仁田厚、橋本真也、船木誠勝、ブル中野、風間ルミ、府川唯美……。
数々のトップレスラーたちの引退事情とは何か。
さらに世間から忘れられたレスラーたちの「徹底追跡あのレスラーは今」他 注目企画満載。


20160408183545c00.jpeg
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/08 Fri. 19:07 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/906-cd31dd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。