スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

訃報 阿修羅・原さん死去 

訃報 阿修羅・原さん死去
201504290930275a5.jpg


◯プロレス・格闘技関連▶︎バーン・ガニアが死去 ▶︎AWA帝王バーン・ガニア89歳大往生!晩年は老人痴呆症で殺人を犯したことも ▶︎曙が3冠ヘビー潮崎に挑戦「ガチで取りに行きます」 ▶︎5・23大江戸超花火控えたダンプTARUが長与千種を袋叩き~4・25That’s 女子プロレス ▶︎ラストマッチのXは“ラスボス”小林幸子!健介を従えてサップ&ディーノを一蹴 福田のいつどこ権がヨシヒコに移動!天龍と坂口が火花を散らす!いぶし、うしろ! ▶︎【IGF】現役続行の石井慧「政界に興味ある」 ▶︎石井慧がオランダへ出発 ミルコとの再戦は「全然興味ない」 ▶︎悩める怪物ケイン!セス・ローリンズ王座防衛『WWE エクストリーム・ルールズ』 ▶︎あのFMWがよみがえった!金村はW★ING復活を予告 ▶︎大酋長に「死ぬまでやらせろ」コール ▶︎小川が「GENOME―1」電撃参戦 ▶︎ピーター・アーツがジム開設、ムラッド・ボ​ウジディも所属


▶︎【訃報】阿修羅原さん死去 ラグビー世界選抜メンバーからプロレスへ(東スポWebより引用)

 元プロレスラーの阿修羅原さん(本名・原進)が28日午前5時15分、長崎・諫早市内の病院で肺炎のため死去した。68歳だった。

 原さんはラグビー選手として長崎・諫早農高から東洋大、近鉄に進み6年間、日本代表として活躍。1976年には日本人として初めて世界選抜メンバーに選ばれた(左プロップ)。77年にプロレスに転向して国際プロレスに入団。78年6月26日、大阪府立体育会館の寺西勇戦でデビュー。その直後に海外へ武者修行に出て翌年に帰国し、作家・野坂昭如氏から「阿修羅」のリングネームを命名された。

 79年にはWWU世界ジュニア王座奪取。81年の国際プロ崩壊後は全日本へ戦場を移す。“ヒットマン”の異名を取り、87年から天龍源一郎とタッグを結成。当時では革命的だったゴツゴツとしたプロレスを展開して「天龍同盟」と呼ばれ、一時代を築き上げた。

 その後、2年のブランクを経て91年に天龍のSWSで復帰。94年10月に故郷・長崎で引退試合を行った。マットに上がったのは2001年5月のFMW川崎大会で天龍―冬木弘道戦のレフェリーを務めた時が最後だった。近年は心筋梗塞を患って闘病生活を送っていたという。

 得意技はヒットマンラリアート。全盛時は183センチ、125キロ。

 29日午後7時から長崎・諫早市のJAながさき県央協同社小野斎場で通夜、30日午後1時から同所で葬儀・告別式が営まれる。喪主は妹の山田咲子さん。


〈関連記事〉
▶︎阿修羅・原さんがお亡くなりになりました~享年68歳
▶︎大日本プロレス 試合前に阿修羅原さんへ1分間黙とう
▶︎グレート小鹿 阿修羅原さんしのぶ「天龍と組んでグッとよくなった」
▶︎【復刻東スポ】鶴田から初フォール!天龍、原組が世界タッグ炎の奪取

◎今年引退を発表した天龍の〝盟友〟阿修羅・原さんがお亡くなりになった。

20150429093031564.jpg

日本プロレス史に残る天龍同盟。
それはまさにボクの青春だった。

今年の天龍引退試合に立ち会うはずだったであろう原さんの姿が見たかった。

ご冥福をお祈りいたします。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/29 Wed. 07:53 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/531-8c9fcea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。