スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ミッキーマウスは存在しなかったかも!? 死刑執行直前で救われたウォルト・ディズニーの先祖 4/22たかぶろ特選ニュース 

201404210818006d9.jpg
▶︎ミッキーマウスは存在しなかったかも!? 死刑執行直前で救われたウォルト・ディズニーの先祖
201404220940515f4.jpg
 ミッキーマウスをはじめ、ドナルドダックやピーターパン、白雪姫と世界的な人気を誇るディズニーキャラクターの数々だが、ウォルト・ディズニー氏の先祖にあたる一人の男の運命の転がり方次第では、今日存在していない可能性も大いにあったという、驚きのレポートが先頃発表された。この新真実が解き明かされる発端となったのは、捕虜を収容する部屋に残されていた一つの「落書き」であった。
(続きはコチラ)


▶︎猪木氏訪朝、許可せず=自民方針
20140422094049877.jpg
 自民党は21日、日本維新の会のアントニオ猪木参院議員らが大型連休中に計画している北朝鮮訪問について、不許可とする方針を固めた。政府は北朝鮮への制裁措置の一環として、国民に渡航自粛を求めており、「猪木氏らも渡航を見送るべきだ」(自民党幹部)と判断。近く開かれる衆参両院の議院運営委員会で、不許可を決める。
(続きはコチラ)

▶︎4月23日(水) アントニオ猪木がTBSテレビ『水曜日のダウンタウン』に出演いたします
(詳しくはコチラ)

▶︎IGFが4.27上野公園でのパキスタン・ジャパンフレンドシップバザールで提供試合を行うことが決定!
 イノキ・ゲノム・フェデレーションがて4月27日(日)上野公園にて開催のパキスタン・ジャパンフレンドシップバザールで、アントニオ猪木並びにIGFとパキスタン政府のスポーツ交流の一環として提供特別試合を行うことを発表した。
(続きはコチラ)

▶︎ニール・ヤング、究極のローファイ・カヴァー・アルバム『A Letter Home』をリリース
20140422094052927.jpg
かねてからリリースされると伝えられていたニール・ヤングのカヴァー・アルバム『A Letter Home』が4月19日にジャック・ホワイトのサード・マン・レコードからリリースされた。
(続きはコチラ)

▶︎ザ・リバティーンズ、ハイド・パークで7月に再結成ライヴを決行?
20140422094054e1e.jpg
ザ・リバティーンズは今年ロンドンのハイド・パークで再結成ライヴを披露するかもしれないとほのめかしている。
バンドは4月20日にオフィシャル・フェイスブックにハイド・パークの画像を上げていて、NMEがバンドのマネジメントに再結成の噂の真偽を問い合わせたところ、このフェイスブックのページを指示されたという。なお、ページにはハイド・パークの時代物の地図が投稿されている。
(続きはコチラ)

▶︎故リヴァー・フェニックス遺作映画に有村昆が興奮
20140422094118f03.jpg
映画コメンテーター有村昆(37)と映画パーソナリティー伊藤さとり(43)が21日、都内で故リヴァー・フェニックスさん(当時23歳)の遺作映画「ダーク・ブラッド」の試写会イベントを行った。  1993年、フェニックスはハリウッドのナイトクラブでドラッグの過剰摂取による心不全で急死。当時撮影中だった今作はお蔵入りになっていた。しかし、権利関係が解消し、未撮影シーンを再現できたことで、このほど完成。没後20年に合わせて公開されることになった。
(続きはコチラ)

▶︎「木梨憲武展×20years」 2014年5月上野の森美術館で開催!
20140422094119959.jpg
 描きたいものを自由に描くスタイルで作品制作を続けている木梨憲武―。
 大胆な色使いや構図を用いつつも緻密で繊細な描き方をし、テイストの異なる作品が多いのも特徴です。その自由な感性と鮮やかな色彩の作品は、見るものに元気を与えます。
 本展では、制作を始めた1994年頃の作品から最新作まで、約20年の間に制作された絵画を中心に、ドローイング、オブジェ、映像など、約300点の作品の数々で、独創的な「木梨ワールド」を展開します。
 また、東日本大震災後に思いを込めて描いた「太陽」と全国から送られて来た「みんなの太陽」のコーナーには募金箱を設置し、サンドウィッチマンが被災者を支援するために開設した「東北魂義援金」に寄付する予定です。
(詳しくはコチラ)

▶︎『ファイナルファンタジー アギト』が5月に配信決定! 限定装備がもらえる事前登録もスタート
201404220941162be.jpg
2014年4月21日、スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジー アギト』をiPhone、Android向けに日本国内で5月に配信開始することを決定した。これにあわせて、事前登録も始まった。
(続きはコチラ)

▶︎「子供に見せたくない番組」調査を実施せず
 毎年3月に「子供に見せたくない番組」など「子どもとメディアに関する意識調査 調査結果報告書」を発表していた社団法人日本PTA全国協議会が、平成26年3月に発表される平成25年度版の調査を実施していないことが、当サイトの取材でわかった。担当者は「それ以前の調査をまとめて何らかの形で発表する予定はありますが、平成25年度版の調査はしておりません。今後調査するかもわかりません」と回答。平成24度版には「子供に見せたくない番組」の具体的な番組名の発表もなくなっていた。
(続きはコチラ)

▶︎俺達のプロレスTHEレジェンド 第19R 馬場、猪木も認める“涙のカリスマ”〈大仁田厚〉
201404220940470d3.jpg
 FMWの創設は平成元年。そのため大仁田厚を“昭和のレジェンド”として取り上げるのはふさわしくないかもしれない。
 とはいえ初期FMWは、ある意味で“昭和の匂い”に満ちあふれていた。今となっては「電流爆破」に代表される過激デスマッチがその代名詞のように言われるが、当初、観客がFMWに求めたものは、プロレスが本来持っていた“いかがわしさ”にあった。
(続きはコチラ)

20140421081801271.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/22 Tue. 09:54 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/157-a777bc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。