スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

新日本プロレス独走時代終焉!そして「Yeaoh!」が鳴り響く! 

新日本プロレス独走時代終焉!
そして「Yeaoh!」が鳴り響く!

20160222205852aa4.jpeg

2月22日、都内で行われた中邑真輔選手、WWE正式契約会見。

『中邑新日本退団』という衝撃がSNS上を駆け巡った〝1・5中邑ショック〟から僅か2カ月足らずの出来事。

言い尽くされた感はあるが、今年2016年はプロレス界にとって本当に激動の年だ。

中邑選手WWE正式契約発表と共にアップされた中邑選手とWWE副社長トリプルHとのツーショット写真。

これには驚いた。

中邑選手がWWE所属になったので当たり前なのだが、こうして実際にトリプルHとの写真を目の当たりにすると〝世界〟という、とてつもなく大きな舞台に中邑選手は旅立ったのだと改めて痛感した。

〝中邑真輔選手、WWE正式契約おめでとうございます!〟

トリプルHと中邑真輔ーー。

これを見た時ボクの涙腺は瞬時に緩んでしまった。

2002年。
当時プロレス人気が低迷し、新日本プロレスは暗くて見えない出口を彷徨い迷走していた。
そんな状況下、中邑選手はデビューした。

PRIDEの台頭による総合格闘技ブームに乗っかるように中邑選手は、プロレスと総合格闘技の二足のわらじを履かせられるようになる。

そして23歳の中邑選手は最年少IWGPヘビー級王者に輝く。

新日本プロレスはこの若くてプロレスと総合格闘技をこなせる中邑選手をスターにする方向性へと向かう。

当時のボクもこの中邑選手をスターに出来なければ新日本はもう終わりだとそう思っていたーー

ーーあれから14年。

続きはコチラから→http://boku-pro.com/news/view/11832

(T管理人)

↓『ぼくらのプロレス』公式ライターやってます。↓
2016013121392550d.jpeg
プロレスファンの、プロレスファンによる、プロレスファンのためのプロレスメディア
『ぼくらのプロレス』
コチラから→
http://boku-pro.com/users/prof/402373

↓その他最新情報はコチラをクリック

↓その他最新情報はコチラをクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/26 Fri. 21:16 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/861-d2b78ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。