スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ガンダム35周年! 富野由悠季総監督の最新作&ついに映像化されるあのアニメが待ちきれない! 9/30たかぶろ特選ニュース 


2014093009011909c.jpg

▶︎ガンダム35周年! 富野由悠季総監督の最新作&ついに映像化されるあのアニメが待ちきれない!
2014093008480701f.jpg

1979年に誕生した『機動戦士ガンダム』。この35年で数々のアニメ作品が生まれ、そこから派生してプラモ、ゲーム、マンガにと、その世界観は無限の広がりを見せている。
20140930084808faf.jpg

そして、生誕35周年目の新ガンダムとして富野由悠季氏が手がける『ガンダム Gのレコンギスタ』が登場! さらに来春には『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』も上映と、ガンダムからますます目が離せない!
(続きはコチラをクリック)

▶︎ガンダム35周年!「初期の頃は、シャアが尻を出すことさえ冒険だった」石脇剛(『ガンダムエース』編集長)インタビュー

1979年に誕生した『機動戦士ガンダム』も今年で35周年! アニメ、プラモ、ゲームと無限の広がりを見せるなかでも、「ガンダム×コミック」のイイ関係は見逃せない。
アニメ版『ガンダム』の歴史を正史としながらも、時にその正史を補完し、時にパラレル展開にし、時にブッ飛んだパロディにしている「ガンダムマンガ」の世界。
KADOKAWA発行のガンダムシリーズ専門誌『ガンダムエース』編集長の石脇剛(いしわき・つよし)氏に聞いた!
(続きはコチラをクリック)


▶︎全日本で初勲章!潮﨑「王道T」初制覇 3冠挑戦へ
201409250947257f2.jpg

 全日本プロレス「王道トーナメント」優勝決定戦(28日、大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場)は、潮﨑豪(32)が諏訪魔(37)との死闘を制し、初優勝を果たした。これで旗揚げ記念シリーズとなる10月29日の山形市総合スポーツセンター大会で3冠ヘビー級王者ジョー・ドーリング(32)に挑戦することが決定的に。全日本に参戦して1年7か月、ようやくシングル戦線で勲章を手にした裏には亡き祖父への誓いがあった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎デメトリアス・ジョンソン王座防衛!水垣偉弥無念!9・27『UFC178』
20140928083145c35.jpg

 2014年9月27日にネバダ州ラスベガスで『UFC178』が開催された。

 メインイベントは、デメトリアス・ジョンソン対クリス・カリアソのフライ級タイトルマッチ。2012年9月のUFC152以来王座を守り続けるジョンソンは、5度目の防衛を目指す。
(続きはコチラをクリック)

▶︎10・12TNA PPV『BOUND FOR GLORY』ロウ・キー追加参戦!ムタ&TAJIRIvsサナダ&ストーム+「征矢学と言う人間を丸裸にしてやる!」AKIRA

 日本初開催となるTNA年間最大PPVイベント「BOUND FOR GLORY」に追加参戦選手としてロウ・キー(Low Ki)選手の参戦が決定した事が発表された。
 また、下記対戦カードがTNAサイドより決定の連絡があった事も発表された。
(続きはコチラをクリック)

▶︎俺達のプロレスTHEレジェンド 第39R “力道山2世”になれなかった男〈大木金太郎〉
20140930084806a5c.jpg

 1974年、アントニオ猪木とのシングルマッチに臨んだ蔵前国技館のリング上、大木金太郎の羽織るロングガウンの背中には“キノコ雲”の絵柄があしらわれていた。今なら原爆被害者への配慮から「不謹慎」との誹りを受けそうだが、この当時“原爆”というワードは「破壊力」の比喩表現にすぎなかった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「〜浦島太郎の独り言〜」
20140929081526e5b.jpg

(続きはコチラをクリック)


201409290750147c3.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 09:06 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

激闘繰り広げた桜庭&シウバが“PRIDE軍”結成か 9/29たかぶろ特選ニュース 


20140929074929090.jpg

▶︎激闘繰り広げた桜庭&シウバが“PRIDE軍”結成か
20140929074922714.jpg

 新日本プロレスで鈴木みのる(46)との抗争が続いている桜庭和志(45)が、PRIDE時代に激闘を繰り広げたヴァンダレイ・シウバ(38)にラブコールを送った。シウバは19日に現役引退を表明したが、桜庭はプロレスでの復帰を期待。来年1月4日東京ドーム大会で打倒鈴木軍のため、夢の“PRIDE軍”結成を呼び掛けた。
(続きはコチラをクリック)

▶︎【全日本プロレス】『第2回王道トーナメント』、潮﨑が宿敵・諏訪魔下して初優勝!! 
20140919083156fbc.jpg

(続きはコチラをクリック)

▶︎【UFC178】言葉もない……。水垣、ドミニクとの大一番で61秒TKO負け… 涙でオクタゴンを後に
20140928083145c35.jpg

<バンタム級/5分3R>
ドミニク・クルーズ(米国)
Def.1R1分01秒 by TKO
水垣偉弥(日本)

(続きはコチラをクリック)

▶︎プリンスデヴィットのWWEデビュー詳報!WWEで翼のポーズ!
20140929074924d18.jpg

NXTは一回のテレビ収録で何週分まとめ撮りされるが、その4週目の収録のオープニングにてKENTAことヒデオ・イタミが登場し、抗争相手の元NXTタッグ王者のアセンションに対し、自らの友人としてプリンス・デヴィットを迎え入れた。最初はスクリーンに「プリンス・デヴィット」と映し出されたが、その後「フィン・バロール」と代わり、新リングネームを明らかにした。
(続きはコチラをクリック)

▶︎キン肉マン最新48巻発売!
20140929074956f8f.jpg

(続きはコチラをクリック)

▶︎ジミー・ペイジも参加予定。レッド・ツェッペリン試聴会イベント、10/10に開催決定
20140929074927b8f.jpg

10月29日(水)に、リマスター・プロジェクトの第2弾として『レッド・ツェッペリンⅣ』(1971)と『聖なる館』(1973)をリリースするレッド・ツェッペリン。
(続きはコチラをクリック)

▶︎トム・ヨーク、ソロ新作『Tomorrow's Modern Boxes』を突如リリース
20140929074926c2a.jpg

レディオヘッドのトム・ヨークが、2006年の『ジ・イレイザー』以来となるソロ新作『Tomorrow's Modern Boxes』を突如リリースした。
(続きはコチラをクリック)

▶︎馬場 20日間で3大世界王座挑戦
(続きはコチラをクリック)

▶︎藤波 MSGでWWWFジュニア王座奪取
(続きはコチラをクリック)

▶︎大巨人と互角の勝負を繰り広げたキラー・カーン
(続きはコチラをクリック)

▶︎東洋ブーム巻き起こしたカブキ
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「〜浦島太郎の独り言〜」
20140929081526e5b.jpg

(続きはコチラをクリック)


201409290750147c3.jpg

Posted on 2014/09/29 Mon. 08:17 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

【UFC178】いよいよドミニク戦へ。水垣偉弥 「自分の力を出すだけ」 9/28たかぶろ特選ニュース 


20140928083147f96.jpg

▶︎【UFC178】いよいよドミニク戦へ。水垣偉弥 「自分の力を出すだけ」
20140928083145c35.jpg

いよいよ、ドミニク・クルーズ戦が明日27日(土・現地時間)に迫ってきた水垣偉弥。
26日(金・同)の公開計量を終えた直後の水垣に、最後の調整と明日の試合への意気込みについて尋ねた。
(続きはコチラをクリック)


▶︎【UFC178】マクレガー応援団に占拠された計量会場。アルバレス&セラーニは余裕を見せる?!

26日(金・現地時間)、いよいよ明日27日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるUFC178「Johnson vs Cariaso」の公開計量が、MGMプレミア・ボールルームで行われた。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ヒデオ・イタミ早くもWWE「NXT」の中心に
20140913074331aa5.jpg

【フロリダ州ウィンターパーク25日(日本時間26日)発】WWEで元ノアのKENTAことヒデオ・イタミ(33)の存在感が増している。
(続きはコチラをクリック)

▶︎11・3新生K-1は「WORLD GP」に

 11月3日、東京・代々木競技場第二体育館で開催される“新生K―1”の名称が「K―1 WORLD LEAGUE」から「K―1 WORLD GP(グランプリ)」に変更されることが26日、明らかになった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎『ブレフロ』第5回ブレ生まとめ シリアルコードもバッチリ!
20140919083154288.jpg

2014年9月26日(金)午後9時より放送された『ブレイブ フロンティア』公式ニコ生(ブレ生)の各コーナーの情報を総まとめ。放送内で公開されたシリアルコードも掲載するので、見られなかった人は要チェックだ!
(続きはコチラをクリック)

▶︎『ブレフロ』と初音ミクのコラボが緊急発表! 第5回ブレ生最新情報

2014年9月26日(金)午後9時から放送された『ブレフロ』公式ニコ生(ブレ生)内にて発表された最新情報をまとめて掲載していく。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ボブ・ディランの未発表詞を元に新たな曲を作るプロジェクト、新曲のMV公開

ボブ・ディランが1967年前後に書き、未発表のままとなっていた複数曲の歌詞を元に新たな曲を作るプロジェクト、「The New Basement Tapes」が、そのうちの1曲“When I Get My Hands On You”のミュージック・ビデオを公開した。
(続きはコチラをクリック)


20140924083306ed0.jpg

Posted on 2014/09/28 Sun. 08:48 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

「ONE PIECE」サボ役に古谷徹、尾田も太鼓判 9/27たかぶろ特選ニュース 

20140927083735c96.jpg

▶︎「ONE PIECE」サボ役に古谷徹、尾田も太鼓判

尾田栄一郎原作によるアニメ「ONE PIECE」に登場する、サボ役の声優を古谷徹が務めることが発表された。

サボはルフィ、エースと少年時代を共に過ごした2人の義兄弟という役どころ。古谷は「世界に誇れる作品を支えるクルーの一員として、多くのファンの皆さんの期待に応えるよう、声優生命を賭けて全力で演じるつもりです」とコメントを寄せている。
(続きはコチラをクリック)


▶︎観る前に読め!フィンチャー新作の原作『ゴーン・ガール』は訳も素晴らしい。サントラ全曲試聴
2014092708373011a.jpg

今年後半、最大の話題作の1本であるデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』のレビューが一気に掲載開始。

現時点では、評判がすこぶる良い!ローリング・ストーン誌のピーター・トラバースも、「衝撃的に良い」と賞賛している。
(続きはコチラをクリック)

▶︎トレント・レズナー、『Gone Girl』のサントラの全曲試聴開始

トレント・レズナーがサウンドトラックを手掛けたデヴィッド・フィンチャー監督作、『Gone Girl』のサウンドトラックの全曲ストリーミングがスタートした。
(続きはコチラをクリック)

▶︎レッド・ツェッペリン、『Ⅳ』最新スーパー・デラックス・エディションの紹介映像公開
20140927083731e50.jpg

『レッド・ツェッペリンⅠ』『レッド・ツェッペリンⅡ』『レッド・ツェッペリンⅢ』の3作品に続き、新たに『レッド・ツェッペリンⅣ』(1971)と『聖なる館』(1973)のリマスタリング再発を海外で10月28日、国内では10月29日に予定しているレッド・ツェッペリンだが、『レッド・ツェッペリンⅣ』のスーパー・デラックス・エディションの内容の紹介映像が公開された。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ニール・ヤング、11月に新作『Storeytone』をリリース。新曲3ヴァージョン一挙公開
20140927083733821.jpg

ニール・ヤングは11月に新作『Storeytone』をリリースすることを明らかにしている。

アルバムの内容についてはまだ明らかになっていないが、ニールは9月25日に化石燃料とそれによる環境破壊への反対を訴えた新曲"Who’s Gonna Stand Up?"を3ヴァージョン同時に発表していて、この"Who’s Gonna Stand Up?"が『Storeytone』に収録されることだけは今のところ明らかになっている。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ザ・フー、8年ぶりの新曲“Be Lucky”の音源公開

2015年に世界ツアーを敢行してツアー活動から引退することを明らかにしているザ・フーが、8年ぶりの新曲“Be Lucky”の音源を公開した。
(続きはコチラをクリック)

▶︎石井 ハリトーノフ戦はミルコ戦への試金石
20140927083729a41.jpg

【中国・北京25日発】総合格闘技(MMA)の「M―1」が当地で会見を開き、11月11日の北京大会で激突する石井慧(27)とセルゲイ・ハリトーノフ(34=ロシア)が顔を揃えた。石井にとっては、ミルコ・クロコップ(40=クロアチア)に奪われたIGF王座を取り戻すためにも、絶対に負けられない一戦だ。
(続きはコチラをクリック)

▶︎W-1とゼロワンが全面対抗戦

 W―1とゼロワンが11月5~7日の3日間(いずれも新宿フェイス)にわたり、全面対抗戦を開催することになった。
 4月に抗争が勃発して以降、頻繁に対抗戦を行ってきた両団体が共催する。25日に記者会見したW―1の武藤敬司社長(51)は「選手からも『もっとやりたい』という意向を受けゴーサインを出した」と経緯を説明した。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ナイナイの「オールナイトニッポン」終了 岡村が矢部にメッセージ「いつでも遊びに来て」

 ラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」が25日の深夜放送で、20年半の歴史に幕を閉じた。全1013回で最終回となった。矢部浩之の卒業に伴い、10月2日の放送からは岡村隆史が単独でパーソナリティを務める。
(続きはコチラをクリック)


20140919083238edc.jpg

Posted on 2014/09/27 Sat. 08:54 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

PRIDEファン、感涙必至! 桜庭vsグレイシー対決が再び 9/26たかぶろ特選ニュース 

201409260834233d2.jpg

▶︎PRIDEファン、感涙必至! 桜庭vsグレイシー対決が再び
2014092608342213a.jpg

 UFCの日本興行の興奮も冷めやらぬ中、再び日本の格闘技ファンを惹きつけるようなニュースが舞い込んできた。
 なんと、11月22日にカリフォルニアで行われるプロ柔術大会「Metamoris(メタモリス)」の第5回大会で、あの桜庭和志vsヘンゾ・グレイシーの対戦が決定したのだ。
(続きはコチラをクリック)


▶︎【UFC178】川尻達也 「熱かったスーパーアリーナ。僕の中でUFC JAPANのメインは水垣×ドミニク」
201409260834170ab.jpg

20日(土)、さいたまスーパーアリーナで開催されたUFC Fight Night52のWOWOW UFC中継・解説者として、会場を訪れていた川尻達也。その場に立つことがなかった彼に日本大会の印象、そして今週末に控えるドミニク・クルーズ×水垣偉弥戦、そして彼自身の眼の状況を語ってもらった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ハヤブサさん、試合中のけがで全身不随…リングへ復帰「5年後に」
20140926083420213.jpg

 美しい空中技で多くのファンを魅了してきたプロレスラー、ハヤブサさん(45)。所属団体のエースとして活躍していた13年前、試合中に頸椎(けいつい)損傷の大けがをして全身不随となった。懸命のリハビリにより、つえを使って約200メートル歩けるまでに回復。「5年後、レスラーとして再びリングに立つ」と力強く宣言する。
(続きはコチラをクリック)

▶︎『ブレフロ』Android1周年記念で体力半減などの超キャンペーン
20140919083154288.jpg

『ブレフロ』のAndroid版配信1周年を記念して、2014年9月30日より“体力消費半減・ゴッド絆パレード・合成大成功・進化キャンペーン”が同時開催される。
(続きはコチラをクリック)

▶︎【新作】『ドラクエIII』が配信開始! ロト伝説がスマホでついに完結
20140926083419a40.jpg

スクウェア・エニックスからiPhone、Android向けに『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が配信開始。『ドラゴンクエスト ポータルアプリ』内にて購入できる。価格は1200円[税込]。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「〜浦島太郎の独り言〜」
201409221254581bd.jpg

20140925101501eec.jpg

201409251015024c7.jpg

20140925101504d6e.jpg

20140925101505eb6.jpg

20140925101507397.jpg

(続きはコチラをクリック)


20140920022128910.jpg

Posted on 2014/09/26 Fri. 08:53 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

大仁田の次なる野望は馬場さんの思い込めた「電流爆破ベルト」創設 9/25たかぶろ特選ニュース 


20140925094730693.jpg

▶︎大仁田の次なる野望は馬場さんの思い込めた「電流爆破ベルト」創設

 ノアと新潟大花火の合同興行(23日、新潟市体育館)で行われたノーロープ有刺鉄線電流爆破6人タッグデスマッチは、邪道・大仁田厚(56)がノア勢を地獄のリングに沈めた。史上初となる6人同時爆破の死闘を乗り越え、邪道は意気軒高。来春にも「電流爆破ベルト」を新設することを表明した。ベルト創設に込められた亡き師匠、ジャイアント馬場さん(享年61)への思いとは――。
(続きはコチラをクリック)


▶︎史上初6人同時爆破! 大仁田が電流爆破戦でノア勢に勝利
201409250947277ce.jpg

 ノアと新潟大花火の合同興行は23日、新潟市体育館で行われ、メーンのノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチで、“邪道”大仁田厚(56)がノア勢をデスマッチのリングに沈めた。電流爆破戦史上初となる6人同時爆破の大激戦となるも、杉浦貴(44)との遺恨対決に勝利した大仁田は、GHCヘビー級王者・丸藤正道(34)に最後通告。改めて出頭を命じると同時に、W―1・武藤敬司(51)との電流爆破戦までブチ上げた。
(続きはコチラをクリック)

▶︎地元熊本で10周年記念大会の潮﨑“生涯現役”誓う
201409250947257f2.jpg

 全日本プロレスの潮﨑豪(32)が23日、地元熊本で行われたデビュー10周年特別記念大会で大奮闘した。

 メーンの6人タッグで宮原健斗、鈴木鼓太郎とリングに上がった潮﨑は、曙と秋山準を豪腕ラリアートでなぎ倒すと、最後は金丸義信を必殺技「ゴーフラッシャー」で沈めた。試合後はリング上から「俺の故郷、熊本、帰ってきました! 最高の形で10周年を迎えることができました」と絶叫した。
(続きはコチラをクリック)

▶︎『ナイト・オブ・チャンピオンズ2014』英語版配信開始!

WWE全てのタイトル戦が行われる、まさに王者たちの夜!

サマースラムでWWE世界王座を失ったシナが、早くもレスナーと再戦!
“猛獣”レスナーに意地と執念をぶつけ王座奪還はなるか!?
(続きはコチラをクリック)

▶︎オアシス「チェイシング・ザ・サン」第2弾、『モーニング・グローリー』発売
20140925094728d09.jpg

「チェイシング・ザ・サン」シリーズはオアシスがデビューを果たしてから世界的現象となるまでの1993年~1997年を振り返るプロジェクト。第1弾として今年5月にデビュー・アルバム『オアシス』の20周年記念盤がリリースされている。
(続きはコチラをクリック)

▶︎堺雅人&新垣結衣のコンビが一夜限りの復活!『リーガルハイ・スペシャル』放送決定
20140925094723f87.jpg

 堺雅人と新垣結衣の絶妙な掛け合いで話題となったフジテレビのコメディードラマ『リーガルハイ』が、一夜限りの復活をはたす。11月22日、スペシャルドラマ『リーガルハイ・スペシャル』が放送されることが明らかになった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎NHK『超常現象ファイル』に芸能評論家・肥留間正明が喝!

 最近、「NHKらしくない」と評判になっているのが毎週土曜日に放送されている『超常現象ファイル』だ。

 妖怪や幽霊の存在有無からUFO、宇宙人に関する問題など、唯物志向(思考とも言えるが…)の同局にとっては、かつてない試み。正味20分程度の短い番組ではあるが、とても濃密な番組なのだ。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ『〜浦島太郎の独り言〜』
201409221254581bd.jpg

20140925101501eec.jpg

201409251015024c7.jpg

20140925101504d6e.jpg

20140925101505eb6.jpg

20140925101507397.jpg

(続きはコチラをクリック)


20140920022128910.jpg

Posted on 2014/09/25 Thu. 09:57 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

『天空の城ラピュタ』は“借金返済”のため ジブリ・鈴木敏夫氏が秘話 9/24たかぶろ特選ニュース 


20140924083255431.jpg

▶︎『天空の城ラピュタ』は“借金返済”のため ジブリ・鈴木敏夫氏が秘話

 スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫氏(66)が23日、都内で行われた『風立ちぬ/かぐや姫の物語』ブルーレイ&DVD発売記念公開特別対談イベントに出席。昨年、宮崎駿監督が『風立ちぬ』を最後に長編アニメ制作からの引退を表明したことに関し、“盟友”との思い出を振り返りながら、映画『天空の城ラピュタ』(1986年)が“借金返済”目的だったことを明かした。
(続きはコチラをクリック)


▶︎戦争の陰には必ず「カネと資源の奪い合い」

アメリカのイラク空爆、中国のウイグル自治区弾圧、ウクライナの内乱、イスラエルのガザ地上侵攻など、戦争・紛争のニュースが絶えなかった昨今。一部は停戦も進んでいるが、現在も多くの民間人が戦闘に巻き込まれ、殺されていることに変わりはない。こうした争いは宗教や民族対立などが原因といわれているが、その陰には「カネと資源」の問題が潜んでいた!!
(続きはコチラをクリック)

▶︎全日「王道T優勝戦」は潮崎vs諏訪魔
20140924083253b2e.jpg

 全日本プロレス22日の長崎大会で「王道トーナメント」準決勝が行われ、諏訪魔が曙を、潮崎豪が宮原健斗をそれぞれ下して優勝戦(28日、大阪ボディメーカーコロシアム第2競技場)進出を決めた。
(東スポwebより)

▶︎ピンク・フロイド20年振りのニュー・アルバム『永遠(TOWA)』、11/12リリース決定

ピンク・フロイドのニュー・アルバム、『THE ENDLESS RIVER=邦題:永遠(TOWA)』の詳細が本日9月22日(日本時間)に明らかになり、日本では11月12日にソニー・ミュージックよりリリースされることが明らかになった。『永遠(TOWA)』は1994年の『対(TSUI)』以来20年振りの新作となる。
(続きはコチラをクリック)

▶︎ニール・ヤングも登場。80年代に監督&主演した作品の新カット版。
20140924083250fb6.jpg

トロント映画祭に行くとお目にかかる機会の多いニール・ヤング。

今年は、彼が1982年に公開した『Human Highway』という作品のディレクーズ・カット版が上映された。
(続きはコチラをクリック)

▶︎“コントがいちばん面白い芸人”を決する「キングオブコント2014」で優勝すると思うのは?
20140924083253dbb.jpg

 “コントがいちばん面白い芸人”を決定するコント頂上決戦「キングオブコント2014」の決勝に進出する10組が、9月10日に発表された。

 今年で7回目となる同大会は、プロ・アマ問わず、所属事務所の垣根を越えて、“コント芸日本一”を決するもので、過去にはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたるが王者の称号を手にしている。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「プロレス者の性分 〜浦島太郎の独り言〜」
201409221254581bd.jpg

もしもさ…

もしもだよ…目の前にジョン・レノンがいたならさ…

僕はジョンに聞きたい事がたくさんあるんだ。

そして、こう叫ぶよ。

「GIMME SOME TRUTH!」ってね。

ジョンはそんな僕を見てどう思うんだろう。

20140922125500698.jpg

(続きはコチラをクリック)


20140924083306ed0.jpg

Posted on 2014/09/24 Wed. 08:50 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

乱入セス・ローリンズ!WWE王座戦大波乱!9・21『WWE ナイト・オブ・チャンピオン2014』 9/23たかぶろ特選ニュース 


20140923083348670.jpg

▶︎乱入セス・ローリンズ!WWE王座戦大波乱!9・21『WWE ナイト・オブ・チャンピオン2014』
201409230833525b8.jpg

 2014年9月21日にテネシー州ナッシュビルでWWEのPPV大会『ナイト・オブ・チャンピオン2014』が開催された。

 このPPV大会は王座戦がずらりと並べられているが、その中のメインは当然、WWE世界ヘビー級王座戦、王者ブロック・レスナーと挑戦者ジョン・シナの一戦だ。スープレックス連発で完膚なきまでにシナを叩きのめして王座を強奪した怪物レスナー。あまりに圧倒的な勝利で、再戦してもシナに勝ち目はないと言われているが、シナは、「レッツゴー・シナ!」と応援してくれる少年ファンと為に、絶対に諦めないと前王者の権利、リマッチ権を行使してこの戦いに挑んだのだったが、やはりレスナーの強さは凄い。
(続きはコチラをクリック)


▶︎キミは初代タイガーマスク・佐山サトルを知っているか?――「フミ斎藤のプロレス講座」第8回
2014092308335135f.jpg

 40代あるいは50代以上の男性ファンを対象としたプロレスである。さる9月18日、初代タイガーマスク佐山サトルが主宰するリアルジャパンプロレスの後楽園ホール大会を観戦してきた。大会名は“STRONG STYLE”。ひと昔まえではなくて、ふた昔まえのプロレス用語をあえて用いるとするならば9・18後楽園(きゅうてんいちはち・こうらくえん)と呼ぶのが正しいのかもしれない。
(続きはコチラをクリック)

▶︎俺達のプロレスTHEレジェンド 第38R 日本でもっとも愛された外人レスラー〈スタン・ハンセン〉
20140923083349289.jpg

 日本のファンから最も愛された外国人レスラーといえば、スタン・ハンセンで異論なかろう(と、思う)。その人気の理由は、何といってもウエスタン・ラリアットだ。

 今ではこの技を使うレスラーが増え、試合で乱発されることも珍しくないが、元祖であるハンセンはそんなエピゴーネン(劣化模倣者)たちとはモノが違う。
 まさに、一撃必殺--。
 ハンセン自身がラリアットを大切に使ってきたというのもあるが、実際にも全体重を乗せてカチ上げるその姿は迫力満点。説得力十分であった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎コレが映画愛だ!! 閉館目前だった名画座を救ったタランティーノ、自らが上映をプログラム!
20140923083353226.jpg

 かつて映画は娯楽の王様と呼ばれていた。華やかなスター達、壮大なストーリー、迫力ある映像など、暗闇の中で映し出される幻影の世界に観客は大いに魅了された。そんな映画特有の体験を与えてくれる場所である映画館だが、近年は観客動員数が減少傾向にある。とりわけ個人経営の老舗単館や名画座などは十分に観客を動員できず、日本でも、恵比寿ガーデンシネマ、シアターN渋谷、銀座テアトルシネマ、吉祥寺バウスシアターなどが閉館した。
(続きはコチラをクリック)

▶︎オタク差別「TVタックル」が教えてくれた二次元コンテンツ規制の打開策

 前回はあえて突き放すような形で『TVタックル』(テレビ朝日系列)のアニメ規制回について書かせていただいたが、今回は少し趣向を変えて、あの番組から得られた事について述べてみたい。
 まずはじめに、かの番組に出演した規制賛成派の意見については、いまさらここで述べるまでもないほど稚拙かつ中身の無い「オタクは気持ち悪い」というだけのものだったと言うしかない。
(続きはコチラをクリック)

▶︎超超ファミコン:レビュー集第2弾が発売 堀井雄二インタビューも

 「ファミコン」の愛称で知られる任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のゲームソフトをレビューした「超超ファミコン」(太田出版)が22日、発売された。昨年発売された「超ファミコン」に続く第2弾。「ドラゴンクエスト」シリーズの“生みの親”である堀井雄二さんのインタビューも収録している。
(続きはコチラをクリック)

▶︎週刊少年ジャンプ:電子配信開始 雑誌と同時並行で

 集英社の看板マンガ誌「週刊少年ジャンプ」が、22日から電子配信を始めたことが明らかになった。今後は雑誌(紙媒体)と同じ発売日の午前5時に配信する。価格は単体300円、月額900円。単体購入は紙媒体(260円前後)よりもやや割高になるが、デジタル限定のカラーマンガを掲載するなどして差別化を図る。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「プロレス者の性分 〜浦島太郎の独り言〜」アップ!
201409221254581bd.jpg

僕は騙されたいんだ。
心底騙されたいんだ。

ロックとプロレスに。

思考こそ喜び。

これがプロレス者の性分。

20140922125500698.jpg

(続きはコチラをクリック)

20140920235335030.jpg

Posted on 2014/09/23 Tue. 08:53 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

プロレス者の性分 〜浦島太郎の独り言〜 

201409221254581bd.jpg

『プロレス者の性分』

(やはり今注目すべき〝波〟は秋山全日と崔領二だろうな。)

The Birthdayを聴きながら

男の頭の中は今夜もプロレスだ。

プロレス者の性分。

「生身だけで生きていれば
なんもかんもいらなくなる」

何回も何回も噛みしめる様に、曲に耳を傾ける。

心に刺さる歌詞に、乾ききった、そして生き様なガレージサウンド。

崔領二の覚悟と秋山の描いている全日未来図。

金と名声かあ。

王道プロレスかあ。

そしてチバユウスケは叫んでいる。

プロレス者の性分。

KENTAもついにNXT本格デビュー…
ヒデオ・イタミのファイトスタイルはKENTAスタイルだ。

(そこは譲らない感じか。)

ロックってなんだ?
プロレスってなんだ?
自分って一体なんだ?

「この世に答えなんか存在しない」

そりゃ、そうさ。
何が正しくて。
何が間違いで。

それを決めるのは自分自身だ。

魂を揺さぶる本物が欲しいだけ。

もしもさ…

もしもだよ…目の前にジョン・レノンがいたならさ…

僕はジョンに聞きたい事がたくさんあるんだ。

そして、こう叫ぶよ。

「GIMME SOME TRUTH!」ってね。

ジョンはそんな僕を見てどう思うんだろう。

僕は騙されたいんだ。
心底騙されたいんだ。

ロックとプロレスに。

思考こそ喜び。

これがプロレス者の性分。

20140922125500698.jpg

20140920235335030.jpg

Posted on 2014/09/22 Mon. 13:03 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

新幹線にも負けない「鉄の爪」のオーラ 9/22たかぶろ特選ニュース 


20140922084054674.jpg

▶︎新幹線にも負けない「鉄の爪」のオーラ
20140922084056948.jpg

 インターナショナル王者・ジャイアント馬場の快進撃で新路線が軌道に乗りつつあった日本プロレスにとって、超大物エリックの初来日は大きな目玉となった。新幹線と同じく、2年前(64年)の東京五輪用に建設された日本武道館にプロレス興行として初進出(12月3日)するにあたり、日本プロレスが用意したビッグカードが馬場VSエリックのインターナショナル選手権だった。
(続きはコチラをクリック)


▶︎ヴァンダレイ・シウバの引退、秋山成勲「勝利っていうのは本当にいいものだ」、プロ生活初のKO負け五味~UFC大会終了後の公式会見

UFC国際戦略事業統括本部長ジョー・カー氏「まずここに登壇してくれた選手の皆さん、日本のファンの前で素晴らしい試合をしてくれてありがとう。スポンサーのEAスポーツに深く感謝します。この大会はアジア各国150万世帯に衛星中継されました。1万2000人以上の観衆が会場にきました」
(続きはコチラをクリック)

▶︎【全日本プロレス】曙vs諏訪魔、潮崎と宮原のXceed対決が『王道トーナメント』準決勝で実現!! 全日本9・22長崎大会全対戦カード決定!!
20140919083156fbc.jpg

9月21日(日)、全日本プロレスは9・21下関大会の結果を受け、9・22長崎大会の全対戦カードを発表した。長崎大会では『第2回王道トーナメント』の準決勝である曙vs諏訪魔、潮﨑豪vs宮原健斗の2試合が行なわれる。
(続きはコチラをクリック)

▶︎「日本人のほうにギャップを感じる」『日本のアニメは何がすごいのか』著者・津堅信之に聞いた“アニメ”と“アニメーション”区別の重要性 

――『海外では、もはや「アニメ」と「アニメーション」とは、別もの!』。今年2月28日に祥伝社より上梓された『日本のアニメは何がすごいのか-世界が惹かれた理由』は、そんなオビに書かれた惹句が印象的な新書だ。“アニメ”と“アニメーション”が別物である点について、日本人にはピンと来ないのは、“アニメ”が“アニメーション”の略称でしかないためである。ところが、海外では“Anime”と“Animation”で表記が完全に区別されている。日本のマンガが“Manga”で通じているのと同じく、日本の“アニメ”が“Anime”で通じているのだ。
(続きはコチラをクリック)

▶︎「どこか違和感がある」……為末大氏、和製ヒップホップへの持論で炎上

 元陸上選手の為末大氏が19日に自身のTwitterで、「日本で生まれ育った人がヒップホップをやるとどこか違和感がある」と発言。ヒップホップファンと思われる一般のTwitterユーザーから批判が殺到している。
(続きはコチラをクリック)

▶︎HUNTER×HUNTER:休載長期化へ 作者の容態回復せず
20140901085645a88.jpg

 週刊少年ジャンプ(集英社)の人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の休載期間が長期化することが22日、分かった。
(続きはコチラをクリック)

▶︎たかぶろ「方舟から黒船へ 〜浦島太郎の独り言〜」
201409152216484a9.jpg

「プロレスで例えると、ある団体のリングに他団体のレスラーが乱入してきたと。ファンからすれば大事件だ。でも実際は団体間ではもう既に話がついてるってなもんで。」

「ま、そういう事ですよね。」

「世の中の出来事には決まって筋書きがあるもんだ。」

****

201409142240.jpg
(続きはコチラをクリック)

20140920235335030.jpg

Posted on 2014/09/22 Mon. 08:42 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。