スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

田村選手RIZIN参戦!格闘技界も新たな検証と時代へ! 

田村選手RIZIN参戦!
格闘技界も新たな検証と時代へ!

20160401223920dd1.jpeg
↑左から榊原信行RIZIN実行委員長、田村潔司選手、高田延彦RIZIN統括本部長

1日、4・17『RIZIN.1』記者会見で、3・25『巌流島』TDC大会に参戦したばかりの田村潔司選手の『RIZIN.1』参戦が発表された。

▶︎【4・17RIZIN】田村潔司が手術回避し参戦!シウバとのタッグで桜庭&所と対戦(東スポWeb)
▶︎田村潔司が参戦表明「楽しませる」 グラップリングで桜庭&所と激突(スポーツナビ)

4・17『RIZIN.1』
■グラップリングダブルバウト
桜庭和志、所英男
vs
ヴァンダレイ・シウバ、田村潔司


シウバのパートナーXが正式に田村潔司選手となったわけだが、先日の『巌流島』TDC大会で田村選手は〝クラブマガ教官〟ジャッキー・ゴーシュ相手に判定負け。そして鼻骨と頬骨を3カ所を骨折した。

201603272205014e0.jpeg
↑3・25『巌流島』TDC大会より

誰もがこの〝結果〟からして田村選手の『RIZIN.1』参戦は無くなったかと思っていただろう。
だが田村選手は『RIZIN.1』参戦を決めた。

3・25『巌流島』ジャッキー・ゴーシュ戦で見せた田村選手の『プロ意識』。
今回の会見中の榊原実行委員長曰く田村選手の『プロレスラー魂』。

ここには『巌流島』と『RIZIN』との共通する理念が交錯している様に思える。

『RIZIN.1』でのグラップリングダブルバウトについて榊原実行委員長は「グラップリングの面白さ、ダブルバウトのゲーム性」と表現した。

これはある意味、『巌流島』と同じくRIZINに於ける〝公開検証マッチ〟なのではないだろうか。

UFCがMMAを単なる〝競技〟に変えてしまった事に対する次世代MMAへの提唱。
単純なるUFCとの差別化とも取れるが、『巌流島』谷川貞治氏、『RIZIN』榊原信行氏共に新しい格闘技を建設しようというネクストな段階に突入した日本格闘技界。

いや、もっと広げるならば元新日本プロレスの中邑真輔選手のWWE NXTデビューにおけるプロレス新時代突入。

なんだかマット界全体が新時代に移行していく感がある。

ボク個人としては『巌流島』も『RIZIN』も一緒になって新時代を築いて欲しいと思っている。

そしてプロレス界も日本だのアメリカだのといった時代は終わり、グローバルな視点、WWEを一つの頂点として世界規模でプロレス界は再編成されていくだろう。

この件についてはもっといろいろ書きたいのだが、中邑真輔WWE NXTデビュー戦、そして〝プロレスの祭典〟4・3WWE『レッスルマニア32』が終わってからのボクなりのマット界再検証として改めて書き綴ってみたいと思う。

(T管理人)

↓『ぼくらのプロレス』公式ライターやってます。↓
2016013121392550d.jpeg
プロレスファンの、プロレスファンによる、プロレスファンのためのプロレスメディア
『ぼくらのプロレス』
コチラから→
http://boku-pro.com/users/prof/402373

▶︎新日本プロレス独走時代終焉!そして「Yeaoh!」が鳴り響く!(ぼくらのプロレス)
▶︎中邑ショックで見えた新日本の現状。そしてWWE日本侵攻計画(ぼくらのプロレス)
▶︎提言!このままでは日本プロレス界に未来は無い!(ぼくらのプロレス)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村





■その他プロレス・格闘技関連ニュース
▶︎【巌流島ブロマガ】主催者としての反省点はどこにあるのか? 3・25巌流島が残した課題とは?
▶︎【飯伏プロレス研究所】米国遠征へ出発・飯伏 WWE祭典も研究だ!
▶︎【FMW】FMW対UWFに参戦する船木が「完全に今回は交通事故。正直、訳がわかってない」と困惑
▶︎【FMW】<4・27FMW軍と対抗戦>船木 禁断の電流爆破出撃宣言


▶︎【K-1】4・24『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN』武尊など4選手インタビュー!
▶︎【大日本】“破壊王ジュニア”橋本大地が大日本移籍で急激進化!関本破る大金星
▶︎【UFC】7・9『UFC200』メインはコナー・マクレガー×ネイト・ディアス
▶︎【天龍プロジェクト】350万DL突破『BFB 2016-サッカー育成ゲーム』世界初!ミスタープロレスがサッカーを実況!?天龍源一郎が語る!叫ぶ!!むせる!!!
▶︎【その他】GK金沢コラム連載第93回!! 「内藤哲也に吹く風」

■Pick Up Twitter!












20160210183949d00.jpeg
▶︎巌流島オフィシャルサイト

20151114214946e8b.jpeg
▶︎RIZIN FIGHTING FEDERATIONオフィシャルサイト

20151114221423b97.jpeg
▶︎K-1 WORLD GP オフィシャルサイト


20151102212704a2b.jpeg
▶︎テレビ東京『新K-1伝説』オフィシャルウェブサイト

201511040944084af.jpeg
▶︎地上波で見られる唯一のWWE番組!




プロレス引退劇の全真相

プロレス引退劇の全真相
価格:1,188円(税込、送料込)

本誌はトップレスラーたちの引退にまつわる裏側を集めた一冊だ。
引退にはやむにやまれぬ事情があり、失意、怒り、恨みの感情が渦巻く人間臭い側面がある。
天龍源一郎、長州力、大仁田厚、橋本真也、船木誠勝、ブル中野、風間ルミ、府川唯美……。
数々のトップレスラーたちの引退事情とは何か。
さらに世間から忘れられたレスラーたちの「徹底追跡あのレスラーは今」他 注目企画満載。


201604010738108c5.jpeg
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/01 Fri. 22:41 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/899-f34d86e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。