スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

NXTで行われた私的感情プロレス。 7・13中邑vsベイラー 

NXTで行われた私的感情プロレス。
7・13中邑vsベイラー

201607152054519f9.jpeg

7・13(米国現地時間)WWEネットワークにて放送された、『NXT』中邑真輔 vs フィン・ベイラー。

この二人は古くからの友人であり、そして同じ新日本プロレス出身。そんな二人のシングル対決。
中邑の感動的な挑戦表明から実現した一戦。

中邑「オレがまだ日本にいた頃、キミは既にNXTの象徴になっていた。ただ王者ではない。しかしキミはまだNXTの象徴だ。
オレがNXT王者を目指す以上、NXTの象徴を倒さなければならない。オレが倒さなければならないのは…」


20160715205454891.jpeg

中邑「キミだ!」

2016071520545404f.jpeg

試合は静かなグラウンドの攻防から始まる。
まるで一つ一つの動きをお互いが肌で嚙みしめるかのように展開されていく。

まさに新日本的な風景。

たぶん両者はいろんな思いを抱きながらこの試合に挑んだのだろう。

細かな事まではわからない。ただあまりにも私的すぎるため、こちらとしては目の前で繰り広げられる攻防を只々目撃するしかない。

まさか世界最高峰WWE傘下NXTのリングでこのような私的試合が行われるとは意外だった。

◯中邑真輔 vs フィン・ベイラー●
※キンシャサ→ピンフォール


この二人の一戦にはもはや勝敗は関係ないのかもしれない。

勝敗を超えた感情プロレス。
ひと昔前なら十分に〝活字〟に成り得た試合だったと思う。
個人的にはこの一戦が今年のベストバウトだ。


(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/15 Fri. 21:11 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://takastone.blog.fc2.com/tb.php/1002-f3d1be32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。