スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

【速報】シナがオメガをインスタアップ!/AJ、ベイラー、中邑、オメガ揃い踏みか?1・29WWEロイヤルランブル/免疫ある昭和活字プロレス者 

【速報】シナがオメガをインスタアップ!
AJ、ベイラー、中邑、オメガ揃い踏みか?1・29WWEロイヤルランブル/免疫ある昭和活字プロレス者

2017010909380487d.jpeg

WWEスーパースター、ジョン・シナがインスタにケニー・オメガをアップ!

↓ジョン・シナInstagram



これはどう考えてもオメガのWWE入りは確定事項!あとはオメガのWWE登場を待つばかりだ。

1・29(米国現地時間)サンアントニオで開催されるPPV『WWEロイヤルランブル』にケニー・オメガ登場との噂もある。

ちなみに昨年のAJスタイルズWWE電撃参戦がこの『WWEロイヤルランブル』だった。

▶︎WWE ROYAL RUMBLE
SUNDAY, JANUARY 29 | 5:30 PM
ALAMODOME
SAN ANTONIO, TX(WWE公式サイト)


20170109093801ba9.jpeg

この『WWEロイヤルランブル』には現NXT王者中邑真輔登場、そして怪我で欠場中のフィン・ベイラー復帰参戦するとの噂があるのだが果たして?
だとすればAJスタイルズ、フィン・ベイラー、中邑真輔、ケニー・オメガが揃い踏みメガイベントになる!


8・14G1クライマックス優勝戦 vs後藤戦でオメガが繰り出したブラディサンデー、スタイルズクラッシュはAJ、ベイラーへのメッセージだった!

“ハードコアも熟せるケニー・オメガはWWEが欲しい人材には間違いない。実際にWWEからのオファーがあったそうだが。

ただ一つ、リング上で新日本愛を誓ったオメガだが、彼ら〝外国人レスラー〟はビジネスにはとてもシビアだということ。

今回のオメガの永遠の誓いが本物かどうかは来年1月の新日本との契約更改で判明するだろう。”


▶︎オメガG1優勝は3人の友情パワーが導いた?そしてオメガの永遠の誓いは本当か?(世の中とプロレスするブログ/Taka blog 2016年8月15日付)より抜粋

ケニー・オメガ「日本はオレのホーム。新日本はオレのホーム。だから〝そっち〟には行かない」

若いファンには免疫が無いから仕方ないが、昭和プロレス、活字プロレス世代からのプロレス者は散々プロレスに裏切られてきたのだ。

それでもプロレスを追いかけた、追い続けた…しがみついてきた。
それは何故か?

答えは簡単、プロレスが大好きだから。

(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/09 Mon. 09:39 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

オメガTweetから読むWWEと新日本の関係 

オメガTweetから読むWWEと新日本の関係
201701072120452d5.jpeg
↑I'll be Back! オメガはまた日本に戻ってくるが、それが新日本のリングとは限らない。

2017年のアフター1・4はケニー・オメガの意味深Tweetだった!

▶︎【緊急】オメガ「日本から離れる」今年はオメガショックか!?/新日オカダ2夜明け会見動画/棚橋親子対決!?(世の中とプロレスするブログ/Taka blog)

“1・4は理想のプロレスができて最高の舞台だった。
己の未来を見直すために日本から離れようと思う。旅の道は変わるかもしれないが、目標は変わらない。
プランは無い。
私のスケジュールはクリアし、それに伴う重要さを測らなければならない。私には考慮すべき事がたくさんある。”



以上がオメガの呟き。

1・4でオカダ・カズチカと〝イッテンヨン史上最高〟を繰り広げたケニー・オメガが消えてしまうのは新日本にとっては大打撃。

「オカダの良さを引き出したオメガ」
「新日本のエースはケニー・オメガ」


と新日本ファンがオメガ賛辞を贈った矢先のオメガTweet。

一部の米国メディアではこのオメガツイートから既に〝WWE入り〟と推測し始めている。

2016年G1クライマックスを制したオメガは試合後、永遠の新日本愛を誓った。

“「日本はオレのホーム。新日本はオレのホーム。だから〝そっち〟には行かない」

〝そっち〟とはWWEを表しているのは一目瞭然だが、オメガのここ最近の言動に不自然さを感じるのはボクだけだろうか。
言葉の中にWWEがしつこく放り込まれている…。
(中略)
ハードコアも熟せるケニー・オメガはWWEが欲しい人材には間違いない。実際にWWEからのオファーがあったそうだが。

ただ一つ、リング上で新日本愛を誓ったオメガだが、彼ら〝外国人レスラー〟はビジネスにはとてもシビアだということ。

今回のオメガの永遠の誓いが本物かどうかは来年1月の新日本との契約更改で判明するだろう。”


20170107212102f28.jpeg

以上、『オメガG1優勝は3人の友情パワーが導いた?そしてオメガの永遠の誓いは本当か?』(世の中とプロレスするブログ/Taka blog 2016年8月15日付)より抜粋

以前からボクはケニー・オメガはいずれは新日本からWWEに移籍すると思っていた。
だがまさかこんなに早く…。

2017年から米国進出を企てる新日本は、何年も前からWWEの手のひらの上で転がされているという事にそろそろ気付いた方がいいだろう。

WWE世界戦略本格化--
WWEはいずれは新日本買収を企んでいる。
一番の狙いはテレビ朝日に眠る膨大な量の新日本プロレスの映像。
数年後のケーブル構造崩壊に向けて、WWEネットワークには新日本の映像がどうしても必要なのだ。

I'll be Back!

次にケニー・オメガが日本のファンの前に現れるのは、世界最大プロレス団体のスーパースターとしてだろうとボクは思う。

(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2017/01/07 Sat. 21:28 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

WWE世界戦略に対する木谷氏の反抗 

WWE世界戦略に対する木谷氏の反抗
20161219105421268.jpeg


やはり先日の木谷氏(ブシロード社長、新日本プロレスオーナー)のTweetにはプロレス界を揺るがす事象を示唆していたわけだ。

WWEのUK王座創設を単なる〝アチラ側の出来事〟と捉えているファンはたちまちガラパゴスに陥る事になる。
WWEは3〜5年後のケーブルTV構造終焉に向けて多額の先行投資でWWEネットワーク強化を図ろうとしている。

世界各地にローカルテリトリーを作り、WWEの世界市場拡大を狙う。
それらはWWEネットワークの世界戦略へと繋がっていく。

20161219105420ea7.jpeg

先読みしすぎと指摘されるかもしれないが、世界各地にWWE王座を創設するとなると、勿論日本もその例外ではない。
WWE日本王座なる物の創設もすでにWWE首脳陣は計画しているだろう。

『WWE、新日本プロレス買収』などといった見出しが一部米国メディアサイトが配信されればさすがに木谷オーナーも黙ってはいない。

木谷氏が呟いたWWEグローバル連合 vs アンチWWE同盟という図式は少なくとも木谷氏によるWWEに対する小さな反抗である。

ここに気づけるか気づけないか。
もはや試合リポートや小さなニュースやらを夢中に追いかけている時代ではない。

ドナルド・トランプ氏が次期米国大統領になる時代だ。世界統一〝ワン・ワールド〟時代はすぐそこまで来ている。

今月のNXT LIVE JAPAN 大阪公演を目撃しボクは改めて思った。

プロレスに国境なんて無い!
プロレス界もワン・ワールド時代を迎える。

数年後にはWWE傘下団体NJPWができてしまうのだろうか?

(T管理人)

〈参考バックナンバー〉
▶︎【速報】WWE UK王座トーナメント開催!
▶︎新日本、木谷オーナー「WWEは弱点だらけ」
▶︎1・4への伏線を張り巡らせた12・17新日本年内最終戦!
そして気になるWWE UK創設と今後の新日本サーガの関係

▶︎プロレスに国境なんて無い!12・3NXT LIVE 大阪公演まとめ

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2016/12/19 Mon. 10:55 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

プロレスに国境なんて無い! 12・3NXT LIVE 大阪公演まとめ 

プロレスに国境なんて無い!
12・3NXT LIVE 大阪公演まとめ

20161204164723df7.jpeg

▶︎大阪の地で『NXT Live Japan』開催!(WWE日本公式サイト)
▶︎中邑真輔がサモア・ジョーを倒しNXT王座返り咲き!アスカ女子王座防衛~大阪府立満員御礼(ミルホンネット)
▶︎NXT中邑真輔が凱旋王座奪回「イヤァオ!」2度も(日刊スポーツ)
▶︎中邑真輔が凱旋で王座奪回!女王・アスカも地元大阪で激勝防衛 WWE・NXT(デイリースポーツ)
▶︎ヒデオ・イタミが復活誓う「ここ数年の悔しさは一生忘れない」 WWE・NXT(デイリースポーツ)

▶︎12・3NXT LIVE JAPAN
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
観衆4,531人
20161203084536e0c.jpeg

20161204164040d8b.jpeg

2016120416424393a.jpeg

20161203220240804.jpeg

■NXT王座戦
(王者)サモア・ジョー●
vs
(挑戦者)中邑真輔○
※キンシャサ→ピンフォール
中邑真輔、NXT新王者に!

■NXTタッグ王座戦
(王者組)#DIY ○ジョニー・ガルガノ&トマソ・チャンパ
vs
(挑戦者組)Tajiri & 戸澤陽●
※シャーク・イン・ザ・ウォーター →ピンフォール
#DIY王座防衛!

■NXT女子王座戦
(王者)ASUKA○
vs
(挑戦者)ナイア・ジャックス●
※バズーソキック→ピンフォール
ASUKA王座防衛!

○タイ・デリンジャー
vs
ボビー・ルード
vs
●イライアス・サムソン
※タイブレーカー→ピンフォール

○ザ・リバイバル
vs
ティノ・サバテリ &リディック・モス●
※ピンフォール

●リブ・モーガン & アリーヤ
vs
○ペイトン・ロイス & ビリー・ケイ
※ピンフォール

●アンドラデ・アルマス
vs
○オニー・ローカン
※雪崩式ハーフ・アンド・ハーフ・スープレックス→ピンフォール



今年の〝毎年夏の恒例行事〟WWE日本公演は東京・両国のみだったため、大阪のファンにとっては待ちに待った中邑真輔、ASUKAの凱旋試合。

ただ今回はWWEではなくWWE傘下団体、中邑、ASUKAのホームでもあるNXT初日本公演。そのため関東やその他全国からの密航者も多かったのではないだろうか。

肝心な興行内容だが、いつもならWWEネットワーク越しにしか観れないNXT。だがライブとなるといろいろ思うところがあった。

#DIY vs tajiri、戸澤のタッグ王座戦は好勝負だったのは言うまでもなく、元タッグ王者組ザ・リバイバルも持ち味全開で試合を盛り上げた。

個人的に印象に残ったのはタイ・デリンジャー vs ボビー・ルード vs イライアス・サムソンのトリプルスレットマッチ。

〝パーフェクト10〟タイ・デリンジャー人気は大阪でも既に定着、ボビー・ルードのGloriousな入場も非常に感動的!
そしてこの試合をThis is Awesome!に持ち上げたのはイライアス・サムソンの功績が大きいのではないだろうか。

このサムソンはアコギ片手の漂流者キャラに仕立てられているが、体格やルックスは抜群にスター性を持ち合わせている。そしてデリンジャー、ルード相手に要所要所で試合を作り上げていたのは確か。
サムソンが今のポジションに甘んじているのは非常に勿体ないと思った。

なかなか決まらなかったASUKAのNXT女子王座戦の相手はASUKAが過去にも苦しめられたナイア・ジャックス。
今回もナイアの大きな体格を生かした攻撃に苦戦したASUKAだがなんとか王座防衛。
突然のナイアの王座挑戦決定に唐突感隠せないが、トロントでの特番のASUKAの王座戦の相手も突然のミッキー・ジェイムス。
現在のNXTにはASUKAの相手に見合う選手がいないのは事実。NXT女子の底上げは早急な課題だと改めて思わされた。

そしてメインのサモア・ジョー vs 中邑真輔、NXT王座戦リマッチ。トロント特番でジョーにNXT王座を奪われた中邑。
試合内容は今回も〝日本式〟。フラッシングエルボーやらSTFなどを繰り出すジョー。
試合だけを観ると一体どこの日本のプロレス団体の試合かと思うほどジャパニーズプロレスだ。
最後は苦戦を強いられたがキンシャサ葬で中邑NXT王座奪還!
2015年東京・両国でのフィン・ベイラーNXT王座戴冠に次ぐ快挙劇を今度は大阪で再現。

東京、大阪と着実に侵攻を繰り返すWWE/NXT。両国然り、本場とはなんら変わらない空気を作り上げていた昨夜の大阪府立。
もうアチラ側のプロレスとは呼べない状況になっていると確信したNXT LIVE 大阪公演。

プロレスには国境なんて無いんだ。

(T管理人)





↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村



■『NXT LIVE JAPAN 大阪公演』Pick Up SNS!









#NXTOsaka !! 滾った

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)が投稿した写真 -




サンキュー

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)が投稿した写真 -




それではまた会う日まで。

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)が投稿した写真 -




朝から濃い

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)が投稿した写真 -




#NXTOsaka just became #GLORIOUS. #BobbyRoode

WWE NXTさん(@wwenxt)が投稿した写真 -




#TheDrifter #EliasSamson emerges from the shadows to make his presence felt in #NXTOsaka.

WWE NXTさん(@wwenxt)が投稿した写真 -




I can't even put into words how my night went...so I made a pretty collage. #NXTOsaka. Thank you Osaka!

Nia Jaxさん(@niajaxwwe)が投稿した写真 -




#HideoItami has returned to his home country of #Japan at #NXTOsaka!

WWE NXTさん(@wwenxt)が投稿した写真 -


Posted on 2016/12/04 Sun. 16:52 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

棚橋選手、柴田選手の貴重なツーショット! 

棚橋選手、柴田選手の貴重なツーショット!

↓棚橋弘至選手Instagramより



米国現地時間8・19&20に開催の新日本プロレスとROHの合同興行(アメリカ・ネバダ州ラスベガス SAM’S TOWN LIVE『Death Before Dishonor XIV』)参戦の為、渡米した棚橋弘至選手と柴田勝頼選手のツーショット!

どうやらロサンゼルス空港到着時での貴重なシーンらしいですね。
なんだかとても感慨深い写真。


(T管理人)

↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。


↓1日1票クリック応援お願いします!
大変励みになります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

Posted on 2016/08/20 Sat. 09:58 [edit]

CM: --
TB: 0

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。