スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

大物ゴールドバーグ、リング復帰! 

大物ゴールドバーグ、リング復帰!
20150609233917a29.jpg


◯プロレス・格闘技関連▶︎新日本G1クライマックス出場選手発表 ▶︎KUSHIDA 6度目挑戦でついにジュニアの頂点に ▶︎正式決定 KUSHIDAがケニー・オメガに挑戦 ▶︎デーブ・フィンレー息子が新日入団 ▶︎ハンセンがノアマットにサプライズ登場 ▶︎天龍が指南「ノア打開策はデスマッチ」 ▶︎あの茨城清志が6・20長野に来場!6・25新宿でFMW対WINGモンスター軍8人タッグ戦! ▶︎曙が21日・札幌で宮原と3冠防衛戦 ▶︎諏訪魔「すわまちおこし」は富士山プロレス ▶︎心臓手術の初代タイガーマスクが激白 ▶︎心臓手術受けた初代タイガー「引退は考えていない」 ▶︎火祭りに驚愕外人レスラー?佐藤耕平&関本大介タッグ王座奪取!~弾丸ヤンキース牙城遂に崩す! ▶︎iOS Android 新日本公式の3Dプロレスアクションアプリゲーム『プロレスやろうぜ!』配信開始 ▶︎橋本千紘が仙女入団 名門日大レスリング部から初の女子プロレスラー ▶︎日大レスリング部出身のプロレスラーたち ▶︎凄惨マッチの世IV虎が電撃引退、繰り返されるプロレス団体の「トカゲの尻尾切り」 ▶︎ダン・ヘンダーソン復活の秒殺勝利!KO続出・神興行『UFC Fight Night 68』



▶︎ビル・ゴールドバーグ約10年ぶりにプロレス復帰!6・7『Legends of Wrestling』(ミルホンネットより引用)

 2015年6月7日にニューヨーク州ニューヨークで『Legends of Wrestling』が開催された。
 この大会は、プロレス界のレジェンドをゲストの招くプロレスイベントであり、リック・フレアー、ショーン・マイケルズ、ミック・フォーリー、ブッカーTら往年のレジェンドが集結したほか、”ビッグ・パパ・パンプ”スコット・スタイナーやハクソー・ジム・ドゥガン、ナスティ・ボーイズら現役を続けるレスラーが試合を行う夢のようなイベントだ。

 そんな中、メインイベントで組まれたのは、スタイナーとRVDだ。まず、ドク・ギャローズを従えて入場したのはスタイナーだ。現在、バレットクラブを率いて暴れまわっているギャローズもスタイナーの前では小僧同然、心酔して従っていた。対するは当日、発表されたXことRVDだ。試合は、ギャローズが介入を繰り返し、会場からは、スタイナーと現在、因縁があるハルク・ホーガンコールが巻き起こった。それでもなんとかRVDがヴァン・ダミネーターでスタイナーからフォールを奪うも、納得できないスタイナーはギャローズと共にRVDを襲い、必殺のスタイナー・リクライナーでRVDを失神寸前に追い込んだ。その時、リングに走り込んできた一人の男が現れる。それが、あのビル・ゴールドバーグだった。元WCW世界ヘビー級王者、173連勝、説明不要のスーパースター、90年代月曜テレビ戦争の主役の一人であるゴールドバーグが10年ぶりにプロレスのマットに上がったのだった。

 ゴールドバーグは、スタイナーにスピアー、RVDを救出し、勝ち名乗り。更にギャローズを捕まえてジャックハマーだ!偉大なるレスラーの復活に会場は酔いしれたのだった。

 ゴールドバーグは2004年にWWEを退団後、映画俳優に転向しており、プロレス復帰の噂が何度も出たが実現していなかった。近年はWWEが復帰のオファーをもちかけたが、ライバックに負ける役というあまりに呆れ果てるオファーだったらしく、交渉は決裂している。ゴールドバーグは礼節を欠くオファーをするWWEなどには上がらないが、近くプロレスに復帰するとコメントしており、これが実現したようだ。このまま本格復帰するのか?今後のゴールドバーグに注目だ。

■ Legends of Wrestling
日時:2015年6月7日
場所:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク

<メインイベント シングルマッチ>
○RVD(ロブ・ヴァン・ダム)
 ピンフォール
●スコット・スタイナー

<シングルマッチ>
○マット・サイダル
 ピンフォール
●ドク・ギャローズ

<タッグマッチ>
○ナスティ・ボーイズ
 ピンフォール
●ミスター・アンダーソン、ドク・ギャローズ

<シングルマッチ>
○トミー・ドリーマー
 ピンフォール
●ウェス・ブリスコ

<シングルマッチ>
○ハクソー・ジム・ドゥガン
 ピンフォール
●ロビーE


◎今月7日、ニューヨークに於いて『Legends of Wrestling』が開催された。

201506092348162c7.jpg

そこでナント!ビル・ゴールドバーグが復帰したというのだ。
以下の写真がその時の模様だ。

20150609233916afd.jpg
▲ジャック・ハマーを仕掛けるゴールドバーグ

2015060923391409b.jpg
▲観客にアピールするゴールドバーグ

以前からゴールドバーグの復帰の噂が流れており、てっきりWWEかと思いきや…。
実際に以前WWEから復帰のオファーがあったらしいが、ライバックの〝噛ませ犬〟のオファーでありWWE復帰は断ったそうだ。
そういえば一時期、ライバックはジャック・ハマーを多用していたが、WWEからの復帰オファーは丁度その頃か?

『Legends of Wrestling』とやらは上記の写真を見る限り〝インディー臭〟の漂うイベントなのだろう。明らかに観客が疎らだ。

やっぱりどうせならWWEのリングでゴールドバーグが観たい!
(T管理人)


2015060510561570c.jpg

20150311112225590.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2015/06/10 Wed. 00:11 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/548-9e316d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。