スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

月の裏側の邪道サンタ ~浦島太郎の独り言~ 


20141218210644836.jpg

月の裏側の邪道サンタ

いきなりだが、今月8日に発表された東京スポーツ新聞社制定「2014年度プロレス大賞」に触れておかなければならないだろう。

今年のMVPは新日本の棚橋。
う〜ん。
今一つ〝プロレス者〟の僕の心には響いてこない。

今年はなんと20年ぶりにプロレス大賞に選ばれたレスラーがいる。

「新日本がA面なら俺はB面。哀愁、切なさが伝わるプロレスをやっていく。」

敢闘賞の〝邪道〟大仁田厚だ。

シビれるね〜、この言葉。
A面とB面かぁ。
昭和のプロレス者の心をくすぐる抜群のワードセンス。
大仁田自身、自分の居場所をしっかり見極めている。

A面とB面。つまり表と裏。

表とはあくまでも表面上だけの物であって、表面をとにかく掘り下げていくと裏側にでる。

〝プロレス者〟はひねくれているので物事をいちいち掘り下げようとするか、または裏読みをする習性がある。

表面的な事はどうでもいい。
大切なのは真理だ。
裏側にこそ真理がある。

ーー月は公転運動してるため、地球からは常に〝表側〟しか見えないーー

1968年、アポロ8号は人類史上始めて月の裏側を周回。そのとき宇宙飛行士のジム・ラヴェルは月の裏側で〝地球外生命体〟と遭遇し、こう言ったそうだ。

「月にはサンタクロースがいる」

そういえばもうすぐクリスマス。

昭和のプロレス者の僕は今年のプロレス大賞の真のMVPは〝邪道サンタクロース〟大仁田厚とみた。

20141218204651f41.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/18 Thu. 21:11 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/437-079df779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。