スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

諏訪魔vsIGF 5・5開戦!? 

諏訪魔vsIGF 5・5開戦!?
20150416091110cea.jpg

◯プロレス・格闘技関連▶︎石井慧が現役続行決断、引退から一転会長説得応じる ▶︎WWE Live特設サイト「思い出写真館」オープン!あなたの思い出の一枚を大募集! ▶︎全日本プロレス4.25『チャンピオン・カーニバル優勝決定戦』後楽園大会のカードが決定 ▶︎紫雷イオ V特権使って悲願のアレナ・メヒコへ! ▶︎5・11DRADITION FIGHT OF KINGS後楽園ホール鈴木みのるvs.LEONA決定!


▶︎“これがIGFのやり方か!”一方的開戦宣言に諏訪魔キレた(東スポWebより引用)

 全日本プロレスの暴走専務・諏訪魔(38)が14日、アントニオ猪木(72)率いるIGFに大激怒した。対抗戦に向けての交渉が進まないことから、業を煮やしたIGFサイドから公の場で罵倒される事態に発展。堪忍袋の緒が切れた諏訪魔は近日中にもラスト1回と決めている交渉のテーブルに着く考えも明かし、事実上の最後通告を突き付けた。

 春の祭典「チャンピオン・カーニバル」の移動日となったこの日、諏訪魔はオフをゆっくり過ごすどころか、怒りに震えていた。そして「なんだよ、あの発言は!? マスコミを通して言ってくんのはやめろって! 俺は逃げも隠れもしてねえ。散々荒らして、俺に泥水をぶっかけてんじぇねえ!」と吐き捨てた。

 怒りの矛先はIGFだ。11日の「IGF3」(両国国技館)で、野獣・藤田和之(44)が全日プロについて「いざとなったら尻込みしちゃうようなヤツら。情けない」と罵倒。さらにサイモン猪木取締役は、5月5日のIGF大阪府立体育会館大会での“開戦”に一方的なゴーサインを出してきたのだ。

2015041609111287d.jpg

 諏訪魔にしてみれば、これらの発言は寝耳に水で、これではまるで5・5決戦への出撃が既定事実のようにも響く。しかも、なかなか対抗戦が実現しないのは「全日本が逃げているから」という印象を植え付けられてしまった。IGFの常とう手段ともいえるが、諏訪魔は「交渉もせずに好き勝手やるのはどうなんだ!? もうフロントが(話題を)飛ばしたりする次元の話じゃないだろ、サイモンさんよ」と不快感を示した。

 実は対抗戦の機運が高まってから、諏訪魔は一度だけIGFと会談のテーブルに着いた。だが、話し合いは平行線をたどり、結論は出なかった模様。そこで「今は優勝圏内にいるし、チャンピオン・カーニバルに集中してんだ。だから、シリーズ中は黙ってろ。ちゃんと、最後のチャンスをやるから。俺が腰を動かすくらいの器量を見せてみろ」と、近日中に2度目のテーブルに着く考えがあることを通達した。

 同時に諏訪魔はこれが最終交渉になるとも示唆しており、禁断の対抗戦に向けて会談の行方から目が離せない。


◎諏訪魔とIGFがマスコミを使って口撃合戦。
どこまでシナリオが出来ているのか?
この一連の騒動はいわばプロレスの御得意芸といったところか。
5・5IGF大阪に諏訪魔が出るのか出ないのか?
その前に諏訪魔には全日本のチャンピオン・カーニバル優勝戦が待っている。
(T管理人)

201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/16 Thu. 08:56 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/522-1793b258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。