スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

思考停止 〜浦島太郎の独り言〜 

思考停止 〜浦島太郎の独り言〜

20150426175019e72.jpg

元ニルヴァーナのカート・コバーンのドキュメンタリー映画『Kurt Cobain: Montage Of Heck』の予告編を観た。

カートの生い立ちはもちろん、プライベート映像や未発表音源などが使用されていて、ニルヴァーナ世代のボクには堪らない内容だ。

カートは最後の〝ロックスター〟である。

ニルヴァーナがメジャーデビューした当時はロック史を『ニルヴァーナ以前』、『ニルヴァーナ以降』と括っていた時代があった。

少なくともボクの中ではこの『以前』、『以降』といった括りがまだ生きている。

カートが死んでから何もかも時代が変わってしまった。
世の中が変な方向に動き始めた、そんな気がする。

カート・コバーンのようなカリスマ性を持った〝スター〟がいなくなってしまったのだ。
というか時代がスターを産めなくなった、いや、産まなくしたのだろう。

世の中の人間が完全に思考停止させられてしまっているからだ。

今の若者はネット依存で自ら思考作業をしなくなったと聞いた事がある。
思考させなくしたといった方が当てはまるのか。

この理論は現代の〝スター不在〟のプロレス界にも当然言える事だろう。

『Kurt Cobain: Montage Of Heck』の中でカートはポール・マッカートニー作曲のビートルズの「And I Love Her」を弾き語りしている。
カートはビートルズは大好きだがポール嫌いで有名だったので、この劇中のカートの「And I Love Her」の弾き語りは話題となっている。

ちょうど来日公演ツアー中のポール・マッカートニー。

ボクもビートルズは大好きだが、今のポールは好きになれないので、ポールの来日公演には全く興味はない。

ポール来日で大騒ぎしている人達の映像を垂れ流すテレビ局。
まるで洗脳だ。
観ていると吐き気がする。

この意味がわかる人はきっと〝気付いている〟人に違いない。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/26 Sun. 16:02 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/530-eee5b13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。