スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

仰天情報‼︎マジで⁉︎TNAでギャラガー兄弟がプロレス対決! 

仰天情報‼︎マジで⁉︎TNAでギャラガー兄弟がプロレス対決!
20150723151944e08.jpg


◯プロレス・格闘技関連
▶︎チェ・ホンマン、詐欺容疑で検察送致
▶︎スペル・デルフィンが新団体「海鮮プロレス」旗揚げ エビルマンら参戦
▶︎引退発表の佐藤嘉洋 第2の人生は「直木賞」狙い
▶︎奈苗改め「高橋奈七永」が米ROHで白星発進



▶︎リアムとノエルのギャラガー兄弟、プロレスで決着?(ビッグ☆セレブより引用)

リアム&ノエルのギャラガー兄弟がその不和に決着をつけるためにプロレスで戦う機会をオファーされたそうだ。オアシス当時、楽屋での喧嘩の末にリアムがノエルにギターを振りかざすまでに発展し、ノエルが2009年8月にバンド脱退に至ってからも依然として兄弟喧嘩が続いている2人だが、アメリカのプロレス団体TNAが来年1月にイギリス国内で行うツアーの際にギャラガー兄弟にリングで決着をつけるように招待しているという。これまでにも殴り合いの喧嘩は何度かしている2人だが、TNAのリングアナウンサーでマッチメーカーでもあるジェレミー・ボラッシュはリングで決着をつけてオアシスを再結成するべきだとBANGショービズに話した。「彼らはこうする必要がありますよ。リングに一緒に上がって相違にきっぱり決着をつけ、オアシスを再結成するべきなんです。マンチェスターでやるべきですし、観衆も乗り気でしょう。素晴らしい戦いになるんじゃないかと思います。それが終われば、結果がどうであれ、オアシスに復活してもらいたいですね。みんなオアシスにツアー復帰してもらって、音楽を作って欲しいと願っていますから」

一方でTNA所属のレスラー、ロックスター・スパッドはリアムに勝敗があると見込んでいるようで、「リアムは喧嘩慣れしていますが、とにかくリアムとノエルがリング上でちゃんと戦うところをみたいね。リアムはリング内でも不機嫌なギャングっていう感じの自分らしさを出してればいいんですよ」と話している。

TNAレスリング・ツアーは来年1月29日にマンチェスター・アリーナ、翌30日にロンドンのウェンブリー・アリーナで開催予定だ。


◎米国プロレス団体TNAが、来年1月のイギリスツアーにおいて、ロックバンド『OASIS』の元メンバー、リアムとノエルのギャラガー兄弟にプロレスのオファーをしているとの事。

今や伝説の英ロックバンド『OASIS(オアシス)』はリアムとノエルの〝兄弟喧嘩〟が元で2009年に解散。その後もリアムとノエルの確執は続いている状態。

今だにオアシスの復活を望むファンは多いが、この二人の兄弟喧嘩が継続中でオアシス再結成は難しいとされている。

20150723172757677.jpg

TNAはここに目を付け、来年の同団体のイギリスツアーの目玉として、リアムとノエルのギャラガー兄弟の〝兄弟喧嘩〟のプロレス決着を計画したという事だ。

普通に考えると現時点では不可能だと思うが、もし実現するなら…。

これは世界規模のビッグニュースになるのだが…。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/23 Thu. 15:07 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/600-2690da0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。