スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

速報!レッスルマニア31 2015/3/30号外 たかぶろ特選ニュース  


20150330175546359.jpg


▶︎セス・ロリンズ漁夫の利でMoney In The Bank権利行使新王者、ロンダ様&ロックがトリプルH背負い投げ~レッスルマニア31

WWE「レッスルマニア31」
日時:2015年3月29日
場所:アメリカ・カリフォルニア州サンタクララ

20150330175547bb0.jpg

<WWE世界ヘビー級王座タイトルトリプルスレッド>※ローリンズが途中でバンク権利で試合変更
○セス・ローリンズ
 ピンフォール
●ロマン・レインズ(挑戦者)、ブロック・レスナー(王者)

<シングルマッチ>
○ジ・アンダーテイカー
 ツームストン⇒ピンフォール
●ブレイ・ワイアット

<WWE US王座タイトルマッチ>
○ジョン・シナ(挑戦者)
 AA⇒ピンフォール
●ルセフ(王者)

<ディーバ・タッグマッチ
○AJリー、ペイジ
 ブラック・ウィドウ
●ニッキー・ベラ、ブリー・ベラ

<シングルマッチ>
○トリプルH
 ピンフォール
●スティング

<シングルマッチ>
○ランディ・オートン
 RKO⇒ピンフォール
●セス・ローリンズ

<WWE IC王座ラダーマッチマッチ>
○ダニエル・ブライアン
 ベルト奪取
●バッド・ニュース・バレット、ディーン・アンブローズ、ドルフ・ジグラー、ルーク・ハーパー、スターダスト、Rトゥルース

プレショー
<アンドレ・ザ・ジャイアント記念バトルロイヤル>
優勝:ビッグ・ショー

<WWEタッグ王座タイトルマッチ4WAYマッチ>
○タイソン・キッド、セザーロ(挑戦者)
 ピンフォール
●ウーソズ(王者)、ロス・マタドールズ(挑戦者)、ニュー・デイ(挑戦者)

〈T管理人の独り言〉
いやぁ、まさかセス・ロリンズがWWE王座を持っていくとは…。

まだ映像は観ていないのですが、とりあえず速報まで。

(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/30 Mon. 18:03 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

藤波 日本プロレスに苦言 2015/3/27たかぶろ特選ニュース 

201503272224537f0.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎大仁田が全日電撃訪問 電流爆破招待状手渡し ▶︎「ギブアップしていれば事件にはならなかった」女子プロレス“顔面殴打事件”を安川惡斗本人が振り返る ▶︎65歳の初体験!天龍 蛍光灯被弾!! ▶︎4.11『IGF 3』でWORLD GPに出場するクリス・バーネット、石井慧と対戦するニック・ロズボロウがコメントを発表 ▶︎「相手をぶっ倒すだけです!」 鈴川真一が韓国の新星と対戦!IGF WORLD GPトーナメント2015リザーブマッチ! ▶︎レスナーがWWEと再契約 ▶︎ブロック・レスナーとWWEが契約延長合意を発表、MMA公式引退宣言 ▶︎ケビン・ナッシュWWE殿堂入り!スティング前哨戦完勝!ハルク・ホーガン&スヌープ・ドッグ夢舞台!3・23『RAW』 ▶︎アンドレ杯バトル・ロイヤルはキックオフ番組で開催へ ▶︎開催が危うい!? 須藤元気の“リアル天下一武道会”に格闘技ファンが注目 ▶︎俺たちの熱狂バトルTheヒストリー〈ジャイアント馬場vsスタン・ハンセン〉

◯ロック関連▶︎ザ・ローリング・ストーンズ、秘蔵映像ぶっ続け ▶︎ポール・マッカートニー、『ロックショウ』アンコール上映決定 ▶︎ジョニー・マー、自伝の執筆を開始 ▶︎ロバート・プラント、ジャック・ホワイトのパフォーマンスに参 ▶︎ケニー・ジョーンズ「2015年、フェイセズを再結成する」 ▶︎レディオヘッドとザ・ドアーズのアルバム、米議会図書館に永 ▶︎オアシス展のドキュメンタリー映像、全世界で公開 ▶︎ピーター・フック、カーティスの命日にジョイ・ディヴィジョンを全曲プレイ
◯その他のニュース▶︎次回の☆7進化はロクス・エデア・アリスの3体 『ブレフロ』第11回生放送の新情 報まとめ ▶︎ドラゴンボールZ:新劇場版の最新映像 亀仙人「かめはめ波」「魔貫光殺砲」「気円斬」が… ▶︎「X-ファイル」が13年ぶりにカムバック ▶︎花咲舞が黙ってない:杏の痛快ドラマが7月から続編 早くもクランクイン ▶︎『相棒』『○○妻』『ウロボロス』がまさかの結末に……バッドエンド連発とバッシングの背景とは? ▶︎ガキ使「絶対に笑ってはいけないシリーズ」 毎年のように批判殺到 ▶︎8.6秒バズーカー:ダウンタウン松ちゃんに「ラッスンゴレライ」初披露 ▶︎ダウンタウン新番組はハプニングにも期待?!夕方収録の“ほぼ生” 臨場感に期待 ▶︎既に「我が軍」化? 元自衛官が「安倍政権になって人殺し訓練が始まった」と証言 ▶︎消えたプーチン大統領、やはり暗殺計画があった? ▶︎怪獣の街歩き番組『ウルトラ怪獣散歩』がレギュラー化、声は東京03が続投

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎WWE殿堂入りの藤波辰爾が会見 フレアーとの再会心待ち
▶︎藤波辰爾WWE殿堂入り会見「頭の中が真っ白になりました!」~現地時間28日夜式典
▶︎WWE殿堂入り 藤波が日本マット界に緊急提言
▶︎藤波 WWE殿堂式典へ出発

〈T管理人の独り言〉
◎「自分の本心、感情、喜怒哀楽が足りない。悔しさ、怒り、ジェラシーであったり、必ずレスラーにはある。それをもっと前面に出して臨んだら、もっと違うプロレスができる。リング上で動きになって出れば、もっとファンにも伝わる。カラ元気はもういい。誰もリングで悔し涙を流していない。普通はあって当然なんだけど、それが見えないよね」

日本に於ける藤波WWE殿堂入り会見でのコメント。

その通りだよ。今のプロレスは物足りない。

感情、喜怒哀楽が足りない。

カラ元気はもういい。

それってやっぱり現在の新日本の事なのかな?

〝新日本プロレス〟の看板を掲げて、そして〝キング・オブ・スポーツ〟を提唱。

やってる事はWWEの亜流。

藤波はWWE殿堂式典、レッスルマニア31に登場の為、アメリカへ出発する。

新日本のレスラーのみなさんはこの藤波の発言をどう思うのだろうか?

(T管理人)


◎ "my true feelings, emotions, and emotions do not have enough. Chagrin, anger, or a jealousy, and there is always wrestler. When you have to face it out it more to the front, it is possible more different professional wrestling. On the ring If the ball lands on Become a movement, not more fans also travel. Kara Genki flowed the other good. Kuyashinamida everyone in the ring. Normally I'm naturally a match, I'm it can not be seen. "

Comments in in Fujinami WWE Hall of Fame conference in Japan.

're Right. Now of Wrestling unsatisfactory.

Feelings, emotions is not enough.

Kara Genki and the other good.

I wonder if it still current of new such Japanese that mean?

And proposed that the have set the sign of "New Japan Pro Wrestling", and "King of Sports".

You're doing it the WWE of imitation.

Fujinami because of appearance WWE Hall of Fame ceremony, to Wrestlemania 31, depart to the United States.

Is your new Japanese wrestler wonder if I think the remarks of this Fujinami?

(T janitor)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

↓ポチッと『拍手』お願いいたします。

Posted on 2015/03/26 Thu. 13:25 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

大仁田こそ〝王道〟 2015/3/22たかぶろ特選ニュース 


20150322230033570.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎藤波辰爾、日本人2人目となるWWE殿堂入り! ▶︎【凄惨マッチ】美顔修復した安川惡斗「世IV虎さん、待ってるよ」 ▶︎リアルジャパンで大波乱!コミッショナーが暴行受け担架送り~初代タイガーは曙に全く歯が立たず・・ ▶︎快挙!カート・アングルTNA世界ヘビー級王座返り咲き!TNA『Impact Wrestling』 ▶︎仮面ライダーから故郷プロレスへの思い、引退する天龍、安生まで髙田延彦がここまで語った!ロングインタビュー
◯ロック関連▶︎サザンオールスターズ、『葡萄』完全生産限定盤が発売前から入手困難状態 ▶︎椎名林檎 『(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―』 ▶︎<FUJI ROCK FESTIVAL'15>AQUALUNG、奥田民生、ONE OK ROCK、THE VACCINESなどが続々と出演決定 ▶︎TK from 凛として時雨、TVアニメ『東京喰種』用に楽曲アレン
◯その他のニュース▶︎<ドラゴンボール>野沢雅子らファン1000人と“大かめはめ波!” ▶︎実写版『進撃の巨人』の公開日が決定!エレンや巨人たちが動く初映像も公開! ▶︎<フリーメーソン>「世界を操る秘密結社」なのか? 活動盛んなドイツの実情探る ▶︎終わらない“美味しんぼ”鼻血問題。専門家の意見は真っ二つだが国の無策に批判的なのは同じ ▶︎米林監督ジブリ退社の衝撃に続き…!? “鈴木敏夫Pの後継者”西村義明氏の肩書きに違和感 ▶︎ダウンタウンが持論 芸能界で生き残る人の特徴「頭の回転が速い」 ▶︎かつての師弟関係・志村けんと田代まさしの共演を期待する声が続出! ▶︎松本人志:「僕はお笑いオタク」 ▶︎【ブレフロ活動日誌】『ファンキル』をプレイしてコラボユニットとスフィアをゲッツ ▶︎任天堂とDeNAが業務・資本提携 「FF11」PC版のみに ▶︎「M-1グランプリ」復活で「THE MANZAI」との差別化どうなる?

20150322204139f28.jpg
20150322204142af1.jpg
20150322204142cb3.jpg

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎大仁田、高山下し絶叫「オレが爆破王」プロレスは潰さん!全日本乗り込む

 大仁田厚が高山善廣を下し、爆破王ベルトを奪取した。

 最初にビッグブーツ3連発を浴びて被弾。腕ひしぎ地獄から逃れるために鉄線をつかんで爆発を誘うなど、中盤までに高山の1度に対し、3度被弾した。しかし、大仁田コールに奮い立った。左右のヒザ蹴りを連打してきた高山をつかんだまま同時被弾に持ち込むと、電流爆破バットを手に。高山のボディーに振り抜き、被弾させてスリーカウントを奪った。1・23大阪での初代爆破王決定戦のリベンジを果たした邪道は「オレが、オレが、オレが、爆破王だ!」と絶叫した。

 90年8月4日、東京・汐留でターザン後藤戦で史上初めて開催した電流爆破デスマッチは、“邪道ワールド”として自身の代名詞となっただけにこだわりは強かった。1度は高山へのTARUの挑戦が決まったが、土下座までしてベルトの挑戦権を奪い取った。シングル王座獲得は、当時引退前日だった95年5月4日、ミスター・ポーゴから獲得した世界ブラスナックル王座以来20年ぶりでもあり、喜びは格別だった。

 還暦での第一線引退を視野に入れている大仁田は、メジャー団体で唯一、電流爆破戦を行っていない全日本を本気でターゲットにする。22日の全日本博多大会へ乗り込むと宣言した大仁田は「(60歳まで)あと2年7カ月、プロレスは潰さん!秋山さんよ、曙さんよ、オレは全日本に1人で乗り込む。バカと言われようと…」と口にすると、涙を流し絶句した。

 なお、次期挑戦者にはTARUが名乗りを上げた。


〈T管理人の独り言〉
◎大仁田が高山から『爆破王』のベルトを奪取した。
予想通り(?)の展開ではある。
そして大仁田は全日本のリングに乗り込む発言。
常に話題を作り、仕掛けている大仁田。
今の日本のプロレス界に於いて一番〝プロレス〟してるのは大仁田だと思う。

「プロレスは潰さん!」

今の日本プロレス界。
〝邪道〟大仁田厚こそ、〝王道〟なのではないだろうか。

◎毎日新聞がウェブで『秘密結社フリーメイソン』を取り上げた。
フリーメイソンは巷で流れている〝陰謀論〟とは関係ないという、当たり障りのないの内容だ。

毎日新聞という大手新聞社が『フリーメイソン』というワードを取り上げた。一体これは何を意味するのだろうか?
もはや『秘密』ではなくなったのは事実だ。

これは大きな〝事件〟だ。

世の中は確実に動き始めている。

(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

↓ポチッと『拍手』お願いいたします。

Posted on 2015/03/22 Sun. 11:17 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

藤波 WWE殿堂入りへ 2015/3/20たかぶろ特選ニュース 


20150320223658de9.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎アントニオ猪木参議院議員が新宿に現れると駅前は大パニックに~日本を元気にする会 ▶︎凄惨マッチで負傷・安川惡斗が退院「マイナスをプラスにする」 ▶︎WWE LIVE 日本公演チケット先行受付本日正午スタート ▶︎安生洋二引退興行3.19後楽園大会 ゴールデンカップスvs.船木&鈴木&菊田の時間無制限三本勝負 ▶︎藤波VS船木 初の一騎打ちへ 5・11後楽園ホールで ▶︎3.15さよなら!「鹿島町立体育館」 天龍&高岩vs.アントライダー&JOKER、アントレディvs.真琴 ▶︎新日4・5両国でAJ対飯伏のIWGP ▶︎工藤めぐみEPが超花火3.21博多大会での高山vs.大仁田の爆破王選手権についてコメント ▶︎“猪木イズム最後の継承者”藤田和之が語る! ▶︎ミノワマン「テーマは勝つ!」!4.11 IGF3!IGF WORLD GP トーナメント2015対戦カード決定! ▶︎『闘魂三銃士 最強ベスト』にファン狂喜。“ミスター・プロレステーマ”が語る名曲誕生秘話
◯ロック関連▶︎ポール、4・28武道館決定!昨年5月中止の“リベンジ”公演 ▶︎リアム・ギャラガー、ソロ・アルバムを制作? ▶︎エリック・クラプトン、CD3枚組のニュー・ベスト・アルバム登 ▶︎オジー・オズボーン、自伝がマンガに
◯その他のニュース▶︎【川崎中1事件】松本人志「週刊新潮」の実名報道を批判!「ネットで流出させた人の方がある意味健全」の真意は? ▶︎『ブレフロ』次回の公式生放送にゴー☆ジャスのライバルが!? 配信は3月25日 ▶︎いまヴァナ・ディール世界が大きく動き出す! 『FFXI』でふたつのモバイル展

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎“炎の飛龍”藤波が快挙!猪木に続きWWE殿堂入り(東スポwebより引用)

“炎の飛龍”藤波辰爾(61=ドラディション)が日本人プロレスラーとしては2010年の“燃える闘魂”アントニオ猪木に続く史上2人目のWWE殿堂入りを果たすことが18日、本紙の取材で分かった。一両日中にも正式発表される。WWWF(現WWE)ジュニアヘビー級王座戴冠を筆頭に、多大な貢献と功績を残したことが高く評価された。WWE殿堂入り式典は28日(日本時間29日)にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで行われる。


〈T管理人の独り言〉
◎藤波辰爾がWWE殿堂入り。
アントニオ猪木に続く日本人レスラー2人目の殿堂入りだ。

WWEのイメージ戦略なんだろうか、日本プロレスを代表するレスラーが次々と殿堂入りする。

なんでも天龍源一郎の殿堂入りも噂されているという。

〝世界のプロレス界〟を動かしてる、もしくは頂点にいるのはWWEだと言わんばかりの仕掛け、戦略だ。

もはやWWEは世界最大のプロレスブランドになりつつある感がある。

どうする?新日本。

◎ポール・マッカートニー武道館公演決定。
ボクは昔からビートルズが好きなのだが、どうも今のポールには〝違和感〟がある。

一説によると今のポールは影武者だという。
最近リンゴ・スターが本物のポールは1966年に事故死(?)していて、現在のポールは偽物だと発言したらしい。

20150320223655d7b.jpg

普通ならこんなトンデモ話を信じるわけはないのだが、なんだか納得してしまう自分がいるのは何故だろう。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

↓ポチッと『拍手』お願いいたします。

Posted on 2015/03/20 Fri. 15:34 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

小橋の心中と本音 2015/3/18たかぶろ特選ニュース 


201503181538115ee.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎飯伏幸太が劇的優勝!3・15新日本広島『NEW JAPAN CUP 2015』 ▶︎飯伏NJC初出場初優勝の陰に亡き父との秘話 ▶︎天龍が19歳竹下と“46歳差対決” ▶︎Bサンマルチノの続きラリー・ズビスコがWWE殿堂入り!WCW月曜生TV戦争の実況担当でも名声 ▶︎パンクラス これが2015年メジャー格闘技だ』放送スケジュール発表+高谷裕之xアレッサンドロ・フェレイラ4・26ディファ有明
◯ロック関連▶︎サザンオールスターズ、『葡萄』発売を記念してYahoo!検索で特別企画をスタート ▶︎忌野清志郎の映画、「ARABAKI ROCK FEST.15」のアフターイベントで上映決定 ▶︎「トランジスタ・ラジオ」にのせて、清志郎の世界が初めてドラマに。リリー・フランキー、渡辺大知ら出演。 ▶︎プリンス、新曲を公開 ▶︎スティーヴン・タイラー、初のソロ・アルバムはカントリー音楽 ▶︎リアム・ギャラガー、ノエルの公演のパスを入手 ▶︎ジョニー・グリーンウッド、トム・ヨークのソロ曲のリミックス含む新音源を複数公開 ▶︎TOTOのマイク・ポーカロ、死去
◯その他のニュース▶︎ビートたけし 未成年の実名報道に言及“被害者と加害者の立場が逆” ▶︎松本人志:自身の番組の視聴率に持論「専門店を貫くしかない」 ▶︎ピース又吉:「火花」映画化? 綾部監督&主演をやんわり拒否 ▶︎『ツイン・ピークス』続編に暗雲か デヴィッド・リンチが“複雑な問題”を示唆 ▶︎マリオ、ドラクエ…なぜ昔のゲーム音楽は耳に残るのか? ▶︎ワンピース:東京タワーに常設テーマパークが誕生 アニメの世界にファン興奮 ▶︎ウルトラマン:最新劇場版が公開 “ギンガ”根岸拓哉「集大成です」 ▶︎NHKの化けの皮を剥がす ▶︎【衝撃】準惑星ケレスにオバマ大統領の顔が浮かび上がった!!


▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎小橋「ノア4大ベルト流出」に怒りと失望(東スポwebより引用)

 方舟が沈む――プロレスリング・ノアに激震が走った。15日の東京・有明コロシアム大会で行われたGHCヘビー級選手権は、挑戦者の鈴木みのる(46)が王者の丸藤正道(35)を破り、第23代王者に輝いた。これでヘビー、タッグ、ジュニアヘビー、ジュニアタッグの4大GHC王座がすべて「鈴木軍」に流出する結果になった。団体旗揚げから15年目で迎えた緊急事態に「特別立会人」として試合を見守った元ノアの鉄人・小橋建太(47)が大激怒。鈴木軍の蛮行とだらしないノア勢の現状を厳しく糾弾した。

 エメラルドグリーンのマットが、8人の賊軍に占拠された。特別立会人の小橋からベルトをぶん捕ったみのるは、ふてぶてしい表情だ。ノアマット上陸からわずか2か月で、団体のベルトがすべて鈴木軍の手に渡った屈辱の瞬間だった。

 メーンが始まる時点ですでに3王座が鈴木軍に流出。王者の丸藤は、最後のトリデとしてリングに上がった。序盤は互角の勝負だったが、20分過ぎから試合は大きく動いた。3度目でようやく不知火を成功させた丸藤は、一気に畳み掛けようとするが、飯塚高史ら3人がリングサイドに流れ込み、鈴木軍のセコンドは総勢7人に膨れ上がってしまう。

 すかさずレフェリーの隙をつき、飯塚がアイアンフィンガーフロムヘルで丸藤のノド元を突いた。これで虫の息となった丸藤に、みのるが滞空時間の長いゴッチ式パイルドライバーを決め、トドメを刺した。「プロレス界の歴史が変わった日だ。かつて方舟と呼ばれたオンボロ船は、ただのゴミになった。プロレス界に鈴木みのるの時代が来たんだよ!」とみのるは吐き捨てた。

 ノアも全選手が飛び出してリングに入ったが、時すでに遅し。「あんなきたねえ勝ち方でうれしいのか? もう一回、俺に行かせてくれ!」という丸藤の再戦要求も、むなしく響くだけだった。メジャー団体で全王座が流出したのは、2011年10月の全日本プロレス以来のこと。負の歴史がノアマットに刻み込まれたことになる。

 ここで怒ったのがかつて絶対王者と呼ばれた鉄人・小橋だ。小橋は本紙に対し「言葉がない。むなしさと怒りだよ」と険しい表情を見せた。小橋が問題視したのは結果ではなく、4つのタイトル戦で、2試合がセコンドの加勢による決着になったこと。実はメーン終了直後、小橋は試合を裁いた西永秀一レフェリーに「これはダメだ!」と抗議していた。だが、試合の絶対権限はレフェリーが持つため、結果が覆ることはなかった。

「俺が馬場さんから教わってきたのは、チャンピオンは品を持つということ。あのやり方はタイトルマッチとは呼べないものだよ。鈴木軍の必死さは認めるけど、セコンドを介入させるタイトルマッチのやり方は、俺の中では認められない!」

 同王座は小橋が現役時代、史上2位となる13度の防衛記録を作った愛着のあるベルト。激戦を通じてGHC戦の価値、ベルトの権威を高めてきた自負があるだけに、なおさら許せない。鈴木軍がベルトを粗末に扱うことに対しても「バカにしてる。俺の中では絶対にあり得ない行為」と断罪した。

 怒りの舌鋒はノア勢にも向けられた。「ノアのセコンドも止めることができなかったのか? 周りもタイトルマッチを成立させようとしないと」と一喝。さらには「三沢(光晴=故人)さんだって、俺と同じ気持ちじゃないかな。絶対に『いいんじゃない』とは言わないだろう」と、小橋は団体創設者であり初代GHC王者だった三沢さんの気持ちまで代弁。やりきれない表情で会場を後にした。

 この厳しい声をノア勢はどう聞くのか。誰も奮い立たないようならば、本当に方舟はマット界の藻屑(もくず)と化すことになる。


〈T管理人の独り言〉
◎「言葉がない。むなしさと怒りだよ」

ノアのヘビー、タッグ、ジュニアヘビー、ジュニアタッグの4大GHC王座を『鈴木軍』に奪われた。
それに対する元ノアの小橋のコメントだ。

あくまでも鈴木軍のセコンド介入などでノアの至宝が奪われた事に対するコメントなのだが、アングル抜きの〝本音〟なのではないだろうか。

巷に流れている新日本によるノア買収。
それが今回、本格的な形として現れてきたと言っていいだろう。

小橋の心中と本音。

う〜ん、実にプロレス的で奥深い〝沼〟をボクは今回の小橋のコメントに感じた。

プロレスはやっぱり面白い。

(T管理人)

関連記事
▶︎悪夢のノア勢が一夜明けて一致団結


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

↓ポチッと『拍手』お願いいたします。

Posted on 2015/03/17 Tue. 14:46 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍引退ツアー第2弾発表 2015/3/14たかぶろ特選ニュース 


20150314123023b53.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎大仁田 高山に連敗なら“故郷”九州捨てる ▶︎工藤めぐみEP「アナ雪」衣装で登場 ▶︎凄惨マッチの和田京平レフェリー告白「惡斗の言葉に俺が負けた」 ▶︎紫雷イオがスターダム王座返り咲き宣言 ▶︎リアルジャパン3.20後楽園大会の全カード決定!邪道軍団退治のためグレートとブラックが最恐黒虎軍を結成 ▶︎4・1W-1王座挑戦 鈴木秀樹「KAIは王者失格」 ▶︎“GRACHANの爆撃機”山本勇気を直撃!〈後編〉 ▶︎震災から4年、仙台の女子プロレスが誓う復興への決意 ▶︎W-1カズ・ハヤシZ1日高郁人に勝利締め、鈴木秀樹「弱すぎ」KAI、大谷晋二郎バチバチ稲葉大樹~KASSEN2
◯ロック関連▶︎【ライブレポート】ノエル・ギャラガー、貫禄と余裕のシンガロング ▶︎ブラーが新作を全曲プレイするシークレット・ライヴをロンドンで敢行、予告映像公開 ▶︎ミューズ、新曲のミュージック・ビデオを公開 ▶︎シーナ&ロケッツ、“シーナの日”に追悼ライブ開催 ▶︎少年ナイフ、CJラモーンとダブルヘッドライナーでアメリカツアー
◯その他のニュース▶︎『美味しんぼ』鼻血問題で「風評被害だ」と大バッシングを受けた原作者・雁屋哲が騒動の真相を激白! ▶︎宮崎駿が高畑勲『かぐや姫』を「あれで泣くのは素人」とディス!? でも本音は… ▶︎『マーニー』『アリエッティ』の米林宏昌監督がジブリ退社を報告 ▶︎『アリスのままで』の監督死去 63歳 2011年にALSが判明 ▶︎やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 ▶︎さんまも8・6秒バズーカーにダメ出し オリラジ&藤崎「パクったやろ?」 ▶︎岡村隆史 “超亭主関白”栗田貫一に恐怖「クリカンさん損してない!?」 ▶︎ピース・又吉直樹 初小説「火花」が売れてもコンビ解散は否定 ▶︎<北陸新幹線>出発進行!一番列車に合わせて各駅で開業祝う ▶︎プーチン氏、姿消す?=偽の動静発表か、重病説否定に躍起-ロシア

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎【天龍プロジェクト】天龍引退ツアー第2弾!! 4・3新宿大会、世界6人タッグ王座戦など3カード決定!!(THE BIG FIGHTより引用)

20150314113110462.jpg

天龍プロジェクトは4月3日開催する『Revolution FINAL TOUR in SHINJUKU』の一部対戦カードを発表した。天龍プロジェクトが新宿FACEで大会を開催するのは、2013年11月13日以来。今回は天龍プロジェクト認定世界6人タッグ選手権試合として、河上隆一&クラシック・キッド&舞牙vs那須晃太郎&杉浦透&翔太など3カードが発表されている。これに天龍が出るメインカードを加えた4試合が追加となる予定だ。詳細は下記の通り。

天龍プロジェクト『Revolution FINAL TOUR in SHINJUKU』
■2015年4月3日(金) 東京・新宿FACE 試合開始/19:30

[タッグマッチ/30分1本勝負]
空牙〈道頓堀プロレス〉&ガメラス〈道頓堀プロレス〉
vs
土方隆司〈フリー〉&橋本和樹〈大日本プロレス〉

[天龍プロジェクト認定世界6人タッグ選手権試合/時間無制限1本勝負]
〔第19代王者〕
河上隆一〈大日本プロレス〉&クラシック・キッド〈フリー〉&舞牙〈天龍プロジェクト〉
vs
那須晃太郎〈U-FILE CAMP〉&杉浦透〈FREEDOMS〉&翔太〈ガッツワールド〉
〔挑戦者〕

[シングルマッチ/30分1本勝負]
リッキー・フジ〈KAIENTAI-DOJO〉
vs
菊タロー〈フリー〉


〈T管理人の独り言〉
◎もう天龍引退ツアー第2弾かぁ。
〝天龍引退試合〟の11月なんてアッという間だろうな。
11月の引退試合には何としても行きたい。
ある意味、ボクの人生は天龍との〝共犯人生〟だったように思う。

80年代の『天龍革命』がなかったらボクの人生も違ってただろうな。

プロレスラー、天龍源一郎の最後は是非とも見届けたい。

◎当ブログの目指す方向性はあくまでも〝世の中とプロレスするブログ〟。
単なる〝プロレスニュースまとめブログ〟じゃ意味がない。
だからあらゆるジャンル、ロックからサブカルなどの話題も視野に入れている。
ただ〝あの頃〟の熱を今の時代にも呼び戻したいだけ。
そういう意味では、当ブログは時間をかけて育てていきたいと思う。

『あの頃をもう一度。』

(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

↓ポチッと『拍手』お願いいたします。

Posted on 2015/03/14 Sat. 10:35 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

和田京平 心中初告白 2015/3/12たかぶろ特選ニュース 


20150312110028fea.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎凄惨マッチのスターダム 騒動後初の大会は超満員札止め ▶︎【凄惨マッチ】世IV虎は誰とも会わない状況、安川は今週中にも退院 ▶︎愛星ゆうながスターダム電撃退団 ▶︎WWE Live特設サイトで「来日スーパースター」「WWEの楽しみ方」を公開! ▶︎レッスルマニア31でラダー形式IC王座戦が決定 ▶︎今年のサマースラムはニューヨークで開催! ▶︎全日・秋山が警戒「曙と大仁田が2大難敵」 ▶︎全日本プロレス『2015 チャンピオン・カーニバル』ブロック分け&公式戦の日程が決 ▶︎ブラジルで「永久出場停止」にされたルスカの喧嘩マッチ ▶︎3.13『KASSEN2』で行われる綱引きマッチ出場選手がコメントを発表!KASSEN初出場の河野が苦言 ▶︎<大日・一騎当千>木高イサミ 脚立からの超飛脚で小林下す ▶︎【新日NJC】洋央紀が後藤との“事実上の決勝戦”突破
◯ロック関連▶︎カート・コバーンのドキュメンタリー、サントラに未発表曲を収録 ▶︎RCサクセション、『シングル・マン』リマスター盤発売&極秘裏の制作を紐解く特番放送 ▶︎ジョニー・マー、デペッシュ・モードのカヴァー・シングルを発売
◯その他のニュース▶︎たけし「バカ大学の文化祭」と8.6秒バズーカーを斬るも、理解に前向き!? ▶︎たけし&所 NHKで初2ショット 日本の芸能史を語る! ▶︎『エヴァンゲリオン』20周年企画のWebサイト“route 2015 all around the EVANGELION”が始動 ▶︎ロンギヌスの槍、38日間で3538万円集まる 日本のクラウドファンディング史上最高額 ▶︎ワンピース:史上初!東京タワーに映像上映 ▶︎ふなっしー「スッキリ!!」でTVアニメ化、朝の梨汁ブシャー!

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎“凄惨マッチ”の和田京平レフェリーが心中初告白(東スポwebより引用)

 2月22日のスターダム東京・後楽園ホール大会で世IV虎(よしこ=21)対安川惡斗(あくと=28)の“凄惨マッチ”を裁いた、和田京平レフェリー(60)が11日、初めて重い口を開いた。

 両者をブレークさせた時点で“異変”に気づいたという和田レフェリーは「本当はあそこで止めなきゃいけなかったのかもしれない。でも惡斗が『やらせてください』と。その言葉に負けてしまった」と悔やみつつ「でも、メーンイベントで選手権試合。お客さんに気持ちよく帰ってもらわないといけない。始まって数分でやめさせるわけにもいかなかった」と苦しい心中を語った。

 無期限出場停止となった世IV虎については「チャンピオンなんだから相手のよさを引き出してあげないと。王者は強さだけじゃなく品格が必要」と指摘。一方で「下積みでもいいから復帰させてやってほしい。両選手を優しい目で見てやってほしい」と気遣った。


〈T管理人の独り言〉
◎プロレスとは非常に奥が深い世界だ。

無類なき、比類なきジャンル。

40年近くのベテランレフェリー、和田京平でさえ悔やんでいる。

先月のスターダム〝シュート試合〟。

「あそこで止めるべきだったかもしれない。」
「でも、メーンイベントで選手権試合。お客さんに気持ちよく帰ってもらわないといけない。始まって数分でやめさせるわけにもいかなかった。」

プロレスは単なるショーでも、競技でもない。

これだという答えはない。
プロレスは『プロレス』なのだ。

一部では和田レフェリーに対する中傷があるが、それは個のエゴの押し付けでしかない。

ベテラン和田京平でさえ裁ききれなかった〝プロレス〟。

答えがないからプロレスは面白いのだ。

一連の騒動を含め、世間の反応。
これ全てをひっくるめた物もプロレスなんだと思う。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

Posted on 2015/03/12 Thu. 09:19 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

天龍vsオカダが観たい! 2015/3/8たかぶろ特選ニュース 


20150308212605d0c.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎72歳小鹿 天龍戦へ意欲メラメラ ▶︎“GRACHANの爆撃機”山本勇気を直撃!〈前編〉 ▶︎初代爆破王・高山に大仁田が挑戦!耕平&鈴木vs.田中&小幡、大谷&横山vs.二丁拳銃など、3.21とんこつ超花火の全カード決定 ▶︎リアルジャパン3.20後楽園で一騎打ちを行う曙に対し、初代タイガーが空中殺法を予告!曙は貴闘力戦実現を視野に継続参戦も ▶︎俺たちの熱狂バトルTheヒストリー〈山下泰裕 負けなしの美学〉
◯ロック関連▶︎ポール・マッカートニー、ウィングスの未発表音源を無料ダウンロード公開 ▶︎ポール・マッカートニー、アリス・クーパーのスーパー・グループに参加 ▶︎【ライブレポート】クロスビー、スティルス&ナッシュ20年振りの来日公演がスタート!ジャクソン・ブラウンとの共演が実現した奇跡の一夜 ▶︎The Birthday、2ヵ月連続シングルの初回盤DVDに渋公ライヴ映像収録
◯その他のニュース▶︎次長課長・河本準一 とんねるず番組でモザイク処理 ネット上で話題に「何でモザイクかかってる?」「何かやったっけ?」 ▶︎フジテレビが火曜9時の看板ドラマ枠を廃止! 19年の歴史に幕を下ろし、バラエティー枠に変更 ▶︎冬開催の「M-1」で厳しい問題が浮上!“3者にメリットなし” ▶︎本の王子様:首位は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 ▶︎「思い出のマーニー」米林監督、次回作への意気込み明かす ▶︎ 倉本聰が安倍首相を「福島を見捨て東京五輪を優先させた」と怒りの告発! ▶︎謎に包まれた世界の古代遺跡! 7つのミステリーロマン!

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」NEW!
20150306201711707.jpg

▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



▶︎天龍の激アツ妻が緊急提言“龍魂継承マッチ”を!(東スポwebより引用)

 天龍源一郎(65)が6日、引退表明後初めて自身の主宰する「天龍プロジェクト」に出陣し、愛妻・まき代夫人(58)の目前で激勝した。11月のラストマッチに向けたカウントダウンが進むなか、夫人が“ミスタープロレス最終章”について緊急提言。今後のプロレス界発展を願い、切なる思いを語った。

 引退ロード第1章を大観衆が見守った。愛娘の嶋田紋奈天龍プロジェクト代表(31)によると「新木場では史上最多のお客さん」。その中に、夫人の姿もあった。

 まき代夫人は4年前に乳がんを発症。昨年には心不全で緊急入院した。病状は徐々に回復しているが、現在も通院生活を送っており、天龍は「今度は自分が支える番になった」と引退理由の一つに挙げた。愛妻の約1年ぶりの来場に天龍は「来なくていいって言ったけど(引退発表後)初の天プロなので『やっぱり来ます』と…」と苦笑しつつもうれしそうだった。

 かたや、まき代夫人は「引退は本人の意思。それが10年前でもおかしくなかったけど、不器用なのでここまでやってきたんでしょう」と感慨深げ。「元気なうちに引退して2人でどこかに行きたい、巡業以外でね」と冗談を交えつつ“第2の人生”のプランを語った。

 とはいえ、11月まで現役生活は続く。天龍は「それまで何もないかどうかは分からない。今日、ここで最後かもしれないよ」とジョークを口にし、注目される引退試合での対戦希望選手については明言を避けた。

 今後の方針を決めかねる夫に対し、まき代夫人はある要求を出した。「戦ったことのない選手と一人でも多く戦ってほしい。若い選手と肌を合わせて、多くの選手に天龍源一郎を刻んでほしい。引退したらその機会はなくなってしまうのだから」。引退ロードで若手への“龍魂伝承マッチ”を数多くこなし、プロレス界のさらなる発展につなげてほしいと考える。

 全日本プロレスを離れてから、団体の枠を超え活躍してきたミスタープロレス。対戦経験のない選手を探すほうが難しいくらいだが、本紙で対戦要求したオカダ・カズチカ(27)はその筆頭候補となるが…。

 この日は、盟友・嵐(53)をパートナーに、杉浦透(24)、那須晃太郎(28)組とタッグで対戦。阿修羅原との「龍原砲」をほうふつとさせるサンドイッチラリアートを決めると、至近距離からのラリアート2連発で那須をねじ伏せた。愛妻とともに歩む天龍の引退ロードがいよいよ始まった。


〈T管理人の独り言〉
11月に両国で引退する天龍。
引退試合の相手は是非とも新日本のオカダ・カズチカとやって欲しい。

2013年のプロレス大賞受賞の際のオカダの発言。

「猪木、鶴田、天龍はオレと同じ時代じゃなくて良かったんじゃない。」

つまり〝昭和〟にケンカを売ったのだ。

この発言は当の天龍のみならず、生粋の〝昭和プロレス者〟の怒りもかったのだ。

こうなったら『天龍vsオカダ』の一戦は必ず実現して欲しい。

もし実現するならば、この試合が今年最大のビッグマッチになるだろう。
(T管理人)


201503111114567a0.jpg

20150311112225590.jpg

Posted on 2015/03/08 Sun. 20:19 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

今、一番気になる男 鈴木秀樹 2015/3/6たかぶろ特選ニュース 


20150306212017729.jpg

〈特選ニュース〉
◯プロレス・格闘技関連▶︎凄惨マッチの安川惡斗が顔面手術 無事に成功 ▶︎諏訪魔がエール「世IV虎は辞めちゃいけない」 ▶︎凄惨マッチ後初のスターダム興行は「満員札止め」必至 ▶︎UFC会場にレスナー現る! ▶︎『WWEファスト・レーン2015』字幕版の放送・配信3/5開始! ▶︎アランドラ・ブレイズが2015年WWE殿堂入り ▶︎4月11日(土) IGF3にてスタート!IGF WORLD GP トーナメント2015!世界各国スーパーヘビー級の争い勃発! ▶︎IGFが石井に再起戦オファー ▶︎鈴木秀樹がW―1とゼロワン「王座統一」プラン激白 ▶︎侵略本格始動!船木誠勝を下した鈴木秀樹の次の獲物はWRESTLE-1の至宝 ▶︎リアルジャパン初参戦の曙が、3.20後楽園大会で初代タイガーマスクと一騎打ち ▶︎清原和博がプロレスデビュー!?「パチンコ営業より確実に稼げる」金額オファー実現へ ▶︎旗揚げ記念日に旗揚げの地でNJCが開幕!オカダがファレに、棚橋が矢野に不覚 内藤、真壁、裕二郎、初出場の飯伏も1回戦突破!後藤と柴田が2回戦で激突! ▶︎デーモン植田の新リングネームをビートたけしさんが命名!3.29靖国神社奉納プロレスでお披露目 ▶︎4・11大阪難波『天龍源一郎引退記念特別企画』トークバトル開催決定 ▶︎“Mr.プロレス”天龍とビル・ロビンソンの意外な接点――「フミ斎藤のプロレス講座」第29回 ▶︎ピーター・アーツが日本でキック大会を開催 ▶︎新団体「超戦闘プロレスFMW」4・21プレ旗揚げ
◯ロック関連▶︎ジョージ・ハリスンの記念樹、誕生日に ▶︎オノ・ヨーコ、ライヴ・パフォーマンスへの批判に対してわたしの勝手にさせてと反論 ▶︎ブラー「特別なことは何も起きていないってフリをしていた」 ▶︎エアロスミス、最新ライヴ劇場公開決定 ▶︎ヴァン・ヘイレン、『ライヴ・イン・ジャパン』発売決定 ▶︎キッス、14年ぶりの東京ドームで40周年ジャパン・ツアー最終公演 ▶︎ミューズのマシュー、ニュー・シングルはラジオでかけるには「攻撃的すぎる」と語る ▶︎ミスチル・桜井和寿の“ボカロは音楽だけどアイドルは音楽ではない”発言に疑問を呈す!
◯その他のニュース▶︎“ポストたけし”を意識するあまり……川崎中1殺傷事件に言及した松本人志に「何言ってるかわからない」 ▶︎究極の選択!? 堺雅人『Dr.倫太郎』VS阿部サダヲ『心がポキッとね』水10対決が波乱の予感 ▶︎「バーバパパ」の作者が死去 82歳 ▶︎北斎の肉筆画を墨田区が購入へ 費用は1億5千万円 ▶︎戦艦「武蔵」71年ぶり発見 船体引き揚げは困難も遺品は回収へ ▶︎H・フォードさん重傷=操縦の小型機墜落―ロス郊外 ▶︎火星に古文書が落ちていた!?「宇宙人は高度な防腐処理技術を持っている」

▶︎不定期更新コラム 「〜浦島太郎の独り言〜」NEW!
20150306201711707.jpg


▶︎たかぶろ小説
20150220213204e1a.jpg



〈T管理人の独り言〉
◎残念ながら3・1ゼロワン後楽園に於ける『鈴木vs船木』の映像はまだ観ていない。
観てないものについて書くのはとても気がひけるが、この一戦、ネット上でとにかくすこぶる評判がいい。
ボクはこの鈴木秀樹という選手は前々から注目はしていた。
〝プロレス者〟の心をとてもくすぐるクラシカルなレスラーなのだ。
なんだかまたあの〝幻想〟をおもいださせるような…。

そしてこの日のゼロワン後楽園はお客さんが入ってたらしい。
風が吹いてきたか?

とにかく早くこの『鈴木vs船木』の試合の映像が観たい。

今の新日本〝アミューズメント〟プロレスなんかはもう要らない。
(T管理人)


20150120210614731.jpg

Posted on 2015/03/06 Fri. 21:23 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

至上の存在感 〜浦島太郎の独り言〜 


20150306201711707.jpg

至上の存在感

これでもかこれでもかと心に染み込むように入ってくる…

椎名林檎の新曲『至上の人生』。

王道という言葉が有り余る程の説得力。

年末の紅白、そして先日のミュージックステーションに於けるパフォーマンス。
もうひたすらひれ伏すしかない。

地に堕ちた現在の日本音楽界に於いて唯一の存在感。

衝撃だった1998年のデビューから約17年が経った今でも椎名林檎は常に前進している。

そして『至上の人生』。

本来、音楽が持っている力を信じてる。
そして、それを見事に表現している。

音楽とは、ロックとは『戦い』なのだ。
そしてそれを見事にエンターテイメントに仕上げている。

『戦い』と『エンターテイメント』。

これぞ〝至上のプロレス〟。

ボクが求めていたものはこれだ。

この曲を聴いた瞬間、『至上の人生』を無性に抱きしめたい気分になった。

〝至上の安らぎ。
あなたは生きている。
至上の苦しみ。
わたしは生きている。〟

こんな時代に誰がした?

椎名林檎。

ボクはもうあなたにしか〝期待〟できない。

(T管理人)


20150120210614731.jpg

Posted on 2015/03/06 Fri. 15:47 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

2015-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。