スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

新日本9・11後楽園大会まとめ 

新日本9・11後楽園大会まとめ
〝言葉〟と〝幻想〟、そして〝覚悟〟

20150912203026c85.jpg
▲メインイベントは9・27神戸のIWGPインターコンチ選手権〝前哨戦〟後藤vs中邑

◯プロレス・格闘技関連
▶︎【WWE】WWE入りの華名、ASUKAに改名
▶︎【WRESTLEー1】天龍がラスト後楽園でムタ戦決定
▶︎【超戦闘プロレスFMW】大仁田が9・24新宿大会でポーゴ軍に全面戦争を要求~超戦闘プロレスFMW
▶︎【国内】GK金沢コラム連載第64回!! 「磨き続ける包丁」
▶︎【CMLL】スペル・パルカ復帰もLAパーク&ドクトル・ワグナーJr.離脱!CMLL金曜定期戦




▶︎【新日本】Road to DESTRUCTION 9/11(金) 東京・後楽園ホール 詳細(新日本プロレスオフィシャルサイトより)

真壁&柴田vs飯伏&内藤は、柴田が内藤を絞め落とす衝撃の結末! 後藤&本間vs中邑&石井は、石井が本間を轟沈!

 『Road to DESTRUCTION』第6戦の後楽園ホール大会。今回も9月23日(水・祝)岡山&9月27日(日)神戸というふたつの『DESTRUCTION』へ向け、激しい前哨戦が繰り広げられた。
 
 第2試合には、9・23岡山でNWA世界Jr.ヘビー級王者スティーブ・アンソニーに挑戦するタイガーが登場。獣神サンダー・ライガーとのコンビで田中翔&ジェイ・ホワイトと対戦し、チキンウィングフェースロックで田中を一蹴した。すると試合後、ライガーがタイガーへタイトル奪取のエールを送り、自分が次期挑戦者になることを宣言。これでさらに鋭気がみなぎったタイガーは、ライガーとファンに勝利を約束した。

 第4試合に登場したIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカは、桜庭和志と異色タッグを結成。タマ・トンガ&コーディ・ホールと対戦し、レッドインクでホールに完勝。10月12日(月・祝)両国国技館で行われるAJスタイルズとの防衛戦に“死角なし”を見せつけた。

 第5試合は、9・27神戸で行われる東京ドームIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦・棚橋弘至vsバッドラック・ファレ、9・23岡山で行われるIWGPタッグ選手権試合カール・アンダーソン&ドク・ギャローズvs天山広吉&小島聡、IWGP Jr.ヘビー級選手権試合KUSHIDAvsケニー・オメガの4重前哨戦。
 
 開幕戦では天山&小島がアンダーソン&ギャローズを圧倒してタイトルマッチへこぎつけたものの、今回はその流れが逆転。アンダーソンが小島にガンスタン、ギャローズが天山にハングマンズヌース、ファレが棚橋にグラネード、オメガがKUSHIDAにジャンピングニーアタックを食らわせ、最後はアンダーソン&ギャローズがマジックキラーで小島を葬った。
 
 セミファイナルは、9・23岡山で行われるNEVER無差別級選手権試合・真壁刀義vs飯伏幸太、9・27神戸で行われるスペシャルシングルマッチ柴田勝頼vs内藤哲也のダブル前哨戦。それぞれが激しい攻防を展開する中、終盤に柴田が内藤をスリーパーホールドで捕獲。そのまま絞め続けると、レッドシューズ海野レフェリーが試合をストップする衝撃の結末となった。一方、真壁と飯伏は試合後も激しい番外戦を繰り広げ、さらに遺恨を深めた。
 
 メインイベントは、9・27神戸のIWGPインターコンチネンタル選手権試合・後藤洋央紀vs中邑真輔の前哨戦。2人のつばぜり合いはもちろん、それぞれのタッグパートナーである本間朋晃と石井智宏も真っ向からやり合う好勝負となった。

 終盤は本間と石井の対決となり、本間が勝負を懸けたこけしを石井が回避。直後に中邑がスライディングボマイェを見舞うと、石井がスライディングラリアットで続く。それでも本間は持ち前の粘りを見せるが、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターで轟沈した。


〈関連記事〉
▶︎新日本9.11後楽園大会 後藤&本間vs.中邑&石井、真壁&柴田vs.飯伏&内藤、棚橋&天山&小島&KUSHIDAvs.ファレ&アンダーソン&ギャローズ&ケニー(バトルニュース)
▶︎柴田勝頼が内藤哲也を絞め落とし完勝(日刊スポーツ)




◎…9・27神戸大会で行われるIWGPインターコンチネンタル選手権試合『後藤vs中邑』、スペシャルシングルマッチ『柴田vs内藤』のそれぞれの前哨戦が行われた。

中邑真輔と柴田勝頼。

ボクが現在の新日本で注目している選手はこの二人だ。

中邑選手には他の選手には無い〝色気〟をボクは感じる。
よく『プロレス女子』と称される民族達のいう〝色気〟と同意語かはわからないないが、頭の良さ、そして独特なセンス、世界観。

う〜ん、なかなか言葉にできない自分に苛立ちを感じるが、中邑選手は特有の〝言葉〟を装備しているように思う。

あともう一つは現代の選手には無い、昭和レスラーらが持っていた〝幻想〟を感じさせる。
猪木、長州、前田、天龍らが持ち備えていた〝幻想〟だ。

多分だが、ここぞという場面で見せる中邑選手の魔性な攻撃と〝言葉〟が中邑真輔という幻想を生み出しているのではないかと思う。

そしてもう一人の柴田選手。

彼もボクからすると〝言葉〟を備えた数少ないレスラーだ。
柴田選手は自身が思う〝ストロングスタイル〟をトコトン追求するブレない姿勢を貫く。

そんな柴田選手から〝覚悟〟という二文字がボクには浮き上がって見える。

残念だが、9・27神戸で柴田選手と対戦する内藤選手からは〝言葉〟も〝覚悟〟もボクには何一つ見えてこない。

柴田選手は神戸で内藤選手を『躾ける(しつける)』と口にした。

20150912203025a5b.jpg
▲内藤を閉め落とす柴田(左)

多分、何も見えてこない内藤選手に柴田選手は苛立ちを感じているのだろう。

〝言葉〟と〝幻想〟、そして〝覚悟〟。

ボクはこの3つの要素が現代プロレスに足りないのだと思う。
(T管理人)


◯管理人からお知らせ

出張版ブログはじめました!
当ブログでは書けない事はもちろん、自由気ままに不定期更新していきます。

【出張版】世の中とプロレスするブログ/Taka blog
http://ameblo.jp/takastoneblog/

20150903195333f02.jpg



20150820205414db6.jpg
〜天龍源一郎 引退〜
2015.11.15両国国技館 革命終焉

▶︎天龍源一郎 引退 スペシャルサイト(天龍プロジェクトオフィシャルサイト)


当ブログではみなさんのプロレスに関する記事を募集します!

プロレス観戦リポート(国内外、男女団体、場所問わず)、プロレスに関するイラスト、写真、プロレスに関するコラム…なんでもOKです。

これは面白い!と当ブログが判断した場合、すぐに当ブログ内でドンドンUPしていきます!

送り先
件名『Taka blog プロレス記事募集』
takastoneblog@yahoo.co.jp
までメールでお送り下さい。


その際にお名前(またはニックネーム)、住所(都道府県までで結構です。)、年齢(任意です。)など可能な限り明記して下さい。

是非お待ちしております!
(T管理人)







最後まで読んでいただいてありがとうございました。
お手数ですが、こちらをポチッと押していただけると嬉しいです!
   ↓

>

よろしければこちらもポチッと押していただけると嬉しいです!
 ↓

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2015/09/12 Sat. 20:03 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/666-4ab254ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。