スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ホーガン、レッスルマニア32でWWE復帰か? 

ホーガン、レッスルマニア32でWWE復帰か?
20160117175209dc7.jpeg

昨年7月、過去に黒人差別発言をしたとしてWWE契約解除になったハルク・ホーガン。

それ以来、ホーガンはWWEと疎遠になっている。

しかしここにきてホーガンWWE復帰の可能性があると米メディアが報じた。

その舞台は世界最大のプロレスの祭典、4・3レッスルマニア32。


WWE最高執行役員トリプルHは、ホーガンのWWE復帰に対して前向きな発言をしているが、やはり差別発言をしたホーガン復帰にはWWE側も慎重になっている。

アメリカ及び世界的にも『差別発言』というのはイメージが悪く、グローバル企業WWEとしてもホーガン復帰による企業のイメージダウンはどうしても避けたいところ。

だがハルク・ホーガンのネームバリューは世界的に大きく、WWEとしてもホーガン復帰をさせたいのが本音。

WWEスーパースター、ジョン・シナは手術の為、レッスルマニア32は欠場は決定的で、シナの穴埋めが必要。

ここはやはり〝大物〟ホーガンのネームバリューに頼りたいところだ。

その他、ストーン・ゴールドがビル・ゴールドバーグのレッスルマニア32の参戦の可能性匂わす発言。

20160115202650c6b.jpeg

そして新日本退団の中邑真輔選手、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズのレッスルマニア参戦の可能性大。
(中邑真輔 vs ダニエル・ブライアンの実現もあり得る)

さらにフィン・ベイラーによるWWE版バレットクラブ始動の噂もある。

すでに決定しているザ・ロックのレッスルマニア参戦。

20160117174415994.jpeg

ここでホーガンのWWE復帰となれば今年のプロレスの祭典は過去にない大きな祭典になりそう。

4・3レッスルマニア32

201601171745112de.jpeg

日本のプロレスファンも見逃せない世界最大のプロレスの祭典になりそうだ。
(T管理人)


↓その他最新情報はコチラをクリック

↓その他最新情報はコチラをクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/17 Sun. 17:52 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/818-d7a161a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。