スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

プロレス者の性分 〜浦島太郎の独り言〜 

201409221254581bd.jpg

『プロレス者の性分』

(やはり今注目すべき〝波〟は秋山全日と崔領二だろうな。)

The Birthdayを聴きながら

男の頭の中は今夜もプロレスだ。

プロレス者の性分。

「生身だけで生きていれば
なんもかんもいらなくなる」

何回も何回も噛みしめる様に、曲に耳を傾ける。

心に刺さる歌詞に、乾ききった、そして生き様なガレージサウンド。

崔領二の覚悟と秋山の描いている全日未来図。

金と名声かあ。

王道プロレスかあ。

そしてチバユウスケは叫んでいる。

プロレス者の性分。

KENTAもついにNXT本格デビュー…
ヒデオ・イタミのファイトスタイルはKENTAスタイルだ。

(そこは譲らない感じか。)

ロックってなんだ?
プロレスってなんだ?
自分って一体なんだ?

「この世に答えなんか存在しない」

そりゃ、そうさ。
何が正しくて。
何が間違いで。

それを決めるのは自分自身だ。

魂を揺さぶる本物が欲しいだけ。

もしもさ…

もしもだよ…目の前にジョン・レノンがいたならさ…

僕はジョンに聞きたい事がたくさんあるんだ。

そして、こう叫ぶよ。

「GIMME SOME TRUTH!」ってね。

ジョンはそんな僕を見てどう思うんだろう。

僕は騙されたいんだ。
心底騙されたいんだ。

ロックとプロレスに。

思考こそ喜び。

これがプロレス者の性分。

20140922125500698.jpg

20140920235335030.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/22 Mon. 13:03 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/336-d22259e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。