スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

天龍vsオカダが観たい! 2015/3/8たかぶろ特選ニュース 


20150308212605d0c.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎72歳小鹿 天龍戦へ意欲メラメラ ▶︎“GRACHANの爆撃機”山本勇気を直撃!〈前編〉 ▶︎初代爆破王・高山に大仁田が挑戦!耕平&鈴木vs.田中&小幡、大谷&横山vs.二丁拳銃など、3.21とんこつ超花火の全カード決定 ▶︎リアルジャパン3.20後楽園で一騎打ちを行う曙に対し、初代タイガーが空中殺法を予告!曙は貴闘力戦実現を視野に継続参戦も ▶︎俺たちの熱狂バトルTheヒストリー〈山下泰裕 負けなしの美学〉
◯ロック関連▶︎ポール・マッカートニー、ウィングスの未発表音源を無料ダウンロード公開 ▶︎ポール・マッカートニー、アリス・クーパーのスーパー・グループに参加 ▶︎【ライブレポート】クロスビー、スティルス&ナッシュ20年振りの来日公演がスタート!ジャクソン・ブラウンとの共演が実現した奇跡の一夜 ▶︎The Birthday、2ヵ月連続シングルの初回盤DVDに渋公ライヴ映像収録
◯その他のニュース▶︎次長課長・河本準一 とんねるず番組でモザイク処理 ネット上で話題に「何でモザイクかかってる?」「何かやったっけ?」 ▶︎フジテレビが火曜9時の看板ドラマ枠を廃止! 19年の歴史に幕を下ろし、バラエティー枠に変更 ▶︎冬開催の「M-1」で厳しい問題が浮上!“3者にメリットなし” ▶︎本の王子様:首位は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 ▶︎「思い出のマーニー」米林監督、次回作への意気込み明かす ▶︎ 倉本聰が安倍首相を「福島を見捨て東京五輪を優先させた」と怒りの告発! ▶︎謎に包まれた世界の古代遺跡! 7つのミステリーロマン!

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」NEW!
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎天龍の激アツ妻が緊急提言“龍魂継承マッチ”を!(東スポwebより引用)

 天龍源一郎(65)が6日、引退表明後初めて自身の主宰する「天龍プロジェクト」に出陣し、愛妻・まき代夫人(58)の目前で激勝した。11月のラストマッチに向けたカウントダウンが進むなか、夫人が“ミスタープロレス最終章”について緊急提言。今後のプロレス界発展を願い、切なる思いを語った。

 引退ロード第1章を大観衆が見守った。愛娘の嶋田紋奈天龍プロジェクト代表(31)によると「新木場では史上最多のお客さん」。その中に、夫人の姿もあった。

 まき代夫人は4年前に乳がんを発症。昨年には心不全で緊急入院した。病状は徐々に回復しているが、現在も通院生活を送っており、天龍は「今度は自分が支える番になった」と引退理由の一つに挙げた。愛妻の約1年ぶりの来場に天龍は「来なくていいって言ったけど(引退発表後)初の天プロなので『やっぱり来ます』と…」と苦笑しつつもうれしそうだった。

 かたや、まき代夫人は「引退は本人の意思。それが10年前でもおかしくなかったけど、不器用なのでここまでやってきたんでしょう」と感慨深げ。「元気なうちに引退して2人でどこかに行きたい、巡業以外でね」と冗談を交えつつ“第2の人生”のプランを語った。

 とはいえ、11月まで現役生活は続く。天龍は「それまで何もないかどうかは分からない。今日、ここで最後かもしれないよ」とジョークを口にし、注目される引退試合での対戦希望選手については明言を避けた。

 今後の方針を決めかねる夫に対し、まき代夫人はある要求を出した。「戦ったことのない選手と一人でも多く戦ってほしい。若い選手と肌を合わせて、多くの選手に天龍源一郎を刻んでほしい。引退したらその機会はなくなってしまうのだから」。引退ロードで若手への“龍魂伝承マッチ”を数多くこなし、プロレス界のさらなる発展につなげてほしいと考える。

 全日本プロレスを離れてから、団体の枠を超え活躍してきたミスタープロレス。対戦経験のない選手を探すほうが難しいくらいだが、本紙で対戦要求したオカダ・カズチカ(27)はその筆頭候補となるが…。

 この日は、盟友・嵐(53)をパートナーに、杉浦透(24)、那須晃太郎(28)組とタッグで対戦。阿修羅原との「龍原砲」をほうふつとさせるサンドイッチラリアートを決めると、至近距離からのラリアート2連発で那須をねじ伏せた。愛妻とともに歩む天龍の引退ロードがいよいよ始まった。


〈T管理人の独り言〉
11月に両国で引退する天龍。
引退試合の相手は是非とも新日本のオカダ・カズチカとやって欲しい。

2013年のプロレス大賞受賞の際のオカダの発言。

「猪木、鶴田、天龍はオレと同じ時代じゃなくて良かったんじゃない。」

つまり〝昭和〟にケンカを売ったのだ。

この発言は当の天龍のみならず、生粋の〝昭和プロレス者〟の怒りもかったのだ。

こうなったら『天龍vsオカダ』の一戦は必ず実現して欲しい。

もし実現するならば、この試合が今年最大のビッグマッチになるだろう。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/08 Sun. 20:19 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/508-d4c6575d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。