スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

日本プロレスはガラパゴスとなるのか?4・1NXT『Takeover: Dallas 』 

日本プロレスはガラパゴスとなるのか?
4・1NXT『Takeover: Dallas 』

201604031802334f9.jpeg





▶︎NXTテイクオーバーで中邑真輔が衝撃デビュー(WWE日本公式サイト)
▶︎「シンスケ・ナカムラ」ボマイェ改め「キンシャサ」でWWE鮮烈デビュー(東スポWeb)
▶︎飯伏幸太契約!? 中邑真輔サミ・ゼイン至宝の攻防世界配信!ASUKA華名ベイリー下しNXT女子王座戴冠(ミルホンネット)
▶︎中邑真輔がWWE NXTデビュー戦で勝利!ASUKA(華名)がNXT女子王者へ!(バトルニュース)

オーディエンスが一体となり、まるで90年代の日本プロレス会場のような異様な盛り上がりを見せた4・1NXT『Takeover: Dallas 』(日本時間2日)。

かつてプロレスの〝本場〟を独占していた80〜90年代日本プロレス界だが、もはやそれも昔の話だと痛感させられた今大会。

WWE二軍、育成団体などと言われていたNXTだが、もはやそれも過去の話。
立派なNXTブランドを確立したと言っても反論は皆無だろう。

当ブログでは、2年前から〝WWE日本侵攻〟の警笛を鳴らし続けてきたわけだが、ようやくここに来て国内プロレスメディア及び専門ブロガーも〝日本侵攻〟と口を揃えるようになった。

やれ新日、やれ全日…といった〝コップ論争〟ももはや錯誤であると認識しない限り、日本プロレス市場はたちまちガラパゴス化してしまう。

入場曲が『The Rising Sun』に変わった点以外はWWEスーパースター、シンスケ・ナカムラは〝キング・オブ・ストロングスタイル〟中邑真輔、等身大そのままだった。

サミ・ゼイン戦終盤で見せた覚醒スタイルはWWE NXTではとても新鮮に映った。

「This is Awesome!!」

館内総立ちでシンスケ・ナカムラを歓迎したユニバース。

中邑NXTデビューばかりが注目されがちだが、メインのNXT王座戦、フィン・ベイラー vs サモア・ジョーもまさかまさかのプロ格とも呼べるであろう緊張感のある試合に。

流血NGのWWEだが、バッティングによるジョーの大流血に何度も待ったをかけるWWEスタッフ。それに苛立つジョーの姿勢にプロレス次世代のヒントが見え隠れした。

この日の試合がWWEネットワークを通じ全世界120万人に届いたかと思うと溜息しか出てこない。

間違いなくプロレス新時代の幕開けと呼べる4・1NXT『Takeover: Dallas 』。

これからのテーマはナカムラがWWEで通用するか否かではなく、ナカムラがWWEを変えられるか?である。


AJスタイルズ、プリンス・デヴィット(フィン・ベイラー)との再会。
そしてその他WWEスーパースターズとの対戦。

まさにナカムラの夢の対決が目白押し。

WWEによる日本侵攻はまだまだこれからなのである。

(T管理人)

〈関連記事〉
▶︎飯伏幸太がNXT特番を観戦(WWE日本公式サイト)
▶︎レッスルマニア・アクセスでダスティ像除幕式(WWE日本公式サイト)
▶︎WWEネットワークの散歩道 5回目(バトルニュース)

↓『ぼくらのプロレス』公式ライターやってます。↓
2016013121392550d.jpeg
プロレスファンの、プロレスファンによる、プロレスファンのためのプロレスメディア
『ぼくらのプロレス』
コチラから→
http://boku-pro.com/users/prof/402373

▶︎新日本プロレス独走時代終焉!そして「Yeaoh!」が鳴り響く!(ぼくらのプロレス)
▶︎中邑ショックで見えた新日本の現状。そしてWWE日本侵攻計画(ぼくらのプロレス)
▶︎提言!このままでは日本プロレス界に未来は無い!(ぼくらのプロレス)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





■その他プロレス・格闘技関連ニュース
▶︎【新日本】Road to INVASION ATTACK 2016 4・1後楽園大会試合詳報
▶︎【新日本】内藤がオカダの不敵なアドバイス「本隊のエース目指せ」
▶︎【新日本】”第三世代”永田裕志が「大爆発宣言」② 新日本プロレスそして中西学、天山広吉、小島聡への熱い思い
▶︎【新日本】”第三世代”永田裕志が「大爆発宣言」③ 「唯一、やり残しているのは3冠王座奪取」「ノアは明るさがない」など衝撃発言を連発
▶︎【CMLL】ルーシュが反則暴走負け!CMLL 金曜日定期戦+リーガ・エリテ
▶︎【その他】乙武洋匡と馳浩に通じる“同じ匂い”[プチ鹿島]
▶︎【ターザンカフェ/プロ格コラム】え? あの田村潔司がRIZINの名古屋大会の試合に出る? ギャラはいくらなの?

■Pick Up Twitter!


↑スティング引退へ















20160210183949d00.jpeg
▶︎巌流島オフィシャルサイト

20151114214946e8b.jpeg
▶︎RIZIN FIGHTING FEDERATIONオフィシャルサイト

20151114221423b97.jpeg
▶︎K-1 WORLD GP オフィシャルサイト


20151102212704a2b.jpeg
▶︎テレビ東京『新K-1伝説』オフィシャルウェブサイト

201511040944084af.jpeg
▶︎地上波で見られる唯一のWWE番組!




プロレス引退劇の全真相

プロレス引退劇の全真相
価格:1,188円(税込、送料込)

本誌はトップレスラーたちの引退にまつわる裏側を集めた一冊だ。
引退にはやむにやまれぬ事情があり、失意、怒り、恨みの感情が渦巻く人間臭い側面がある。
天龍源一郎、長州力、大仁田厚、橋本真也、船木誠勝、ブル中野、風間ルミ、府川唯美……。
数々のトップレスラーたちの引退事情とは何か。
さらに世間から忘れられたレスラーたちの「徹底追跡あのレスラーは今」他 注目企画満載。


20160403082507f20.jpeg
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/03 Sun. 18:11 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/901-c857a313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。