スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

『プロとアマ』IGF『新王者決定トーナメント』4月開催 2015/2/21たかぶろ特選ニュース 


20150221171400dca.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎IGF3開催決定 ▶︎“燃える闘魂”アントニオ猪木に新春初直撃!〈前編〉 ▶︎アントニオ猪木氏がルスカ氏しのぶ ▶︎IGF2.20TDCホール大会 猪木72回目の誕生日に愛弟子・小川が苦しみながらも澤田&ミノワマンを撃破! GENOMEルールに初挑戦した青木真也だが、カシンに丸め込みで敗れ呆然! ▶︎追悼!“赤鬼”ルスカ、同じ柔道からプロレスを舞台に戦ったあの男が語る 「腕相撲、そしてポルノ映画の思い出」 ▶︎元K-1王者ホーストが死去前日に見舞った最期の姿、ウイリエム・ルスカの知られざる晩年 ▶︎日本最高齢レスラー 72歳・小鹿が天龍と対戦 ▶︎馬場元子夫人「全日本を預けるなら秋山君しかいない」 ▶︎全日本プロレスが『2015 チャンピオン・カーニバル』の出場選手を発表 ▶︎プロレスの“本流”はショートタイツかロングタイツか?――「フミ斎藤のプロレス講座」第27回 ▶︎日本発のオリジナル新格闘技『巌流島』実験大会2.28(土) 東京・ディファ有明で開催!
◯ロック関連▶︎アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、癌を公表 ▶︎ブラー『ザ・マジック・ウィップ』は4月27日発売 ▶︎ポール・マッカートニー、かつての方が音楽は作りやすかったと語る ▶︎デヴィッド・ボウイ特番、魅力を語るのは坂上忍 ▶︎シナロケ・シーナさん死去……2児の母がロックシンガーとして成功を収めた異例の経歴を振り返る ▶︎椎名林檎、新曲“至上の人生”を『Mステ』&『CDTV』でTV初披露 ▶︎eastern youth 『ボトムオブザワールド』
◯その他のニュース▶︎【ファミ通App Android】『ブレフロ』のアイテムは全ユーザーが欲しい最強コンビ ▶︎モンキー・パンチ氏、宝塚版ルパン観劇「驚いた」 ▶︎寝耳に水の日テレドラマ主演で堺雅人がTBSを出禁になる!? ▶︎綾野剛、『ウロボロス』に途中参戦 久々のロン毛なびかせ「新しい風になれたら」 ▶︎ウォーズマン:花粉マスクCMで実写化 ロビンと“超人師弟コンビ”で再びリングへ ▶︎3月から新デザインの消印に 高岡万葉線ドラえもんポスト ▶︎わかりづらい「イスラム国」勃興の背景がよく分かる映画 ▶︎エイリアンが地球に送り込んだ“生命の種”を発見!? 「パンスペルミア説」に重要な進展か

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
201501292045586a1.jpg

家から一歩出ればこれまた温度差ハンパない。
あらゆる日常が沈んで見える。
あらゆる風景も沈んで見える。
それでも庶民は不安を抱えて生活をする。

当たり前のように、ただただ時間だけが過ぎていくのだ。

▶︎たかぶろ小説NEW!
20150220213204e1a.jpg

それはボクが高校三年の四月だ。
ちょうど満開な桜の花びらが風で舞い散る頃。

〝ボクはこの桜の花びらにさえもなれない。〟

茨を持つボクが着ている黒い学生服に降りかかる綺麗な桜の花びらは、ただただ…不快にしか思えなかった。



▶︎IGF新王者決定T波乱必至!石井「出ない」 青木「出る」(東スポwebより引用)

 バカサバイバーが“2冠”を目指す!? 4月11日の東京・両国国技館大会からスタートするIGFの「新王者決定トーナメント」が大波乱の予感だ。元IGF王者の石井慧(28)が19日、トーナメントに参戦しないことを表明。一方で「ONE FC」ライト級王者の青木真也(31)が仰天出場を示唆した。ベルトをとりまく勢力図は大きく変化しそうだ。



 前IGF王者のミルコ・クロコップ(40)が米UFCに復帰し、現在ベルトは空位。そのため、IGFは4月大会から国内・海外合わせ十数人参加のトーナメントをスタートさせ、大みそか大会で新王者を決める計画を立てている。



 ここで注目されるのが元王者の石井だ。この日、大阪のグリーンツダジムでボクシング特訓を公開。日本ヘビー級1位の石田順裕(39)と激しいスパーリングを披露した。もちろん4月への布石と思われたが、本人は「IGFには出ない意思を伝えてある。ロシアの団体(M―1グローバル)とも契約があるし…」となんと不出馬を表明。さらに「ずっと先の夢になるが、UFCの試合を見据えて練習に取り組んでいきたい」と米国進出の野望を口にしたのだ。



 前王者も前々王者もUFC流出となれば非常事態となるなか、意外な男が名乗りを上げた。「GENOME32」(20日、東京ドームシティホール)でケンドー・カシン(46)戦を控える青木だ。ベルトに対して「チャンスがあれば常に(手に入れたいと)思ってます」と明言した。トーナメントについても「次(カシン戦)が終わって、オファーがあればもちろん」とキッパリ。ライト級王者は階級を超越した戦いも問題なしとした。



 IGFのサイモン猪木取締役は「2月大会が終わってから、声がかけられる選手には全員にオファーを出す。基本的には無差別級になる」としたうえで「実績のある選手でもシードにはしたくない。全員1回戦から。フェアにやりたい」と青写真を語った。もし「ONE FC」現役王者の青木が出場しても“ハンディ”は与えてもらえそうにない。



 東京・新宿のアントニオ猪木酒場で行われた恒例の「前夜祭」に出席したIGF総帥・アントニオ猪木氏(72)はミルコ離脱に「勢いがあるときは仕方がない」と一定の理解を示し「そろそろ新しいスターが出てきたほうがいい」と“世代交代”を期待した。トーナメントについては「俺は分からないよ。他のやつに聞いてくれ。ムフフ…」とけむに巻いたが、大物から新星までバラエティーに富んだ大会になりそうだ。


〈T管理人の独り言〉
石井慧は相変わらずショッパイな〜。
試合内容だけじゃなく、言う事、やる事、全てショッパイよ。
アマチュアだよ、アマチュア。
全くもって面白味に欠ける。

その点、青木真也はプロだと思う。
ちゃんと押さえ所をわきまえている。

石井にはトコトン呆れた。
IGFの『新王者決定トーナメント』に出ない!?
UFC参戦を見据えた練習をしたい!?

石井に一番必要な物は〝プロ〟とは何かだ。
少しは青木真也選手を見習え!

今のIGFには石井慧の居場所なんかないよ。
(T管理人)


20150120210614731.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/21 Sat. 12:03 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/498-15b59b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。