スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

乱入セス・ローリンズ!WWE王座戦大波乱!9・21『WWE ナイト・オブ・チャンピオン2014』 9/23たかぶろ特選ニュース 


20140923083348670.jpg

▶︎乱入セス・ローリンズ!WWE王座戦大波乱!9・21『WWE ナイト・オブ・チャンピオン2014』
201409230833525b8.jpg

 2014年9月21日にテネシー州ナッシュビルでWWEのPPV大会『ナイト・オブ・チャンピオン2014』が開催された。

 このPPV大会は王座戦がずらりと並べられているが、その中のメインは当然、WWE世界ヘビー級王座戦、王者ブロック・レスナーと挑戦者ジョン・シナの一戦だ。スープレックス連発で完膚なきまでにシナを叩きのめして王座を強奪した怪物レスナー。あまりに圧倒的な勝利で、再戦してもシナに勝ち目はないと言われているが、シナは、「レッツゴー・シナ!」と応援してくれる少年ファンと為に、絶対に諦めないと前王者の権利、リマッチ権を行使してこの戦いに挑んだのだったが、やはりレスナーの強さは凄い。
(続きはコチラをクリック)


▶︎キミは初代タイガーマスク・佐山サトルを知っているか?――「フミ斎藤のプロレス講座」第8回
2014092308335135f.jpg

 40代あるいは50代以上の男性ファンを対象としたプロレスである。さる9月18日、初代タイガーマスク佐山サトルが主宰するリアルジャパンプロレスの後楽園ホール大会を観戦してきた。大会名は“STRONG STYLE”。ひと昔まえではなくて、ふた昔まえのプロレス用語をあえて用いるとするならば9・18後楽園(きゅうてんいちはち・こうらくえん)と呼ぶのが正しいのかもしれない。
(続きはコチラをクリック)

▶︎俺達のプロレスTHEレジェンド 第38R 日本でもっとも愛された外人レスラー〈スタン・ハンセン〉
20140923083349289.jpg

 日本のファンから最も愛された外国人レスラーといえば、スタン・ハンセンで異論なかろう(と、思う)。その人気の理由は、何といってもウエスタン・ラリアットだ。

 今ではこの技を使うレスラーが増え、試合で乱発されることも珍しくないが、元祖であるハンセンはそんなエピゴーネン(劣化模倣者)たちとはモノが違う。
 まさに、一撃必殺--。
 ハンセン自身がラリアットを大切に使ってきたというのもあるが、実際にも全体重を乗せてカチ上げるその姿は迫力満点。説得力十分であった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎コレが映画愛だ!! 閉館目前だった名画座を救ったタランティーノ、自らが上映をプログラム!
20140923083353226.jpg

 かつて映画は娯楽の王様と呼ばれていた。華やかなスター達、壮大なストーリー、迫力ある映像など、暗闇の中で映し出される幻影の世界に観客は大いに魅了された。そんな映画特有の体験を与えてくれる場所である映画館だが、近年は観客動員数が減少傾向にある。とりわけ個人経営の老舗単館や名画座などは十分に観客を動員できず、日本でも、恵比寿ガーデンシネマ、シアターN渋谷、銀座テアトルシネマ、吉祥寺バウスシアターなどが閉館した。
(続きはコチラをクリック)

▶︎オタク差別「TVタックル」が教えてくれた二次元コンテンツ規制の打開策

 前回はあえて突き放すような形で『TVタックル』(テレビ朝日系列)のアニメ規制回について書かせていただいたが、今回は少し趣向を変えて、あの番組から得られた事について述べてみたい。
 まずはじめに、かの番組に出演した規制賛成派の意見については、いまさらここで述べるまでもないほど稚拙かつ中身の無い「オタクは気持ち悪い」というだけのものだったと言うしかない。
(続きはコチラをクリック)

▶︎超超ファミコン:レビュー集第2弾が発売 堀井雄二インタビューも

 「ファミコン」の愛称で知られる任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のゲームソフトをレビューした「超超ファミコン」(太田出版)が22日、発売された。昨年発売された「超ファミコン」に続く第2弾。「ドラゴンクエスト」シリーズの“生みの親”である堀井雄二さんのインタビューも収録している。
(続きはコチラをクリック)

▶︎週刊少年ジャンプ:電子配信開始 雑誌と同時並行で

 集英社の看板マンガ誌「週刊少年ジャンプ」が、22日から電子配信を始めたことが明らかになった。今後は雑誌(紙媒体)と同じ発売日の午前5時に配信する。価格は単体300円、月額900円。単体購入は紙媒体(260円前後)よりもやや割高になるが、デジタル限定のカラーマンガを掲載するなどして差別化を図る。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「プロレス者の性分 〜浦島太郎の独り言〜」アップ!
201409221254581bd.jpg

僕は騙されたいんだ。
心底騙されたいんだ。

ロックとプロレスに。

思考こそ喜び。

これがプロレス者の性分。

20140922125500698.jpg

(続きはコチラをクリック)

20140920235335030.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/23 Tue. 08:53 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/337-3a188479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。