スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

明日、いよいよG1大阪大会! 

明日、いよいよG1大阪大会!
20150731204501f0c.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎ヒョードル、復帰初戦でヴェウドゥム戦熱望
▶︎プロレスラー長州力を丸裸にした作家・田崎健太が「極太ノンフィクション」の舞台裏を語る
▶︎仙女vsスターダム 全面戦争開戦!!
▶︎ZERO1 8.2後楽園で行われる火祭り優勝決定トーナメントへの進出者が耕平、田中、ライディーン、関本の4選手に決定
▶︎ドラゲー王座ベルト紛失のその後は…
▶︎【UFC】水垣偉弥、2年ぶり日本での試合決定
▶︎闘病中の元レスラー・垣原賢人さん応援チャリティートークショーを開催



▶︎オカダvs後藤 中邑復活注目 明日G1大阪大会(日刊スポーツより引用)

 新日本のG1クライマックスは中盤戦にさしかかり、8月1日の大阪大会では、Bブロック最大のヤマ場で、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ対IWGPインターコンチネンタル王者後藤洋央紀の対戦が組まれている。ここまで3戦全勝と首位を走るオカダを2勝1敗の後藤が止められるかが注目だ。オカダが勝てば、このまま独走する可能性も高い。

 また、左ヒジの負傷で広島大会から欠場している優勝候補の中邑真輔が、復活してくるかも注目。過去にG1シリーズ中の負傷で欠場した選手が、再び戻ってきた例はない。しかし、今回は回復次第復帰すると新日本が発表している。大阪大会に向け、中邑も回復に努めているということで、1勝2敗(1不戦敗)ながら、中邑の動向はBブロックの予選の行方を大きく左右することになりそうだ。


〈関連記事〉
▶︎バディファイトPresents G1 CLIMAX 25 08/01(土) 17:00〜 大阪・大阪府立体育会館
▶︎オカダ・カズチカ「すごさ見せる」/25年目のG1
▶︎【新日G1】洋央紀 オカダに負けたら“地獄”覚悟

◎今年のG1もいよいよ中盤戦で、明日は大阪大会。
注目の試合はオカダvs後藤、そして中邑vs石井といったところか。

気になるのは中邑のケガだ。
中邑は左ヒジの故障により、広島、大分、福岡と3大会欠場した。
今のところ大阪大会欠場のアナウンスは無いが石井戦は予定通り行われるのか?

そしてメインのオカダvs後藤。
何か波乱が起きそうな大阪大会。という事で後藤はオカダに勝利する…とボクは予想しよう。
(T管理人)


↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
↓よろしければコチラもクリック応援お願いします!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/31 Fri. 20:14 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

『超人総選挙2015』発表! 

『超人総選挙2015』発表!
20150730192235edb.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎獣神サンダー・ライガー 新日所属のままWWE参戦
▶︎G1 CLIMAX 25 7・29福岡大会詳細
▶︎飯伏幸太が真価を問われる大会/25年目のG1
▶︎棚橋「G1」を勝って新日の中心に戻る!
▶︎凄惨マッチから復帰の安川惡斗 「引退」世IV虎に惜別メッセージ
▶︎GK金沢コラム連載第58回!! 「不思議な団体スターダム」
▶︎ジェフ・ジャレット殿堂入り!TNAインパクト・レスリング+ROHテレビテーピング大会


▶︎中間発表1位は悪魔将軍…も『キン肉マン』超人総選挙2015結果発表! 気になる1位は意外なあの人?(週プレNEWSより引用)

6/15~7/15にかけて「週プレNEWS」内の特設サイトにて開催された『キン肉マン』キャラクター人気投票“超人総選挙2015”!
投票参加者は2年前の前回開催時を超える1万2972名、ひとり最大3票ルールにより、その投票総数は3万8853票となった! それでは早速、その上位10名とそれぞれの得票数をご紹介しよう!
【超人総選挙2015 結果発表】
1位 キン肉マン ソルジャー(キン肉アタル) 2918票
2位 ウォーズマン 2650票
3位 悪魔将軍 2593票
4位 ロビンマスク 2581票
5位 キン肉マン 2059票
6位 バッファローマン 1709票
7位 ザ・ニンジャ 1564票
8位 ブロッケンJr. 1455票
9位 アシュラマン 1352票
10位 テリーマン 1124票
栄光の1位に輝いたのは、なんと中間発表4位からの大躍進を果たしたキン肉マンの実の兄、ソルジャー隊長ことアタル兄さんだった!
(続きはコチラから)

◎6/15~7/15にかけて「週プレNEWS」が行った『キン肉マン』キャラクター人気投票“超人総選挙2015”!

一位は何と!キン肉マンの兄貴、キン肉マンソルジャーことキン肉アタル!
アタル兄さんの〝男気〟に票が集まった。
そして二位がウォーズマン。
ウォーズマンと言えば、超人オリンピック初出場でキン肉マンとの決勝戦がとても印象に残っている。
続いて三位が、出たぁ〜!悪魔将軍!!
ボクは悪魔将軍が初めて姿を現した時の衝撃は今だに覚えている。
悪魔将軍は、マンガなのに身震いするぐらいの怖さがあったんだよな。

以前、キン肉マンの原作者ゆでたまご先生は、『キン肉マン』も一つのプロレス団体だったと語った。
ゆでたまご先生はプロレスでいうとこの〝マッチメーカー〟だったという事だ。

『キン肉マン』は確かにきっちりと〝プロレス〟していたと思う。
毎週、読者を驚かせる〝アングル〟作り。
そして、最後にキン肉マンが〝大一番〟で逆転勝利を収める。
まるで往年の『ワールドプロレスリング』を感じさせた。

ゆでたまご先生は馬場プロレスが好きだったと語っていたが、実際の作品『キン肉マン』は〝猪木プロレス〟だったように思う。

当ブログは『プロレス』の話題だけではなく、『プロレス的』な話題もドンドン取り上げていく。

他のプロレス専門ブログとの差別化を図るためである。

そして…

決して『プロレス』だけがプロレスではない。

これが当ブログの目指すところである。
(T管理人)


↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

↓よろしければコチラもクリック応援お願いします!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/30 Thu. 19:07 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍、オカダを挑発! 

天龍、オカダを挑発!
20150729204349a86.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎オカダが小島に完勝で、破竹の3連勝!石井もアンダーソンにリベンジの3勝目!! オカダ&石井が首位タイへ!! G1 CLIMAX 25 7・29大分・別府大会詳細
▶︎新日プロ・中邑真輔 左ヒジ負傷で7・28「G1」別府大会欠場
▶︎【ROAD FC】前田日明ら関係者は日本大会をどう見たか
▶︎永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第11回]
▶︎猪木道場に200万円トレーニング機器
▶︎ジョン・シナが鼻骨骨折、流血もUSヘビー級防衛
▶︎8.16神戸で曙vs.ゼウスの三冠戦!8.29後楽園で秋山&大森が世界タッグ挑戦!全日本プロレス8.15名古屋〜8.29後楽園の決定カード発表
▶︎安川9・23復帰へ「同期組とやりたい」
▶︎スターダム 10月に初の米国大会
▶︎クローズ最終戦の相手は里村&永島&春山!クローズ最終興行8.20新宿大会の決定カード発表
▶︎【パンクラス】キン肉マン息子、キン肉マンソルジャーとトリッキー技で勝負



▶︎天龍がオカダに再度の対戦要求「吐いたツバのみ込むな」(東スポWebより引用)

 上等だ。ミスタープロレス・天龍源一郎(65)が27日、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(27)からの返答に改めて闘志を燃やした。天龍は11月15日の引退試合(東京・両国国技館)の相手にオカダを有力候補に挙げたが「G1期間中でそれどころではありません」と無視される始末。怒れる天龍は「吐いたツバはのみ込むな!」とレインメーカーに再び対戦を迫った。

 引退ロードもいよいよ後半戦に突入。発表されている日程では、この日の新木場大会を含めて残り9試合となった。それだけにG1初戦(23日)翌日のオカダの返答が納得できない。

「G1中なんてそんなの知ってるよ。俺はお前が言った言葉について自分の思いの丈を語っただけだ。分かった、G1が終わるまで待つよ。ただ答えはイエスかノーか、それだけだ、コノヤロー!」

 発端はオカダが放った「猪木、鶴田、天龍は僕と同じ時代でなくて良かったと思いますね」という言葉だった。それだけに「水掛け論をしても仕方ない。やっぱり平成のレスラーだねえ。お前んとこの昔の現場監督の長州力が『吐いたツバはのみ込むな』って言ったの知ってるか? アンちゃんもプロならテメーのケツは自分で拭けよ」と手厳しい。

 さらには「このまま無視するならそれでもいい。しかしお前がツバをのみ込んだまま生きていくなら、俺は引退した後も善良な一市民としてお前の動きを全部見てるからな」と怒りは収まらなかった。

 この日の天龍プロジェクト新木場大会のメーンでは新井健一郎、火野裕士とトリオを結成して藤原喜明、真霜拳號、田村和宏組と激突。天龍プロ最後の新木場大会を勝利で締めくくった。試合後には観客に向かって「東スポにどこかのどいつの名前が出ましたが、皆さんどう思いますか?」と問いかけると、嵐のような拍手。天龍は「分かりました。季節外れのヤツメウナギを捕まえに行きます」と独特の表現で応えた。

 控室では「頭を下げに行かなければならないなら、ジャイアント馬場さん以来、頭を下げに行きますよ」と不気味な笑みを浮かべた天龍。果たしてG1後にオカダはどう返答するのか、それとも――。ミスタープロレスの格闘技人生は、最後の最後まで波乱含みとなってきた。


〈関連記事〉
▶︎“ミスター・プロレス”天龍源一郎は馬場、猪木からピンフォール勝ちした唯一の日本人レスラー

◎天龍がオカダ・カズチカを挑発。
11月の自身の引退試合に何としてもオカダを引きずり出そうとする天龍。

「全てはG1が終わってから」

オカダは天龍の挑発をこう言って返す。

この二人の〝闘い〟はすでに始まっていると見た。

今年のプロレス下半期は『天龍ーオカダ』を中心に動くだろう。
(T管理人)


↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
↓よろしければコチラもクリック応援お願いします!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/29 Wed. 20:05 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍、藤原と最後の対決 

天龍、藤原と最後の対決
201507281325041e4.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎闘魂三銃士を売り出す大会だった/25年目のG1
▶︎【新日G1】V候補・中邑が左ヒジ負傷で暗雲
▶︎顔面崩壊美女レスラー・安川惡斗 9・23後楽園で復帰
▶︎【WRESTLE-1】金沢にLEGEND降臨!! 9・27金沢大会にカブキ&ムタ参戦決定!!
▶︎のび太一本勝ち初防衛!レジェンド宇野薫KO負け~プロ修斗後楽園



▶︎藤原組長、天龍との別れに涙「寂しい」(デイリースポーツより引用)

 「天龍プロジェクト」(27日、新木場)
 11月に引退する天龍源一郎(65)が同学年の藤原喜明(66)と最後の対決を行った。13年9月以来の激突に燃える藤原組長は4度も得意のワキ固めを仕掛け、天龍をもん絶させた。逆に天龍の強烈な逆水平チョップを受け、胸を赤く腫らした藤原組長は試合後、感極まった。
 天龍から「藤原さん、きょうはどうもありがとうございます。2度と戦うことはないかもしれないけど、きょうは気分良く組み合えました」と感謝すると、藤原は「天龍さん、長い間お疲れさまでした」と返し、がっちり握手して抱擁。そして、「あんたがマット界からいなくなると、オレは寂しい」と言葉を送ると泣き顔に。目元をぬぐう仕草をすると、足早にリングを去った。
 天龍は「ちょっとホロリとさせられた。あの一言で(自分は)本当に去って行くんだなと思い知らされた」としんみりとコメント。その後、藤原に記念撮影を呼びかけた。快く応じた藤原はいつもの仏頂面?で、カメラマンから「笑顔でお願いします」と注文が。それでも、組長は「これがオレの笑顔だよ」と我流を貫いた。


〈関連記事〉
▶︎北原光騎リング復帰宣言、天龍引退まで
▶︎天龍プロジェクト7.27新木場大会で天龍と対戦した藤原が「長い間ご苦労様でした」と涙のマイク

◎天龍プロジェクト新木場大会で、タッグマッチながら天龍と藤原の最後の〝昭和者〟対決。

2015072813250293b.jpg

その試合後、リング上で涙を見せた藤原。

「あんた(天龍)がマット界からいなくなるのは寂しい。」

藤原のこの一言で、〝天龍引退〟の実感がボクにもようやく湧いてきた。

昭和プロレスの立役者の一人、天龍源一郎引退。
11・15は天龍源一郎引退とともに〝昭和の終焉〟だとボクは思っている。

オカダ・カズチカよ、出て来い。
天龍、そして昭和を〝介錯〟できるのはオカダしかいない。

藤原は試合後の天龍とのツーショットの際に、記者からの「笑顔でお願いします。」に対して「これが俺の笑顔だよ。」と仏頂面。

藤原も天龍同様、〝昭和〟の味を持ったレスラーだ。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/28 Tue. 12:50 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍引退興行 いよいよチケット一般販売 

天龍引退興行 いよいよチケット一般販売
2015072720203241e.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎棚橋が内藤に、AJが飯伏に敗れる波乱
▶︎大熱狂の新日本G1広島~内藤が棚橋に完勝!飯伏はAJに雪辱!
▶︎大仁田 電流爆破バット挟み撃ち攻撃に耐え「爆破王」ベルト死守
▶︎大仁田がデビュー40周年記念興行第1弾となった7.25袖ヶ浦で爆破王ベルトを死守!高山との抗争が再燃
▶︎爆破王2冠に意欲!大仁田“長与と歴史作る”
▶︎ZERO1『火祭り2015』が後半戦突入!Aブロックは田中とKAMIKAZEが6点、Bブロックはライディーンが単独首位
▶︎ジョー・ドーリング前十字靭帯損傷(断裂)手術決断!全日本プロレスしばらく欠場
▶︎「カナプロマニア」9・15が最終興行…理由は妊娠ではありません(笑い)



▶︎~天龍源一郎 引退~ 革命終焉 RevolutionFINAL チケット発売詳細(天龍プロジェクト公式サイト)

~天龍源一郎 引退~ Revolution FINAL TOUR
天龍源一郎 最終興行 
~天龍源一郎 引退~ 革命終焉 RevolutionFINAL
11月15日(日) 13:00OPEN/15:00GONG  両国国技館
[チケット料金] ※全券種に記念パンフレット付き
◆ロイヤルシート…50000円
◆SRS(イス席)…30000円
◆SRS(マス席)…30000円
◆マス席…6000円
◆2階席…5000円
※当日券は500円UP
7/18-20 ネット限定先行販売
7/27 天龍プロジェクト新木場大会先行販売
7/28 プレイガイド販売開始


◎いよいよ明日、11月に行われる天龍引退興行のチケット一般発売される。

一番安い二階席でも5000円。
〝天龍引退〟だけあって、値段設定はかなり強きな感じだ。

天龍は自身の引退試合の相手に〝レインメーカー〟オカダ・カズチカを指名している。

果たして天龍vsオカダは実現するのだろうか?
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/27 Mon. 19:50 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

WWE ホーガンを解雇! 

WWE ホーガンを解雇!
20150726172728066.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎全日本7.25後楽園大会 潮崎&宮原vs.ドーリング&青木の世界タッグ戦、鼓太郎vs.金丸の世界Jr戦、曙プロレスデビュー10周年記念試合
▶︎ 『G1 CLIMAX 25』第4戦 高松大会詳細
▶︎前代未聞!ドラゲー主要ベルトを大会直後に紛失
▶︎チェ・ホンマン6年ぶり復帰もKO負け!韓国ROAD FC日本初上陸
▶︎【UFC】五味隆典、わずか2分37秒でTKO負け



▶︎ホーガン、8年前の人種差別発言で解雇 米WWE看板レスラー

 日本でも人気を博した米国のプロレスラー、ハルク・ホーガン(61)が、所属プロレス団体のWWE(ワールド・レスリング・エンターテインメント)から解雇されていたことが25日、明らかになった。8年前に長女の交際男性への人種差別発言が発覚したことが理由とみられる。

 ホーガンは「攻撃的な言葉を使ったことは言い訳できない。謝罪したい」と頭を下げた。8年前の発言が厳しく処された背景を、テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏に聞いた。

 1980年代から看板レスラーとしてWWEに君臨してきたホーガンが一言でクビになった。WWEは24日付の声明で「我々はテリー・ボレア(ホーガンの本名)との契約を打ち切った」と発表。理由は具体的に挙げなかったが「WWEは従業員もレスラーも世界中のファンも、あらゆるバックグラウンドの人々を受け入れ、称賛してきた」と記述。人種差別発言を問題視したことをほのめかした。

 同団体には、名レスラーを顕彰する「WWE殿堂」制度があり、ホーガンは2005年に表彰されたが、既にリストから削除。グッズ販売も終了している。80年代から同団体で活躍してきたが、07年以降は他団体に移っており、昨年4月に7年ぶりにWWE復帰を果たしたばかりだった。

(続きはコチラから)

◎とても残念なニュース。
ホーガンの差別発言が8年前とはいえ、WWE側としては〝解雇〟せざるを得ない。
ただWWEとしても今回の対応は不本意のはずだ。
ホーガンのいないWWEなんて…。

また近々〝復帰〟する事を望むばかりだ。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/26 Sun. 08:10 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍引退試合にオカダ指名 

天龍引退試合にオカダ指名
20150725214141738.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎ホーガン人種差別発言でWWE解雇
▶︎ハルク・ホーガン、WWEから契約解除!「差別発言」が原因か !?
▶︎G1 CLIMAX 25 第3戦 京都大会詳細
▶︎「もうこれ以上話すことはない」と自ら語った最後の評伝『真説・長州力 1951-2015』で明かされる黒歴史とは!
▶︎【パンクラス】地上波放映第3回は9月26日
▶︎大仁田がデビュー40周年記念大会となるFMW8.24新宿大会に“盟友”ターザン後藤の参戦を熱望
▶︎ZERO1芝まつり~火祭り公式戦で関本大介が鈴木秀樹を破る



▶︎天龍 11・15引退戦で緊急声明「オカダ来い」(東スポWebより引用)

 ミスタープロレス・天龍源一郎(65)の引退試合(11月15日、両国国技館)の相手に新日本プロレスのIWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカ(27)が再度急浮上した。天龍は23日、本紙の取材に対し、ラストマッチの相手が最終選考段階に入ったことを明かした。同時にオカダに対する特別な思いも改めて激白。ミスタープロレスの熱い声に、レインメーカーはどう反応するのか。

――引退試合まで4か月を切った

 天龍:オウ。実は7月に入ってすぐ新日本プロレスさんにごあいさつにうかがって(協力を)快諾していただいた。三沢(光晴さん)の七回忌(6月13日)後もノアの方々に協力をお願いしました。交渉事だからまだハッキリ言えないが、俺の腹の中では固まりましたよ。

 ――対戦候補が決まったと

 天龍:数人リストアップしている。何度も言うが、引退試合で(東京スポーツ新聞社制定)プロレス大賞のベストバウトとMVPを狙う。しかも両国のメーンだぞ? それ相応の相手じゃないとダメでしょう。

 ――となれば、IWGP王座を奪還したばかりのオカダは当然、筆頭候補に挙がる

 天龍:もちろん入ってますよ。いい意味でも悪い意味でも平成のレスラーという印象。いい意味とは(「レインメーカー」や「本物」など)キャッチコピーの付け方がうまいなあと。俺たちの時代は自分でキャッチフレーズなんてつくらなかった。全部記者さん任せ。馬場さんは自分で「世界の16文」とは言わないし、猪木さんだって自分のことを「燃える闘魂」とは呼ばなかった。アイツは自分で名乗ってるんだろ? まあ、オカダは糸井重里以来の名コピーライターなんじゃないの。

 ――悪い意味とは…

 天龍:プロレスをやっている者にしか分からない、独特の感情が見えないんだよね。「潰してやる」という燃えるような思いやジェラシーの類いのようなふつふつとした感情がね。誤解を招く言い方かもしれないが、メキシコでプロレスを覚えた選手は、独特の感覚があるよね。肩肘張っているという印象がない。そのほうがファンもとっつきやすいのかもしれないが…。

 ――オカダ以外にも棚橋弘至や中邑真輔も候補に入っているのか

 天龍:もちろん。棚橋はいい選手だね。本当の意味でトップレスラーになってきた。うまく育ったなあと思う。

 ――中邑は独特の世界を築き上げている

 天龍:吹っ切れたね。彼はファンを相手に禅問答してるんじゃない。さらにその向こう側の人間と禅問答している。「俺はプロレスラーの中邑真輔だ」という答えを用意した上でね。だから今の彼にはおごりもうぬぼれもない。照れも卑下もない。俺は好意を持って見てますよ。戦いたい相手の一人だね。

 ――新日プロはよくチェックしている

 天龍:だって地上波でやっているのは新日本だけじゃない(笑い)。ところで少し話を戻すとだな…。

 ――何ですか

 天龍:絶対に忘れられない言葉がある。

 ――オカダの「猪木、鶴田、天龍は僕と同じ時代でなくて良かったと思いますね」という発言に今も怒りが収まらない

 天龍:オウ。あれはプロレスの諸先輩方に対する冒とくだ。今、わが物顔で闊歩してるんだろうが、プロレスは何十年という歴史の上に成り立っている。確かに今は新日本プロレスの独り勝ちかもしれない。それは企業努力の結果だろう。でも、だからこそ天龍源一郎の反骨心がムクムクと持ち上がってくるね。

 ――分かります

 天龍:まあ「何言ってやがる、このクソ親父」と思って立ち上がってくる人間が出てくればありがたい。イヤでも試合は面白くなる。「伏すこと久しき者は、飛ぶこと必ず高し」ということわざを胸に名返答を待ってますよ。


〈関連記事〉
▶︎天龍 オカダ戦への“情熱”は本物

◎オカダ「猪木、鶴田、天龍は僕と同じ時代でなくて良かったと思いますね」

11月の天龍の引退試合の対戦相手。
もうオカダ・カズチカしかないでしょう。
お膳立ては完璧にできている。

天龍「阿修羅原と始めたレボリューションを背負うつもりでリングに上がる」

天龍が故阿修羅原さんの名前を出した。
天龍の覚悟はできているとみえる。

〝昭和レスラー〟と〝平成レスラー〟のイデオロギーのぶつかり合い。
天龍の引退試合、ただでは終わらない。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/25 Sat. 17:14 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

中邑、G1黒星発進! 

中邑、G1黒星発進!
201507240112160f3.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎大仁田が超花火7〜8月シリーズの見どころを解説!7.25袖ヶ浦ではデビュー40周年記念として、バット4本で通常の爆破の40倍爆破となる4WAYバットデスマッチが決定
▶︎世界タッグ防衛戦 潮﨑「青木の頭脳が怖い」
▶︎<IGF4>エドモンド金子に“元力士”のプライド
▶︎GK金沢コラム「AJと棚橋が見せた横綱相撲」
▶︎テキーラ飲み干し…赤井沙希がリング上で泥酔!?
▶︎王座挑戦 坂口征夫が七色のヒザ蹴り習得へ
▶︎この人に聞け!!【インタビュー】ゲガール・ムサシ



▶︎『G1 CLIMAX 25』第2戦7月23日静岡大会 アンダーソンが勝利の「イヤァオ! 」  中邑は、まさかの黒星発進…!! オカダは“怪力”エルガンに逆転勝利!!(新日本プロレスオフィシャルサイトより引用)

『バディファイト presents G1 CLIMAX 25』の第2戦、Bブロックの公式リーグ開戦となった、7月23日(木)ツインメッセ静岡大会。
 
メインは、中邑真輔vsカール・アンダーソンの“元盟友”対決。序盤、アンダーソンがペースを握ったものの、終盤はガンスタンとボマイェの高度な読み合いが展開。最後は一瞬のスキから、カウンターのガンスタンが的中し、なんとアンダーソンが初白星マーク。
 
マイクを握って、「カール・アンダーソン、スゴイネ!」「2015年、カール・アンダーソン、G1チャンピオン!」最後は中邑の「イヤァオ!」で締めくくった。
  
第8試合は、オカダ・カズチカvsマイケル・エルガンの一戦。エルガンは日本初シングルだが、得意のパワー殺法を次々披露し、静岡のファンを驚愕させる。最後はオカダがレインメーカーを炸裂させて好スタート。持ち味を存分に発揮したエルガンも今後、台風の目となりそうだ。
 
第7試合は、永田裕志vs本間朋晃は、真っ向勝負で永田に対峙した本間が、あと一歩まで永田を追い詰めるが、勝負を賭けたこけしは失敗…!! 一度は、永田のバックドロップを返したもの、強烈なバックドロップホールドの前に轟沈した。
 
第6試合の後藤洋央紀vs高橋裕二郎で、裕二郎はひさびさにダンサー・MAOちゃんを連れて妖しく入場。試合は中盤まで裕二郎ペースで進んだものの、終盤に一気に畳み掛けた後藤が逆転勝利!
 
第5試合の小島聡vs石井智宏は、石井が序盤からバチバチファイトを仕掛けると、小島も呼応。エルボーやラリアットが乱れ飛ぶ好勝負となるも、最後は垂直落下式ブレーンバスターで石井が初日白星をゲット。
 
また、この日は、第4試合で翌日の7月24日(金)京都大会にて『G1』Aブロック公式リーグ戦で対戦する、棚橋弘至と天山広吉、内藤哲也と柴田勝頼が前哨タッグ戦で対峙し、意識しまくりの攻防を展開。
 
第3試合では矢野通とAJスタイルズが、第2試合では真壁刀義とバッドラック・ファレ、飯伏幸太とドク・ギャローズがそれぞれ前哨タッグで対戦、激しく火花を散らした。

(もっと詳しくはコチラから)

〈関連記事〉
▶︎優勝候補の中邑まさかの初戦黒星「長丁場だから」
▶︎中邑がアンダーソンに不覚…IWGP王者オカダは白星発進

◎G1二日目、静岡大会。
カール・アンダーソンに敗れ、中邑黒星発進。
今年のG1のこの先の見所は、中邑の巻き返しに注目といったトコロか。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/24 Fri. 00:26 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

仰天情報‼︎マジで⁉︎TNAでギャラガー兄弟がプロレス対決! 

仰天情報‼︎マジで⁉︎TNAでギャラガー兄弟がプロレス対決!
20150723151944e08.jpg


◯プロレス・格闘技関連
▶︎チェ・ホンマン、詐欺容疑で検察送致
▶︎スペル・デルフィンが新団体「海鮮プロレス」旗揚げ エビルマンら参戦
▶︎引退発表の佐藤嘉洋 第2の人生は「直木賞」狙い
▶︎奈苗改め「高橋奈七永」が米ROHで白星発進



▶︎リアムとノエルのギャラガー兄弟、プロレスで決着?(ビッグ☆セレブより引用)

リアム&ノエルのギャラガー兄弟がその不和に決着をつけるためにプロレスで戦う機会をオファーされたそうだ。オアシス当時、楽屋での喧嘩の末にリアムがノエルにギターを振りかざすまでに発展し、ノエルが2009年8月にバンド脱退に至ってからも依然として兄弟喧嘩が続いている2人だが、アメリカのプロレス団体TNAが来年1月にイギリス国内で行うツアーの際にギャラガー兄弟にリングで決着をつけるように招待しているという。これまでにも殴り合いの喧嘩は何度かしている2人だが、TNAのリングアナウンサーでマッチメーカーでもあるジェレミー・ボラッシュはリングで決着をつけてオアシスを再結成するべきだとBANGショービズに話した。「彼らはこうする必要がありますよ。リングに一緒に上がって相違にきっぱり決着をつけ、オアシスを再結成するべきなんです。マンチェスターでやるべきですし、観衆も乗り気でしょう。素晴らしい戦いになるんじゃないかと思います。それが終われば、結果がどうであれ、オアシスに復活してもらいたいですね。みんなオアシスにツアー復帰してもらって、音楽を作って欲しいと願っていますから」

一方でTNA所属のレスラー、ロックスター・スパッドはリアムに勝敗があると見込んでいるようで、「リアムは喧嘩慣れしていますが、とにかくリアムとノエルがリング上でちゃんと戦うところをみたいね。リアムはリング内でも不機嫌なギャングっていう感じの自分らしさを出してればいいんですよ」と話している。

TNAレスリング・ツアーは来年1月29日にマンチェスター・アリーナ、翌30日にロンドンのウェンブリー・アリーナで開催予定だ。


◎米国プロレス団体TNAが、来年1月のイギリスツアーにおいて、ロックバンド『OASIS』の元メンバー、リアムとノエルのギャラガー兄弟にプロレスのオファーをしているとの事。

今や伝説の英ロックバンド『OASIS(オアシス)』はリアムとノエルの〝兄弟喧嘩〟が元で2009年に解散。その後もリアムとノエルの確執は続いている状態。

今だにオアシスの復活を望むファンは多いが、この二人の兄弟喧嘩が継続中でオアシス再結成は難しいとされている。

20150723172757677.jpg

TNAはここに目を付け、来年の同団体のイギリスツアーの目玉として、リアムとノエルのギャラガー兄弟の〝兄弟喧嘩〟のプロレス決着を計画したという事だ。

普通に考えると現時点では不可能だと思うが、もし実現するなら…。

これは世界規模のビッグニュースになるのだが…。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2015/07/23 Thu. 15:07 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

CMパンク UFCデビューは12月か1月? 

CMパンク UFCデビューは12月か1月?
201507221730579fa.jpg

◯プロレス・格闘技関連
▶︎いよいよ明日、G1 CLIMAX 25二日目 静岡大会対戦カード
▶︎オカダ・カズチカ登場 新日G1のBブロック
▶︎【新日G1】札幌大会は超満員5490人
▶︎【新日G1】飯伏下したエース棚橋が心に秘める「8年前の清算」
▶︎新日本プロレス8.16両国G1最終戦でKUSHIDAのIWGPJr.王座にリコシェが挑戦&BUSHIの復帰戦が決定
▶︎北岡悟一本勝ちでタイトル防衛!中村K太郎ウェルター級王座獲得!DEEP大田区総合体育館
▶︎永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第10回]



◎WWEを離脱したCMパンク。
その後UFCと契約し、UFC参戦に向けトレーニングを始めたが、具体的な〝UFCデビュー〟は未定のままだった。

だが最近、アメリカのMMAメディア関係者にCMパンクは「12月か1月に」とUFCデビューをほのめかしたという。

CMパンクのUFCデビュー、そしてMMAの試合はとても興味深いところではある。
ただプロレスファンとしてはCMパンクのWWE復帰を願ってならない。

以前、WWE役員のトリプルHはスティーブ・オースティンのPodcastに出演の際に、WWEとCMパンクの関係は〝切れていない〟と発言。

201507221734596e4.jpg

タイミングが合えば、今後CMパンクのWWE復帰の可能性もあるという事だ。

一度WWEを離れUFCに参戦、その後WWE復帰を果たしたブロック・レスナーの例もある。
CMパンクにはUFCで良い結果を出して欲しいと思う反面、いずれまたWWEのリングに戻って欲しいと思うのはボクだけではないはずだ。
(T管理人)



↓ポチッとクリック応援1票お願いいたします!
その1票が大きな励みになります!

>

Posted on 2015/07/22 Wed. 00:07 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。