スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

G1 8・8横浜 棚橋vs柴田 期待してもいいのか? 

G1 8・8横浜 棚橋vs柴田
期待してもいいのか?

20150803190241f3b.jpg
▲1988年〝8・8横浜 藤波vs猪木〟を伝える当時の週刊プロレス

◯プロレス・格闘技関連
▶︎バディファイトPresents G1 CLIMAX 25 2015/08/02(日) 16:00〜 愛知・愛知県体育館 詳報
▶︎佐藤耕平が優勝!ZERO1真夏の祭典・火祭り2015
▶︎クレイジー葛西純に大熱狂臨界点!『広島デスマッチカーニバル2015』
▶︎KAI王座返上 ファン投票で決定か
▶︎マーベラスUSAがNY初興行 長与が激白
▶︎【UFC】世界最強女王ラウジー、またも1RでTKO勝ち
▶︎意外!? プロレスには185年もの歴史があった



▶︎【新日G1】柴田 棚橋戦で「伝説の猪木VS藤波」再現だ(東スポWEBより引用)

 新日本プロレス「G1クライマックス」2日の愛知県体育館大会でAブロック公式戦が行われ、柴田勝頼(35)がバッドラック・ファレ(33)との1敗対決を制し、4勝目を挙げた。これでAブロック単独首位に浮上した柴田は、8月8日横浜大会での棚橋弘至(38)戦を後半戦最大のヤマ場とニラんでいる。昨年は1勝1敗の棚橋と、新日プロの歴史において重要な意味を持つ「8・8横浜決戦」で完全決着をつけるつもりだ。



 ともに1敗で迎えたファレとの公式戦。柴田は140キロ超の巨体を誇るファレの怪力に苦戦を強いられた。



 それでもバッドラックフォールで投げられそうになった瞬間に空中で体を入れ替えると、そのまま首をキャッチしスリーパーホールドへ移行。すぐさまPKで蹴殺して「プロレスはハートのデカさで戦うものなんだよ」と勝ち誇った。この後の公式戦で内藤哲也(33)が2敗目を喫したことにより、Aブロックの単独首位に立った。



 開幕前に右腕負傷が発覚し、7月シリーズを2大会欠場。その影響で開幕戦ではAJスタイルズに敗れ黒星発進となった。だが「マイナスからのスタートだったんで、どう盛り返していくか必死だった」と、がむしゃらなファイトが奏功し破竹の4連勝で巻き返した。



 そんな柴田が後半戦に向け重視するのが棚橋との横浜決戦だ。「対戦相手、メーン。いろいろな意味で特に大事な試合」と闘志を燃やす。なぜなら「8・8横浜決戦」の符号は新日プロにとって特別な意味合いを持つからにほかならない。1988年にアントニオ猪木と藤波辰爾が60分フルタイムドローの死闘を繰り広げた“伝説の舞台”なのだ。



 猪木とともに団体旗揚げに携わった勝久さん(故人)を父に持つ柴田と、藤波を師と仰ぐ棚橋の公式戦が横浜で組まれたのは、決して単なる偶然ではないだろう。柴田は「そうなの? 全く知らなかったけど、どっちがどっち?」とけむに巻きつつも「新日本が(日程を)組んだこと、そこに置かれた意味合いというのは、期待に応えたい。『やる前に引き分けを考えるバカはいない』し、決着をつけたいしね」と猪木の名言をアレンジして腕をぶした。



 昨年の両者の戦績は1勝1敗。かつてイデオロギーを対立させたライバル同士の決着戦は、27年前の戦いの続きを見せるのか。因縁めいてきた一戦から目が離せない。


◎…やばい、涙が出そうだ…。

1988年8.8 横浜文化体育館
IWGPヘビー級選手権試合
藤波辰巳vsアントニオ猪木
60分フルタイムドロー

伝説の試合だ。

20150803190242208.jpg

ボクはこの試合が実質の〝アントニオ猪木〟の引退試合だと思っている。


藤波に足4の字固めを掛けられ、必死に耐える猪木。

猪木「折れるもんなら、折ってみろ!コノヤロウ!」

試合後、猪木はIWGPヘビー級のベルトを藤波の腰に巻いてやる。

師匠が弟子を認めた瞬間。

『8・8横浜』と言えば〝昭和者〟は即座に藤波vs猪木を思い出す。

2015・8・8横浜
G1公式戦
棚橋vs柴田

期待してもいいのか?
もう裏切られるのはイヤだ。

(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
↓よろしければコチラもクリック応援お願いします!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/03 Mon. 15:27 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/613-b4916f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。